ICC FUKUOKA 2022で初登場! 特別プログラム「ザ ルイガンズ スパ & リゾート アウトドア・サウナ体験 & サ飯ディナー」予習レポート | 【ICC】INDUSTRY CO-CREATION

ICC FUKUOKA 2022で初登場! 特別プログラム「ザ ルイガンズ スパ & リゾート アウトドア・サウナ体験 & サ飯ディナー」予習レポート

Pocket

新着記事を公式LINEでお知らせしています。友だち申請はこちらから!
ICCの動画コンテンツも充実! YouTubeチャンネルの登録はこちらから!

開催まで1カ月を切ったICC FUKUOKA 2022。今回も盛りだくさんのプログラムを用意していますが、その中のひとつ、福岡は海の中道海浜公園の近くにある「ザ ルイガンズ スパ & リゾート」での特別プログラムを一足早く体験してきましたので、その模様をお伝えしたいと思います。参加を予定している皆さん、ぜひご期待ください!

ICCサミットは「ともに学び、ともに産業を創る。」ための場です。毎回200名以上が登壇し、総勢900名以上が参加する。そして参加者同士が朝から晩まで真剣に議論し、学び合うエクストリーム・カンファレンスです。 次回ICCサミット FUKUOKA 2022は、2022年2月14日〜2月17日 福岡市での開催を予定しております。参加登録は公式ページをご覧ください。


ICCサミットでは、2月14日にウェルカム・カクテル & ディナーを「WITH THE STYLE FUKUOKA」で開催しますが、そのWITH THE STYLEと同じ系列の素敵なリゾートホテルがもう1つ、福岡にあります。それが「「ザ ルイガンズ スパ & リゾート」です。

以前よりこのホテルでは、4日間に渡る運営を頑張ったスタッフたちへのインセンティブとして宿泊型打ち上げなどを行っていたのですが、昨年なんと、広い庭にコンテナ型サウナを導入したと聞き、これは体験してみるしかない!とやってきました。ちなみにこちらのサウナは、水着着用です。

リゾート感いっぱいのエントランス

まずは部屋にチェックインです。国営系のホテルをリノベートしたということで、天井はちょっと低めですが、大きな窓に広々としたお部屋がリゾート感たっぷり。下の写真は、17時くらいに撮ったもので、ぎりぎり窓の外の景色が見えます。おそらく2月14日もこのぐらいかと思います。

窓から海が見えます

窓からコンテナサウナを見下ろしてみました。

あいにく訪問時は雨で、しかも12月なので寒かったのですが、このビジュアルは気分が上がります。写真右下がコンテナサウナで、中央に見える半円の子ども用プールを水風呂として使います。以下、事前に下見した天気のいいときの写真も合わせてご紹介します。

大きさとしてはこんな感じ

シャワーあり。外気浴スペースはデッキチェア、広大な芝生など、お好きなところで!

サウナは完全予約制で、福岡市の条例により、男性・女性で使用時間が分けられています。フロントでサウナ利用を伝えると、サウナセット一式が入ったトートバッグがもらえます。

ビーチサンダルはサイズをフロントで伝えてください。バッグとガウンのみ要返却

ではいよいよ、サウナを体験してみましょう!

①まずは2Fの大浴場で身体を洗う

まずは大浴場へ行って、身体を洗ったあと水着に着替えてガウンを羽織り、サウナサウンダルを履いてアウトサイドサウナへ向かいます。サウナ後も着替えで戻ってくるため、靴は大浴場の靴入れに入れたままでOK。貴重品ボックスもあります。ちなみに、この大浴場の中にも清潔で気持ちのよいドライサウナがあります(温度は低め)。

②アウトサイドサウナへ

訪問時は外は寒いし雨だし、大浴場で十分満足してしまったのですが、意を決して外のサウナへ。

2階から1階へ降りていきます

ドアには外に出る人が使う傘が用意されていました

12月だったので、クリスマスツリーがきれいですが、寒いです…

上から位置関係を確認していたので、迷わずコンテナサウナへ。寒いです…

いくらサウナとはいえ、この寒さと雨で冷水浴、デッキチェアとか使うのかな…

正面に着きました

中に入ると、荷物を置けるスペースがあります。タオルはロッカーの中にあります。

③コンテナサウナ体験!

まず入ってびっくりしたのは、大浴場内のサウナより断然熱いこと。なんとその温度85〜90度。タオルを敷いて座ってみると、じわじわ汗が吹き出します。ちなみに座ると海側を臨む窓に対面しますが、1段目に座っていると窓の下半分はスモークスクリーンで見えません。上部はクリアなガラスになので、立ち上がると外を眺めることができます。

カメラのフラッシュが点灯して見づらいですが、海やヤシの木が見えます

ロウリュはセルフで。私は面白くなって何度もやってしまい、同僚を蒸し殺すところでした!

Harviaのサウナストーブ

④冷水浴、外気浴

滝のように汗をかくと、もう雨のことなど気にならず、むしろ気持ちいい感じです。でも冷水浴にはちょっと抵抗が……。

浅くてびっくり!子ども用プールで冷水浴

勇気ある同僚は頭の先までドボーン! このプールは子ども用で浅いので、知らずに飛び込むと危険です。なお私は肩まで一瞬入ったところであまりの冷たさに足がしびれて、クラクラしたので退散しました。温かいサウナに戻りたい!

なお、外気浴で雨に当たりなくなければ、屋根付きのところで休憩することもできます。そんなふうに、サウナとプール、外気浴の場を求めてウロウロしている様子は、ルイガンズ1階のレストランから丸見えということを、事前にお伝えしておきます。

翌朝レストランに座っていると、よく見えました

だんだん体が慣れてくると、熱いサウナが心地よくなってきます。コンテナの中でも無理せず座ったり、寝転がってゆっくりできる感じです。温度が高いため、タオルで髪を包むか、お持ちの方はサウナハットを被れば、あとで髪がパサつかないと思います。このあと大浴場に戻って汗を流して、もう一度お湯につかると本当にさっぱりしてリラックスできました。

⑤サ飯ディナー

この日、ICC一行はランチから時間が空いていたため、「これがととのうってやつか…」というサウナの感慨が、だんだん空腹によってかき消されてきました。お腹ペコペコで1階のレストランまで降りると、サ飯タイムです!

 

サラダ、サーモン

おしゃれで、美味しくて、ボリュームも多すぎず少なすぎず、いい感じなのですが……ルイガンズさん、意外とベタなダジャレ好きなのね?ということで、メニュー名は当日、現地でぜひ聞いてお楽しみください。

サウナ体験の翌日から、ICCサミットの本編プログラムが始まります。しっかりととのった皆さまを、会場でお待ちしています!

ルイガンズの朝ごはんもとても美味しいですよ!

サウナの特別プログラムはICCサミット最終日にも!

エクストリーム・カンファレンスの最終日には、こちらも宿泊型のサウナ体験をご用意しています。エクストリームなインプットをととのえる癒やしを、または終わらない議論の続きを、ぜひ仲間たちと深めてください。その舞台は、2021年含む連続3年サウナシュランのグランプリに輝き、殿堂入りを果たした御船山楽園ホテル「らかんの湯」です。

公式ホームページより

こちらもお先に体験させていただいたのですが、和室でくつろげるお部屋はCo-Creation Nightができそうですし、日にちで入れ替わる女湯・男湯は作りの違い、自然の中で楽しめる露天風呂/サウナ、宮本武蔵やシーボルト、伊達政宗や伊能忠敬などが入浴した記録が残る歴史ある温泉と、飽きることがありません。こちらもぜひお楽しみに!

以上、参加するみなさんの期待を高める情報になれば幸いです。お先に役得体験させていただいたICC浅郷がお送りいたしました!

(終)

新着記事を公式LINEでお知らせしています。友だち申請はこちらから!
ICCの動画コンテンツも充実! YouTubeチャンネルの登録はこちらから!

編集チーム:小林 雅/浅郷 浩子/北原 透子/戸田 秀成

更新情報はFacebookページのフォローをお願い致します。

Pocket

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ(ICC Partners Inc.)は産業を共に創る経営者・経営幹部のためのコミュニティ型カンファレンス「Industry Co-Creation サミット/ICCサミット」の企画・運営および新規事業創出・アライアンスなどのアドバイザー業務を行っています。