大宮 英紀 | 【ICC】INDUSTRY CO-CREATION - Part 2

3.クラウド・サービスを企業に導入して得られる付加価値とは?

「クラウド化とデータの活用で経営はどのように進化するのか?」8回シリーズ(その3)は、クラウド・サービスの導入が企業にもたらす価値を議論します。「KARTE」を運営するプレイドの倉橋さんは、心掛けているのは“環境を提供することだ”と言います。各社の想いとともにぜひご覧ください!
記事を読む

4.企業へのクラウド導入に対する反発や既存システムとの被りにどう対応するか?

「クラウド化とデータの活用で経営はどのように進化するのか?」8回シリーズ(その4)は、クラウド・サービスの導入を阻む要因について。クラウド・サービスの提供側ならではの視点が議論されます。SmartHRの導入で働き方の変わった社労士さんの実例にもご注目あれ。
記事を読む

5.売上データの共有でスタッフの行動が変わる

「クラウド化とデータの活用で経営はどのように進化するのか?」8回シリーズ(その5)は、クラウドによるデータ共有のメリットを現場目線で考えます。データ共有でなぜ売上が上がるのか。その答えの鍵は「組織の変化」にあり? ぜひご覧ください!
記事を読む

6.一人ひとりのユーザーから得られるデータを大切に

「クラウド化とデータの活用で経営はどのように進化するのか?」8回シリーズ(その6)は、データが教えてくれるインサイト(気づき)を深掘りします。データをどの角度から見るかによって、単なる「1PV」がサービス改善の本質につながるデータになることもあります。その角度とは?ぜひご覧ください。
記事を読む

7.人事労務の効率化のために、日本中のデータフォーマットの統一が必要(SmartHR 宮田)

「クラウド化とデータの活用で経営はどのように進化するのか?」8回シリーズ(その7)は、日本中に広がる“非効率なExcel”の問題点をSmartHRの宮田さんが指摘します。宮田さんがその先に思い描くビジョンは、世の中の人事労務をどう変えるのか?ぜひご覧ください!
記事を読む

8.セキュリティ、KPI、おすすめサービス…怒涛の質問に登壇者が一挙回答!【終】

「クラウド化とデータの活用で経営はどのように進化するのか?」8回シリーズもいよいよ最終回。会場からの5つの質問に登壇者がずばりお答えします。そして最後に、SmartHRの宮田さんが「解約率0.3%」という驚異的な数字の秘訣を語ります。ぜひご覧ください!
記事を読む

【保存版】破壊的イノベーションを実現するブロックバスター戦略(全7回)

2017年10月23日〜10月31日まで配信しました「破壊的イノベーションを実現するブロックバスター戦略とは何か?」の全シリーズをまとめました。Airレジ、freee、ラクスルといった話題のサービスを持つ企業の経営者が、寡占的なポジションを築くための競争戦略について議論しました。是非ご覧いただければ。
記事を読む

【終】ブロックバスター戦略はプラットフォーム化へのプロセスだ【F17-3C #7】

「破壊的イノベーションを実現するブロックバスター戦略とは何か?」【F17-3C】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!7回シリーズ(その7)は、会場からの質問を受け付け、破壊的なイノベーションを生むための戦略や事業のポイントについて議論しました。Airレジ、freee、ラクスルといった話題のサービスがどう既存の業界やサービスに破壊的なイノベーションを興そうとしているのか、注目です。ぜひ御覧ください。
記事を読む

先行者利益はもはや存在しない?ブロックバスター戦略の限界と対策【F17-3C #6】

「破壊的イノベーションを実現するブロックバスター戦略とは何か?」【F17-3C】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!7回シリーズ(その6)は、ブロックバスター戦略によって築いたポジショニングの強化や顧客のさらなる囲い込みについて議論しました。ラクスル松本さんの「もはや先行者利益とは存在しないのでは?」という問いから盛り上がりました。ぜひ御覧ください。
記事を読む

「Airレジは0円でも利益を生む」ブロックバスター戦略を活用したビジネスモデル【F17-3C #5】

「破壊的イノベーションを実現するブロックバスター戦略とは何か?」【F17-3C】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!7回シリーズ(その5)は、Airレジやラクスルにおけるビジネスモデルについて深く議論しました。顧客獲得から利益を生み出すポイントまで戦略を精緻に要素分解した議論が勉強になります。ぜひ御覧ください。
記事を読む