【新】大激論!ベンチャー・ファイナンスの行方【F17-10B #1】 – INDUSTRY CO-CREATION(ICC)

【新】大激論!ベンチャー・ファイナンスの行方【F17-10B #1】

LINEで送る
Pocket

平日 毎朝7時に公式LINE@で新着記事を配信しています。友達申請はこちらから!
ICCの動画コンテンツも充実! Youtubeチャネルの登録はこちらから!

「ベンチャー・ファイナンスはどのように変わっていくのか?」【F17-10B】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!10回シリーズ(その1)は、予告編として、登壇者をご紹介いたします。ICCカンファレンスの人気テーマです。是非御覧ください。

ICCカンファレンスは新産業のトップリーダー160名以上が登壇する日本最大級のイノベーション・カンファレンスです。次回 ICCカンファレンス KYOTO 2017は2017年9月5〜7日 京都市での開催を予定しております。


【登壇者情報】
2017年2月21・22日・23日開催
ICCカンファレンス FUKUOKA 2017
Session 10B
ベンチャー・ファイナンスはどのように変わっていくのか?

(スピーカー)
今野 穣
株式会社グロービス・キャピタル・パートナーズ
ジェネラルパートナー, 最高執行責任者(COO)

永田 暁彦
株式会社ユーグレナ
取締役 財務・経営戦略担当
リアルテックファンド 代表

本間 真彦
インキュベイトファンド
代表パートナー

(モデレーター)
武田 純人
UBS証券株式会社
マネージングディレクター

【過去の関連セッションの記事】

【保存版】「今後のベンチャーファイナンスの行方」(全4回)
【保存版】「ベンチャー投資最前線 – 次のビック・ウェーブはどこにあるのか?」(全7回)

【本編】

武田純人 氏(以下、武田) 皆さん、こんにちは。

モデレーターを務めます武田です。宜しくお願い致します。


武田 純人
UBS証券株式会社
マネージングディレクター

2001年、早稲田大学大学院文学研究科哲学専攻修士課程を修了後、株式会社大和総研に入社。企業調査本部でアナリストとして主に中小型成長株の調査に従事。2006年、UBS証券会社(現UBS証券株式会社)に入社。現在は調査本部において主に国内のインターネット産業及びゲーム産業についての調査を担当している。

本日最後のセッションを始めさせて頂きます。

ベンチャーマーケットの現状を皆で確認し、その上で将来像を描いていく、そんな時間にしたいなと思っています。

登壇者をご紹介します。

グロービス・キャピタル・パートナーズの今野さんです。

今野穣 氏(以下、今野) よろしくお願いします。


今野 穣
株式会社グロービス・キャピタル・パートナーズ
ジェネラルパートナー, 最高執行責任者(COO)

2006年7月グロービス・キャピタル・パートナーズ入社。
2012年7月同社パートナー就任。
2013年1月より、同社ジェネラルパートナーおよび最高執行責任者(COO)就任。

同社は、1996年より国内外から多数の機関投資家の資金(累計660億円)を運用する独立系ベンチャーキャピタルであり、世界有数の運用実績を誇る。主な投資担当先にライフネット生命保険、ブイキューブ、みんなのウェディング、アカツキ、Quipper、スマートニュース、リノベる、Creema、Yappli、Vasily、akippa、ビズリーチなどがある。同社入社以前は、経営コンサルティング会社(アーサーアンダーセン、現PwC)にて、プロジェクトマネジャーを歴任。東京大学法学部卒。

武田 次にユーグレナ取締役であり、リアルテックファンドの代表の永田さんです。

永田暁彦 氏(以下、永田) よろしくお願いします。


永田 暁彦

株式会社ユーグレナ 取締役 財務・経営戦略担当
株式会社ユーグレナインベストメント 代表取締役社長
リアルテックファンド 代表

慶応義塾大学商学部卒。独立系プライベートエクイティファンドに入社。 同社でプライベート・エクイティ部門とコンサルティング部門に所属。2008 年にユーグレナ社の取締役に就任。ユーグレナ社の未上場期より事業戦略、M&A、資金調達、資本提携、広報・IR、管理部門を管轄。技術を支える戦略、ファイナンス分野に精通。現在はユーグレナ社の財務、経営戦略を担当するとともに、日本最大級の技術系 VC「リアルテックファンド」の代表を務める。

武田 最後にインキュベイトファンド本間さんです。

本間真彦 氏(以下、本間) よろしくお願いします。


本間 真彦
インキュベイトファンド
代表パートナー

慶應義塾大学卒業後、株式会社ジャフコの海外投資部門にて、シリコンバレーやイスラエルのネット・IT企業への投資及び日本市場への事業展開支援を行う。その後、アクセンチュア及びワークスキャピタル株式会社にて、日中韓のベンチャー投資及びアライアンス業務に従事。2007年ネット関連企業の創業・設立期への投資に特化したベンチャーキャピタル、コアピープルパートナーズ創業。主な投資実績として、初代代表取締役を勤めたポケラボ社(約140億円にて買収)、創業3名から支援し急成長させたgumi社(2014年IPO)、会社のカーブアウト案件のみんなのウェディング社(2014年IPO)。2010年インキュベイトファンドにて共同代表パートナー就任。約200億円を運用。シンガポール在住。

登壇者&自己紹介を兼ねて、皆さんにこんなお願いをしました。

2016年のベンチャー市場が、それぞれのプロフェッショナルにどういう年として認識されているのかということを、「2016年の日本のベンチャー市場は○○だった」という形で事前に回答頂きました。

これを最初に紹介させて頂きながら、皆の問題意識を共有して、議論を進めていきたいと思っています。

(続)

編集部よりシリーズの予告

「ベンチャー・ファイナンスはどのように変わっていくのか?」予告編をお読み頂き、ありがとうございます。本シリーズは、以下のテーマと日程で配信されます。ぜひ毎日御覧ください!

6月19日:【新】大激論!ベンチャー・ファイナンスの行方

6月20日:著名ベンチャーキャピタリストたちが語る、ベンチャー投資の「今」

6月21日:「技術シーズの”0→1”をいかに支援できるか?」著名ベンチャーキャピタリストが徹底議論

6月22日:ファンド組成自体を「目的」としたベンチャーキャピタルが現れている

6月23日:加速する「オープンイノベーション・マネー」の罠と成功事例

6月26日:著名ベンチャーキャピタリストがいま注目する投資テーマとは?(前編)

6月27日:著名ベンチャーキャピタリストがいま注目する投資テーマとは?(後編)

6月28日:これからの時代に求められる「ベンチャーキャピタリストの資質」とは?

6月29日:時間のかかる投資領域をベンチャーキャピタルとしてどう考えるか?

6月30日:【最終回】著名ベンチャーキャピタリストが考える「2020年のベンチャー市場」

以上

続きは 著名ベンチャーキャピタリストたちが語る、ベンチャー投資の「今」 をご覧ください。

【公式LINE@はじめました! 平日 毎朝7時に新着記事を配信しています。】友達申請はこちらから!
【ICCの動画配信をスタートしました!】ICCのYoutubeチャネルの登録はこちらから!

編集チーム:小林 雅/榎戸 貴史/戸田 秀成/横井 一隆/Froese 祥子

【編集部コメント】

ICCカンファレンス当日でも、最大のキャパシティの誇るB会場がほぼ満員になった注目セッションです!シリーズ通して、現在のベンチャー市場をVC側から見てインサイトたっぷりの議論ですのでぜひご期待下さい!(榎戸)

他にも多く記事がございますので、TOPページからぜひご覧ください。

更新情報はFacebookページのフォローをお願い致します。

LINEで送る
Pocket

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ(ICC Partners Inc.)は産業を共に創る経営者・経営幹部のためのコミュニティ型カンフ ァレンス「Industry Co-Creation(ICC) カンファレンス」の企画・運営および新規事業創出・アライアンスなどのアドバイザー業務を行っています。