意見交換に、社内研修に、盛り上がっています! ICCサミット非公開セッションのビデオ上映会を不定期開催中【活動レポート】 – 【ICC】INDUSTRY CO-CREATION

意見交換に、社内研修に、盛り上がっています! ICCサミット非公開セッションのビデオ上映会を不定期開催中【活動レポート】

Pocket

平日 毎朝7時に公式LINE@で新着記事を配信しています。友達申請はこちらから!
ICCの動画コンテンツも充実! Youtubeチャネルの登録はこちらから!

すべての活動は、よりよい次回のICCサミットのため。つねに実験と学習を繰り返すICCの新しい活動として、最近トライアルを始めたのがICCサミットのビデオ上映会です。現在ICCパートナーズのオフィスにて上映する形と、出張で各社にお伺いして上映する形の2パターンで開催しています。その様子をレポートします。

ICCサミットは「ともに学び、ともに産業を創る。」ための場です。毎回200名以上が登壇し、総勢800名以上が参加する。そして参加者同士が朝から晩まで真剣に議論し、学び合うエクストリーム・カンファレンスです。次回 ICCサミット FUKUOKA 2019は2019年2月18日〜21日 福岡市での開催を予定しております。参加登録は公式ページをご覧ください。

ICCオフィスでの上映会

ICCサミットに参加された方はおそらくご経験済みだと思うのですが、見たいセッションが別会場で同時にある、この日は出席できないけれどもあのセッション見たかった、書き起こしの記事公開を待てないなど、興味深いセッションが多いからこそのジレンマがあると思います。

加えて最近増えてきた記事化NGのセッションは、文字で残らないからこそ話せるオフレコトークも飛び出す、参加者ならではのメリットを実感できるもの。クローズドなコミュニティだからこそ、ほかでは聞けない話が聞けるのです。

セッションで書き起こして記事化する、しないに関わらず、ICCサミットではすべてのセッションを記録として録画しています。「あれが見たかった…」という声も多く、オフィスに大きめのモニターもあるため、試験的に上映会を実施してみることになりました。

最高評価のセッション「教えてほしい! 上場企業の取締役会の運営と社外取締役の実効性」は完全オフレコの内容のため、ここでしか見られません

弊社オフィスは手狭ではありますが、写真のように定員8名前後で、”朝活”的に8時から上映会を行っています。小さいですがバックパネルもあり、プチICCサミット感を味わっていただけると思います。

ビデオ上映会のいいところは、聞こえなかったところや、議論をしたいところで一時停止をしてもいいし、気になるところをもう一度見ることができること。会場にいるときとは違った形でセッションを聞き、考え、語り合うことができます。

今朝の上映会は、人気オフレコセッションのシーズン3「組織の壁(シーズン3)~過去の失敗から学んだこと~」でした。2名のご参加で、ご自身の組織と重ね合わせられるところが多かったのか、文化を持っている人とスキルのある人のどちらを上にすべきか、評価軸が変わるときとはなど、上映が終了したあとも、1時間近く語り合っていらっしゃいました。

ICCオフィスで上映会を行うのは、門外不出の非公開セッションです。登壇者・参加者の方対象で不定期ですが、こちらから開催のお知らせをすることもありますし、ご要望があれば見たいセッションのリクエストをいただく形でも開催できます。ぜひ、ご活用ください。

飲み物(ノンアルコール)を用意してお待ちしています

出張上映会も行っています

ラクスル

セッションを自分の会社で同僚と一緒に見たいとおっしゃってくださる方もいて、出張上映会も行っています。メインコンテンツはもちろん映像ですが、ICC小林が登壇者や内容について補足を加えたり、質問に答えたりします。

ラクスルでの「コア・ユーザーのLTVを高めるための秘策とは?」ビデオ上映会の様子

上映が終わったあとは、学びとなったことや、自分たちの仕事や課題に照らし合わせた意見を話し合ったりもしています。こちらからも、セッションを聞いた感想や、ICCサミットへの印象などをお聞きしたりします。オフィスも合わせて見学したりして、私たちにとっても刺激や学びとなる体験となっています。写真はラクスルでの上映会の模様です。

ラクスルの福島広造さん(COO)には、上映会前にオフィスをご案内いただきました

この日は、さまざまな部署を横断して、LTVに関心のある方々が集結。上映後の感想では「ロイヤリティプログラムについて考えさせられた」「どうエッジを立てて届けるかというUI/UXを考えた。プロモーションではなくコンテンツを考えたい」「コストのかからないベネフィットは何か」と、活発な意見が交わされていました。

ラクスルの松本恭攝さん(CEO)もお忙しいなか顔を出してくださいました

ココナラ

ICCサミットにご参加・登壇いただいている南章行さん率いるココナラでの上映会は、オフィスエントランスの打ち合わせスペースの大スクリーンを使って行われました。ランチタイムのこともあり、みなさんPCのほかに、ランチや飲み物を持って参加です。

ランチタイムに「コア・ユーザーのLTVを高めるための秘策とは?」を上映

クラシコム青木さんの語るコアユーザーの心を掴む施策に「おまけをつけるのでも、ただノベルティを入れるだけでなく、ブランドのストーリーを売っているということですね」という声が上がっていました。

南さんも会議の時間ぎりぎりまで視聴

質疑応答タイム

上映が終わったあとは、ココナラのオフィスを見せていただきました。「いつも社長からICCサミットの話を聞いていて、社員だとなかなか行けませんから一度見てみたかったのです。自分たちのビジネスに照らし合わせて考えるところの多いセッションでした」という感想や、ICCサミットの開催レポートを読んでいただいていることもわかり、個人的にとてもうれしかったです。

上映会のお知らせや運営など、まだまだ流動的ですが、ICCはご登壇いただいている方々が生み出すコンテンツが、さらに新たな価値を創りだせるように努力していきます。今後ともぜひご期待ください!

【ICCサミットビデオ上映会】
<過去開催>(終了)
・10月10日 8:00〜 教えてほしい! 上場企業の取締役会の運営と社外取締役の実効性
・10月16日 8:00〜 教えてほしい! エクイティ・ストーリーの考え方と伝え方
・10月18日 8:00〜 組織の壁(シーズン3)~過去の失敗から学んだこと~

<近日開催>
・10月19日 8:00〜 コア・ユーザーのLTVを高めるための秘策とは?
・10月25日 8:00〜 俺たちのHARD THINGS 幹部採用の天国と地獄
  ※11月、12月も開催予定です。決まり次第随時お知らせします。

(終)

平日 毎朝7時に公式LINE@で新着記事を配信しています。友達申請はこちらから!
ICCの動画コンテンツも充実! ICCのYoutubeチャネルの登録はこちらから!

編集チーム:小林 雅/浅郷 浩子

更新情報はFacebookページのフォローをお願い致します。

Pocket

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ(ICC Partners Inc.)は産業を共に創る経営者・経営幹部のためのコミュニティ型カンファレンス「Industry Co-Creation サミット/ICCサミット」の企画・運営および新規事業創出・アライアンスなどのアドバイザー業務を行っています。