【保存版】複雑な労務手続きを簡単にするクラウド労務ソフト「SmartHR」(全3回)

2017年6月21日〜6月23日に配信しました複雑な労務手続きを簡単にするクラウド労務ソフト「SmartHR」のプレゼンテーション書き起こし記事の全シリーズをまとめました。是非ご覧ください。


【登壇者情報】
2017年2月21日・22日・23日開催
ICCカンファレンス FUKUOKA 2017
CATAPULT GRANDPRIX (カタパルト・グランプリ)
Supported by IBM BlueHub

宮田 昇始
SmartHR
代表取締役CEO

サラリーマン時代、10万人に1人と言われる疾患を発症。完治の見込みは20%と宣告を受けるも、闘病期間中に傷病手当金(社会保険の一つ)を受給できたおかげで、リハビリに専念し無事完治。社会保険のありがたみを身をもって感じる。その後、2013年に株式会社KUFUを創業。経営者としては社会保険手続きの煩雑さに課題を感じクラウド労務ソフト「SmartHR」を発案。2015年11月にサービスを公開。TechCrunch Tokyo、IVS、B Dash Camp で3度の優勝。HRアワード 2016 最優秀賞、グッドデザイン賞 2016、東洋経済すごいベンチャー100にも選出されました。

あわせて読みたい
複雑な労務手続きを簡単にするクラウド労務ソフト「SmartHR」【F17C-SHR #1】 SmartHR宮田昇始さんのプレゼンテーションを3回シリーズでお届けします。(その1)は、複雑な労務手続きを自動化するクラウド労務ソフト「SmartHR」の概要と労務領域に取り組もうと考えたきっかけについてお話し頂きました。ICCカンファレンス FUKUOKA 2017「カタパルト・グランプリ」プレゼンテーションの書き起こし記事です。ぜひ御覧ください。
あわせて読みたい
面倒な年末調整に革命を起こす!クラウド労務ソフト「SmartHR」【F17C-SHR #2】 SmartHR宮田昇始さんのプレゼンテーションを3回シリーズでお届けします。(その2)は、SmartHRで自動化できる労務手続きの事例として、従業員データベースや年末調整などの効率化をお話し頂きました。ICCカンファレンス FUKUOKA 2017「カタパルト・グランプリ」プレゼンテーションの書き起こし記事です。ぜひ御覧ください。
あわせて読みたい
社員数8,000名の企業も導入!クラウド労務ソフト「SmartHR」の今後の展望【F17C-SHR #3】 SmartHR宮田昇始さんのプレゼンテーションを3回シリーズでお届けします。(その3)は、SmartHRの導入状況と、SmartHR APIの開放によるプラットフォーム戦略についてお話し頂きました。ICCカンファレンス FUKUOKA 2017「カタパルト・グランプリ」プレゼンテーションの書き起こし記事です。ぜひ御覧ください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!