「ミラーフィット」は鏡デバイスで、運動が今すぐ・継続できるライフスタイルを提案する(ICC FUKUOKA 2022) | 【ICC】INDUSTRY CO-CREATION

「ミラーフィット」は鏡デバイスで、運動が今すぐ・継続できるライフスタイルを提案する(ICC FUKUOKA 2022)

Pocket

新着記事を公式LINEでお知らせしています。友だち申請はこちらから!
ICCの動画コンテンツも充実! YouTubeチャンネルの登録はこちらから!

ICC FUKUOKA 2022 カタパルト・グランプリに登壇いただいた、ミラーフィット 黄 皓さんのプレゼンテーション動画【「ミラーフィット」は鏡デバイスで、運動が今すぐ・継続できるライフスタイルを提案する(ICC FUKUOKA 2022)】の文字起こし版をお届けします。ぜひご覧ください!

ICCサミットは「ともに学び、ともに産業を創る。」ための場です。毎回300名以上が登壇し、総勢900名以上が参加する。そして参加者同士が朝から晩まで真剣に議論し、学び合うエクストリーム・カンファレンスです。 次回ICCサミット KYOTO 2022は、2022年9月5日〜9月8日 京都市での開催を予定しております。参加登録は公式ページをご覧ください。

本セッションは、ICCサミット FUKUOKA 2022プラチナ・スポンサーのAGSコンサルティングにサポートいただきました。

【速報】ゴムの常識を変える「錦城護謨」と、サバ養殖を進化させる「フィッシュ・バイオテック」がカタパルト・グランプリ同率優勝! (ICC FUKUOKA 2022)


【登壇者情報】
2022年2月14〜17日開催
ICC FUKUOKA 2022
Session 6A
カタパルト・グランプリ
– 強者が勢揃い –
Sponsored by AGSコンサルティング

黄 皓
ミラーフィット株式会社
代表取締役社長

中国生まれ、中国育ち。日本で一番日本語のうまい中国人を目指して日々精進。2014年大手総合商社を脱サラして、現在、中国で国際貿易・物流会社の経営に加え、日本ではスマートミラーを使って自宅で本格的なオンラインフィットネスを提供するミラーフィット株式会社と、定額29800円でパーソナルトレーニング、セルフエステ、有酸素マシン使い放題サービスのKARADA BESTAを運営するRILISIST株式会社を経営。2020年にはバチェロレッテ・シーズン1 に参加。


黄 皓さん ミラーフィット代表の黄と申します。本日はよろしくお願いします。

バチェラー』より緊張しますね(笑)。

運動することへのハードルが多すぎる

我々ミラーフィットは、今、2期目です。(※登壇は2022年2月)

我々のサービスを一言で言うと、「あなたの『続けられる』にフィットする」サービスだと思っています。

我々には、解決したい課題があります。

日本は平均寿命世界一、寝たきり人口も世界一。

「健康寿命って、実際どうなんだろうか?」と思います。

日本は、運動参加率がアメリカの6分の1。お隣の韓国と比べても約半分です。

なぜか?

日本人は決して運動が嫌いなわけでも、不健康なわけでもないのですが、運動する上でハードルが多すぎます。

そもそも運動すること自体、奇跡の連続だと思いませんか?

今日運動したいなと思った日、雨だったら僕は行かないです。

「荷物が邪魔だな」「デートがあるから、ダサい格好で行きたくないな」

やっぱり行きたくなくなります。

「よし、行こう!」と思って予約を取ろうとしたら、予約が取れない。

こんなことばかりなので、運動を始められない、続けられない場合が多いです。

皆さんもそうだと思いますが、現代の人は忙しいのです。

「さっき」でもなく、「この後」でもなく、「今ここ」だったらできるのに。

寝る前の今、朝起きた今、出張中の今、子どもが寝ている今、テレワークの合間の今…

「今だったらできる」のに、そのサービスがないのです。

スマートミラーで自宅をフィットネスジムに

解決策は、「自宅をジムにすること」でした。

すでに、「エアロバイクを活用したペロトン型」や「携帯やパソコンを使ったフィットネスアプリ型」はすでにあります。

でも、皆さん、エアロバイクを自宅に置いておけますか?

携帯やパソコンは確かに利便性はあります。

ただ、運動しているとき、見やすいですか?

自分の運動の姿勢って、ご存知ですか?

運動は姿勢がとても大事なのです。

ですから、すでに自宅にある鏡をリプレイスして「鏡×フィットネス」、これでサービスを展開していこうと思っています。

鏡を活用して運動するメリット

鏡を使うメリットは3つあります。

見ての通り鏡なので正しい姿勢で運動ができます。

自宅にある鏡をリプレイスするだけなので、邪魔ではないものを置けます。

使わないときには、どうしたらいいか?

スマートミラーはメディアとして汎用性が高いです。

これでYouTubeもAmazonプライム・ビデオも『バチェラー』も見てください。

なので、非常に便利なのです。

仲間やAI、トレーナーと一緒に楽しく継続できる

また、置いてあるだけでは、皆さん運動はしません。

楽しみながらフィットネスを継続するサービスやコンテンツを、我々は用意しています。

すでに300種類以上のVODコンテンツをただ入れているだけではなくて、AIによる運動に対するスコアリングやフィードバックができます。

「1人じゃ頑張れないよ」という方、ライブで参加者同士、またトレーナーとチャットしながら、コミュニケーションを取りながら、楽しんでいただけます。

「私だけのトレーニングプログラムを組んでほしい」という方には、その方のためのプログラムを組みます。

パーソナルトレーナーとのマッチングサービスも、2022年末から展開していきます。

また、今、皆さん体重計に乗る習慣があると思うのですが、「体重」を知ってどうするんですか?

気になるのは、「体形」ですよね?

見えている部分だと思います。

我々は皆さんの体形を数値で管理し、ボディスキャンで皆さんの体形を可視化し、直したいところを示し、その提案まで行っていきたいと思っています。

ハードウェア+サブスクのビジネスモデル

MIRROR FIT.は、そもそもどんな事業モデルか?

ハードウェアとサブスクのモデルになります。

「SaaS Plus a Box(※) 」と僕たちは呼んでいて、本体代金は149,800円(税抜価格)です。

▶編集注:ハードウェアの販売と、そのハードウェアを利用するサービスに対して継続課金をするビジネスモデル。

まぁ、iPhoneより安いですね。

iPhoneより家具だし、iPhoneより反射するし、おしゃれです。

サブスク料金が、5,980円(税抜価格)の事業モデルです。

多忙な女性を中心に高い支持

これまでのトラクションですが、実は先行販売をPoC(実証実験)で行って、100台即日即完売いたしました。

どんな人に売れているのか?

「フィットネスに挫折をしたことがある人」です。

今は女性が多いですが、やはり仕事が忙しく運動する時間が取れなくなったバリキャリ(バリバリと働くキャリアウーマン)の方、結婚、出産、育児を経て運動する時間が取れない、外に行けない主婦の方に、非常にご支持をいただいています。

ラグジュアリーホテルを中心に導入が進む

実は個人だけでなく、toB(事業者対象)もかなり実績がございます。

ラグジュアリーホテルを中心に、不動産企業、ジム、サロン、整骨院といったところに導入されていっています。

なぜ導入されているのか?

ちゃんと各事業者様の事業課題を解決しているからです。

ホテルであれば、新規集客の一つのツールにもなりますが、空き室の有効活用にもなります。

特にこのコロナ禍で、今空き室がかなりあります。

また、隔離滞在時の運動不足を解消するために、客室に置いてもらっています。

少ないスペースとコストで、ウェルネスサービスをホテルの中に導入していただけます。

不動産であれば、物件の価値向上、空間のご活用、また居住者の満足度向上に寄与していると聞いています。

シェア型賃貸住宅『シェアプレイス駒沢』が、コロナ禍の在宅ニーズを受けオンラインフィットネスサービス『MIRROR FIT.』の導入と屋外テラスを新設(PR TIMES)

ジム、整骨院、サロンさんでは、人件費の削減や業務の効率化に役立てていただいていると伺っています。

新しいカルチャーを発信する「W大阪」のフィットネスジムに「MIRROR FIT.」の次世代型オンラインフィットネスサービスを展開。(PR TIMES)

Makuake、百貨店でのPOP UPイベントが大盛況

今後の販売計画なのですが、まさに来週(※プレゼンテーションは2月16日実施)2月21日、Makuakeでクラウドファンディングを実施させていただきます。

自宅をジムに。あなたの続けられるにフィットする、『MIRROR FIT.』(Makuake)

ミラーフィットが最新型「MIRROR FIT.」を「Makuake」にて先行販売をスタート 開始1分で目標金額達成(DiGiTALiST)

すでに公式LINEの登録者数、メルマガの登録者数も15,000人を超えていて、非常に皆様からの興味関心はいただいていると思います。

また、草の根活動もちゃんとやっております。

実は百貨店を中心としたポップアップイベントを実施していて、この盛り上がりを見てください。

2021年、伊勢丹新宿店、渋谷スクランブルスクエア、三越銀座店、名古屋タカシマヤと実施しました。伊勢丹は2回やっています。

伊勢丹のポップアップイベントの売上は、ラグジュアリーブランドを除いて歴代1位です。

お客様の動員数は、整理券は4時間待ち、1週間で1万人以上来ていただきました。

なんだかアイドルのコンサートみたいなのですが、実際にこれぐらいの方に見に来ていただいています。

ということで、非常にtoCの方からも、関心はいただいていると思います。

この新宿伊勢丹での成果をご評価いただいて、実は今後も毎月ポップアップを、阪急さん、大丸さん、高島屋さん、京王百貨店さん、こういったところで実施することが、もうすでに決まっています。

我々はDtoCなので、オンラインでの販売をしていくのですが、なかなか150,000円のデバイスはすぐには手が伸びません。

そのため、オフラインでの体験の場を実際に設けて、タッチポイント、購入する場を提供していきます。

ただベンチャーなので、どうしてもまだ路面店を自分たちで構えられません。

そこを百貨店さんと連携しながら売っていけるというのが、我々の今の強みかなとも思っています。

「住んで美しくなれる家」スマートホーム計画

フィットネスの継続と普及を目指して、我々は不動産企業さんとの連携を目指しています。

「賃貸戸建てプロジェクト」を開始し、今年、来年と1,500棟建設する予定です。

MIRROR FIT.を家に標準装備し、スマートホームの核にします。

デバイスの導入費用は建築費、ランニングコストは居住者様からいただきます。

また、住宅のリノベーション再販プロジェクトも行い、「住んで美しくなれる家」をデザインし、販売していこうと思っています。

中長期的には、オンラインフィットネスだけではなく、ヘアメイクやファッション、医療コンテンツも導入していきます。

また、3Dボディスキャンを活用したデータを基に、オーダースーツを作れます。

サイズの提案ができます。バーチャル試着ができます。

スマートミラーをお部屋や家、街にどんどん普及させていきたいなと思います。

「鏡」を入口に、新しいライフスタイルを

非常に難しい事業です。

「ちょっと売れたらいいや」とは思っていません。

鏡というものは3,000年前からあります。

この鏡でイノベーションを起こして、皆さんのライフスタイル、健康に対する取り組み方を変えていく会社になりたいと思っています。

ありがとうございました。

実際のプレゼンテーション動画もぜひご覧ください。

(終)

新着記事を公式LINEでお知らせしています。友だち申請はこちらから!
ICCの動画コンテンツも充実! YouTubeチャンネルの登録はこちらから!

編集チーム:小林 雅/星野 由香里/浅郷 浩子/戸田 秀成/小林 弘美

更新情報はFacebookページのフォローをお願い致します。

Pocket

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ(ICC Partners Inc.)は産業を共に創る経営者・経営幹部のためのコミュニティ型カンファレンス「Industry Co-Creation サミット/ICCサミット」の企画・運営および新規事業創出・アライアンスなどのアドバイザー業務を行っています。