【最終回】 未払い残業代の推計規模は13.6兆円 – 注目のベンチャー特集「日本リーガルネットワーク」(4) 【K16C-NLN #4】 – INDUSTRY CO-CREATION(ICC)

【最終回】 未払い残業代の推計規模は13.6兆円 – 注目のベンチャー特集「日本リーガルネットワーク」(4) 【K16C-NLN #4】

LINEで送る
Pocket

【公式LINE@はじめました! 平日 毎朝7時に新着記事を配信しています。】友達申請はこちらから!
【ICCの動画配信をスタートしました!】ICCのYoutubeチャネルの登録はこちらから!

日本リーガルネットワークのサービス残業問題を解決する「残業証拠レコーダー(残レコ)」のプレゼンテーションを4回シリーズでお届けします。(その4)は、残レコに集まるメディアの注目とビジネスモデルについてお話し頂きました。2016月9月6日・7日に開催したICCカンファレンス KYOTO 2016スタートアップ・コンテスト「カタパルト」プレゼンテーションの書き起こし記事です。ぜひ御覧ください。

スタートアップビジネスの「エコシステム」を構築し、日本の起業家を支援するプログラム「IBM BlueHub」は「カタパルト(CATAPULT)」のオフィシャル・サポーターです。

本記事で特集しております8分間のプレゼンテーションを行う「CATAPULT(カタパルト)」のプレゼンターを募集しております。「スタートアップ」「社会起業家」「IoT/ハードウエア」「リアルテック」の4カテゴリーで募集しております。ぜひ募集ページをご覧ください。

登壇者情報
2016年9月6日・7日開催
ICCカンファレンス KYOTO 2016 「ICC SUMMIT」
Session 1B
CATAPULT(カタパルト) - スタートアップコンテスト -
Supported by IBM BlueHub
 
(プレゼンター)
 
南谷 泰史
株式会社日本リーガルネットワーク
代表取締役CEO
 
1987年生まれ。東京大学法学部在学中に司法試験に合格。同大学を卒業後、司法修習を経て、2011年、西村あさひ法律事務所に入所し、弁護士として勤務。
その後、一般的な弁護士像とは異なるスキル、メンタリティを習得したいとの思いから、同事務所を退職、一旦、法曹界を離れ、2013年、経営コンサルティング会社ボストン・コンサルティング・グループに入社。同社では、コンサルタントとして、ウェブ関連事業、商社、製造業、金融等、様々な業界のプロジェクトに従事。
Legal Techの分野で社会課題の解決に貢献する事業を造ることを目指し、2015年に同社を退社し、株式会社日本リーガルネットワークを設立。自身でも弁護士の実務を行いつつ、同社にて、残業代の請求をサポートするスマートフォンアプリ「残業証拠レコーダー」を開発、提供している。

その1はこちらをご覧ください:【新】 注目のベンチャー特集「日本リーガルネットワーク」(1) – リーガルテックでサービス残業問題を解決【K16C-NLN #1】
その2はこちらをご覧ください:注目のベンチャー特集「日本リーガルネットワーク」(2) – ブラック企業と戦うスマホアプリ”残業証拠レコーダー” 【K16C-NLN #2】
その2はこちらをご覧ください:注目のベンチャー特集「日本リーガルネットワーク」(3) – 「弁護士費用は高い?」労働事件にまつわる誤解【K16C-NLN #3】


残レコ(残業証拠レコーダー)」はサービス残業問題が解決を目指しています。最後にメディアの反応やビジネスモデルについて説明いたします。

メディアでの反響

残レコにはメディアさんからご反響をいただいております。まず、ウェブでは、ヤフーニュースさん、東洋経済さんなど多数のメディアにご掲載いただきました。

新聞についても日経新聞さんなどにご紹介いただきました。

テレビでも、フジテレビさんのみんなのニュースなどでご紹介いただきました。

「残レコ」のビジネスモデル

それでは次に、どうやって収益をあげるのかですが、基本的には、広告モデルです。ユーザーさんには、残レコを無料でご利用いただき、いざ残業代を請求される際に、広告掲載している弁護士さんにご依頼いただきます。

そして、弊社は、弁護士さんから広告料を頂いて収益化するモデルです。

なお、広告を掲載していない外部の弁護士さんに頼む場合には、証拠保管手数料を頂く形です。

「残レコ」の市場規模

次に、市場規模ですが、サービス残業をしている方の推計人数に、アンケートから推計した平均未払い残業代をかけますと、現在、日本にある未払い残業代、約13.6兆円になります。

ただ、現実的には、在職中に請求するのは難しいでしょうから、弊社は、会社を辞める方を見ています。

1年で転職や退職する方が持っている残業代、これが1.3兆円になります。そして、それに対する弁護士報酬の潜在市場が約3000億円程度、潜在的な広告市場が約700億円です。

弊社は、本事業でこの潜在市場を狙います。

「残レコ」はサービス残業問題を解決する

残レコでサービス残業問題を解決したい、そして、リーガルテックで公正な社会の形成に貢献したいと思っています。

日本リーガルネットワークでした。ご清聴ありがとうございました。

(完)

【公式LINE@はじめました! 平日 毎朝7時に新着記事を配信しています。】友達申請はこちらから!
【ICCの動画配信をスタートしました!】ICCのYoutubeチャネルの登録はこちらから!

編集チーム:小林 雅/榎戸 貴史/戸田 秀成

スマホアプリをダウンロードする場合は、「残レコ」をご覧ください。


【編集部コメント】

本記事で特集しております8分間のプレゼンテーションを行う「CATAPULT(カタパルト)」のプレゼンターを募集しております。「スタートアップ」「社会起業家」「IoT/ハードウエア」「リアルテック」の4カテゴリーで募集しております。ぜひ募集ページをご覧ください。2016年、ICCのメディアをお読みいただきありがとうございました!2017年は、1月4日より新たな記事の配信を開始いたします。今回の感想はぜひNewsPicks(ICCのNewsPicksページ)でコメントやフォローを頂けると大変うれしいです。

更新情報はFacebookページのフォローをお願い致します。

LINEで送る
Pocket

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ(ICC Partners Inc.)は産業を共に創る経営者・経営幹部のためのコミュニティ型カンフ ァレンス「Industry Co-Creation(ICC) カンファレンス」の企画・運営および新規事業創出・アライアンスなどのアドバイザー業務を行っています。