自宅フィットネスの課題を解決し、豊富なコンテンツを“鏡”で提供する「ミラーフィット」(ICC FUKUOKA 2021) | 【ICC】INDUSTRY CO-CREATION

自宅フィットネスの課題を解決し、豊富なコンテンツを“鏡”で提供する「ミラーフィット」(ICC FUKUOKA 2021)

Pocket

新着記事を公式LINEでお知らせしています。友だち申請はこちらから!
ICCの動画コンテンツも充実! YouTubeチャンネルの登録はこちらから!

ICC FUKUOKA 2021 スタートアップ・カタパルトに登壇いただいた、ミラーフィット 黄 皓さんのプレゼンテーション動画【自宅フィットネスの課題を解決し、豊富なコンテンツを“鏡”で提供する「ミラーフィット」】の文字起こし版をお届けします。ぜひご覧ください!

ICCサミットは「ともに学び、ともに産業を創る。」ための場です。そして参加者同士が朝から晩まで真剣に議論し、学び合うエクストリーム・カンファレンスです。 次回ICCサミット KYOTO 2021は、2021年9月6日〜9月9日 京都市での開催を予定しております。参加登録は公式ページのアップデートをお待ちください。

本セッションは、ICCサミット FUKUOKA 2021 ダイヤモンド・スポンサーのノバセル にサポート頂きました。

【速報】スマホ養殖でサバの“生食文化”を創る!「フィッシュ・バイオテック」がスタートアップ・カタパルト優勝!(ICCサミット FUKUOKA 2021)


【登壇者情報】
2021年2月15〜18日開催
ICC FUKUOKA 2021
Session 1A
STARTUP CATAPULT
スタートアップの登竜門
Supported by ノバセル

黄 皓
ミラーフィット株式会社
代表取締役

中国生まれ、中国育ち。日本で一番日本語のうまい中国人を目指して日々精進。
2014年大手総合商社を脱サラして、現在、中国で国際貿易・物流会社の経営に加え、日本ではスマートミラーを使って自宅で本格的なオンラインフィットネスを提供するミラーフィット株式会社と、定額29800円でパーソナルトレーニング、セルフエステ、有酸素マシン使い放題サービスのKARADA BESTAを運営するRILISIST株式会社を経営。

2020年にはバチェロレッテ・シーズン1 に参加。


黄 皓さん 初めまして、ミラーフィットの黄と申します。

バチェロレッテ・ジャパン』に参加していた黄 皓です、よろしくお願いいたします。

なぜ自宅フィットネスでは効果が出づらいのか

コロナ禍による外出自粛でオンラインフィットネスを経験された方もいると思います。

私も、3、4月と自宅で筋トレをしてみましたが、はっきり言って物足りないと感じていました。

さらに言うと、自宅で筋トレをして腹筋が割れた方はなかなかいらっしゃらないと思います。

なぜかと言うと、行いづらく没入感が足りないからです。

「正しい動き」ができているか分からないので、何となく動いているのだと思います。

私は今、全国でパーソナルジムを10店舗展開しています。

正しく動いて正しい成果を出すことが我々の価値です。

だからこそ、高単価でもパーソナルトレーニングというサービスは受け入れられています。

「ミラーデバイス」で新しいフィットネス体験

我々がどうやって正しく動くことをサポートするか、こちらの全身鏡をご覧ください。

これは我々が開発したスマートミラーデバイス(※)です。

▶編集注:ミラーデバイスは、サイズW558×D45×H1397mm、重さ25kg。無線LANでインターネットに接続でき、ステレオスピーカーを内蔵(仕様変更の可能性あり)。

お手本となる動画と自分の動きを同時に見て、鏡からフィードバックを得て、正しく動けるようにします。

健康器具を購入した経験のある方もいると思いますが、そのうち使わなくなり、2カ月ほど経てばそれは押し入れの中にしまわれると思います。大きいと邪魔にもなります。

我々の鏡は薄型でおしゃれで、自宅に置いてあっても邪魔になりません。

トレーニングをしようと思ったときにスイッチを入れれば、すぐに鏡の中にトレーナーが現れることが最大の価値です。

この動画は私の自宅で撮影したものです。

鏡の中のトレーナーと同じ動きをすることで、没入感を味わいながら正確に動く体験ができます。

VOD、LIVE、マッチングの3サービスを提供

我々ミラーフィットが提供する3つのサービスをご紹介しましょう。

VODサービス、LIVEサービス、マッチングサービスがあります。

「VOD(ビデオ・オン・デマンド)」では、365日24時間、好きな時に好きなトレーニングを受けられるので、その時に起こったやる気をすぐにサポートできます。

「LIVE」では、ライブルームに入って頂き、全国の参加者とコミュニケーションをとりながら、トレーナーとインタラクティブにトレーニングをすることで、楽しみながらトレーニングを体験できます。

「マッチングサービス」は、オンラインで待機しているトレーナーとマッチングをして、自分だけのカリキュラムを組んで、鏡を通してパーソナルトレーニングが受けられます。

「VOD」コンテンツは、現在は鏡に映った自分を見るだけにとどまりますが、3カ月以内にはAIによる姿勢推定を導入し、自分の動きが実際にどれだけのパフォーマンスを発揮しているのか、採点機能やゲームを付与して楽しんでいただけるようにしたいと思っています。

移動時間・移動コストゼロのフィットネス体験

この図において、我々「MIRROR FIT.(ミラーフィット)がある社会」が右、「ない社会」が左です。

従来は、自宅からヨガスタジオやスポーツジム、ダンススクールに通っていたので、移動時間やコストがかかっています。

ミラーフィットがあると、自宅の鏡の前に立てばすぐにヨガやスポーツができて、ダンスが習えます。移動にかかる時間やコストはゼロです。

約300の豊富なコンテンツ

我々は今日時点で300本ほどのコンテンツを持っていますが、年内に500~1,000本を収録し配信する予定です。

筋トレ、HIIT(High-Intensity Interval Training:高強度インターバルトレーニング)、ヨガ、ボクシングエクササイズ、ダンスだけにとどまらず、お坊さんとの瞑想や座禅、家族で楽しめるコンテンツ、子どもが鏡の前で先生と踊れるコンテンツもご用意しています。

ジャンル・レベル・時間でコンテンツを選択可能

忙しい方、暇な方、運動ができる方、できない方など様々なユーザーのために、ジャンルごとにレベルを設け、それぞれ5種類の時間のコンテンツを用意しています。

5分、10分、30分、45分、60分のコンテンツの中から、その日のライフスタイルに合ったものを選べます。

初級、中級、上級があり、自分のレベルに合ったものを選び、うまくなればそのレベルを上げていくことができます。

雇用が不安定なフィットネス従事者の雇用を創出

なぜ、これだけ良質で豊富なコンテンツを取り揃えられるのでしょうか。

それはトレーナーが「場所や時間にとらわれずにサービスを提供したい」と思っているからです。

フィットネス業界の大きな課題の1つでもありますが、トレーナーという職業は給与と雇用が非常に不安定です。

そのため、彼らは場所や時間にとらわれないサービスの提供機会を求めているのです。

特にコロナの影響を受け、ジムが閉鎖して働き口が減少しました。

そのフィットネス従事者の雇用を創出するのが、ミラーフィットです。

ユーザー側のさまざまな課題も解決

我々が特にサポートしたいペルソナ像は、30~35歳の女性です。

従来ジムに通っていた人の「移動に時間を取られるのが嫌」「化粧や荷物の準備などが面倒」などの課題を解決できます。

また、ジムに通っていない人の「コロナで外出したくない」「子どもがいて時間がない」「仕事が忙しい」といった課題を解決できると思っています。

「ユーザー」と「フィットネス従事者」の2者の課題解決を我々はサポートします。

高額なパーソナルトレーニングをもっと手軽に

創業のきっかけについてお話しします。

この写真の左側にいるのは、実は僕です。

僕は太っていて、あまり自分に自信がありませんでしたが、4年前にパーソナルトレーニングというサービスに出会い、人生が変わりました。

バチェロレッテに参加するまでに自分に自信を持てるようになったのです。

ただ、あまりにも価格が高く、誰もが気軽に受けるのは難しいと感じたため、自宅で手軽に体験できるように、ミラーフィットを創業しました。

弊社のメンバーは、私以外の3人は早稲田大学ビジネススクールでスマートミラーの新規事業を研究していたチームです。

早稲田大学出身者創業のミラーフィット社に早大専用ファンドから投資実行(PR TIMES)

彼らと合流し、2020年7月に会社を創業しました。

我々の最大の強みは、ハードウェア、ソフトウェア、コンテンツの開発を、全て自社で行っていることです。

全ての知識が自社内に蓄積されていきます。

コロナによる外出自粛で在宅フィットネスが普及

成長可能性については、フィットネス人口が増加していることに加えて、コロナによる在宅時間が増えていることから、5年以内に10万人以上の会員を見込んでいます。

こちらは、海外のPeloton社の数字です。

エアロバイクを使ったオンラインフィットネス事業ですが、ここ2年で会員数が5倍にまで伸びました。

初期導入費+月額5,980円から利用可能

我々のサービスモデルはSaaS Plus a Box(※) といい、多少の導入費はかかりますが月額5,980円で利用可能です。

▶編集注:ハードウェアの販売と、そのハードウェアを利用するサービスに対して継続課金をするビジネスモデル。

初期費用不要で分割購入できるプランもあります。

2021年の2月初めに50台の先行販売を行いましたが、たった10時間で完売しました。

市場のニーズや期待を感じております。

「家を出なくても運動ができる」「ヨガマット1枚で運動ができる」「もうコロナは怖くない」といった声を頂いています。

今後も色々なサービスを展開していきたいと思っています。

ご清聴ありがとうございました。

▶︎実際のプレゼンテーション動画もぜひご覧ください。

(終)

新着記事を公式LINEでお知らせしています。友だち申請はこちらから!
ICCの動画コンテンツも充実! YouTubeチャンネルの登録はこちらから!

編集チーム:小林 雅/小林 弘美/浅郷 浩子/戸田 秀成/大塚 幸

更新情報はFacebookページのフォローをお願い致します。

Pocket

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ(ICC Partners Inc.)は産業を共に創る経営者・経営幹部のためのコミュニティ型カンファレンス「Industry Co-Creation サミット/ICCサミット」の企画・運営および新規事業創出・アライアンスなどのアドバイザー業務を行っています。