日本交通 川鍋会長も受講!経営者も学ぶ「TECH::CAMP イナズマコース」がスゴイ!【F17C-TCP #2】 – INDUSTRY CO-CREATION(ICC)

日本交通 川鍋会長も受講!経営者も学ぶ「TECH::CAMP イナズマコース」がスゴイ!【F17C-TCP #2】

Pocket

平日 毎朝7時に公式LINE@で新着記事を配信しています。友達申請はこちらから!
ICCの動画コンテンツも充実! Youtubeチャネルの登録はこちらから!

div真子 就有さんのプレゼンテーションを3回シリーズでお届けします。(その2)は、企業の経営者やIT企業内定者らがTECH::CAMPを受講する理由についてお話し頂きました。

ICCカンファレンス FUKUOKA 2017スタートアップ・コンテスト「カタパルト」プレゼンテーションの書き起こし記事です。ぜひ御覧ください。

スタートアップビジネスの「エコシステム」を構築し、日本の起業家を支援するプログラム「IBM BlueHub」は「カタパルト(CATAPULT)」のオフィシャル・サポーターです。

本記事で特集しております8分間のプレゼンテーションを行う「CATAPULT(カタパルト)」のプレゼンターを募集しております。「スタートアップ」「IoT/ハードウエア」「リアルテック」「カタパルト・グランプリ」の4カテゴリーで募集しております。ぜひ募集ページをご覧ください。


【登壇者情報】
2017年2月21日・22日・23日開催
ICCカンファレンス FUKUOKA 2017
CATAPULT(カタパルト) -スタートアップコンテスト-
Supported by IBM BlueHub

(プレゼンター)
真子 就有
株式会社div
代表取締役

学生時代からエンジニアとして複数のITベンチャーに勤務。2012年3月、在学中に株式会社we-b(現div)を創業。複数のサービスリリースを経験。2014年11月「非効率なプログラミング学習を無くしサービスを生み出す人を増やしたい」という想いのもと質問し放題が特徴の短期集中プログラミング教育事業TECH::CAMPを開始。TECH::CAMPでは開始から2年で6000人以上の卒業生を輩出し、月次で400名以上が受講する日本トップクラスの規模に成長。大手上場企業の100名のITスキル研修を担うなど法人研修としての導入も進む。2015年11月Forbes誌「注目のUnder30起業家10人」に選出。現在は未経験から三ヶ月でエンジニアとしての転職を目指すTECH::CAMP EXPERTにも力を入れている。

「TECH::CAMP」の配信済みの記事

【前の記事】

【本編】

▼Part 1のハイライト▼

真子 こんにちは、株式会社divの真子です。人生を変えるプログラミング教室「TECH::CAMP」を運営しております。

大きく分けて3つの事業がございましてそれぞれご紹介させてください。

まず1つ目はTECH::CAMP。授業なし質問し放題のプログラミング教育サービスです。Macを使えないような未経験から一か月でサービスを作れるエンジニアになれます。

こちらの紹介動画をご覧ください。

▼動画の抜粋

TECH::CAMPの特徴は洗練されたカリキュラムと疑問を即解決できる環境にあります。

受講者はTECH::MASTERと呼ばれる完全オリジナル教材で学習を進めていただきます。

TECH::MASTERでの学習は市販の本や無料の動画に比べ、はるかに高い学習効率を見込めます。

その一番の理由は改善の数です。受講者の方から質問を受けるたびに即カリキュラムを修正してきました。

修正回数は3000回を越えており、これほど洗練された学習教材はありません。

TECH::CAMPにはメンターに質問し放題の環境があり、疑問を即解決することができます。

プログラミングはどんなに優秀な方でも必ず詰まってしまうことがあります。一人で悩んでいる時間は無駄です。詰まった時はオフィス及びオンラインでメンターがあなたを全力でサポートします。

もしあなたが本気で技術力を身に付く覚悟があるなら最高の学習効率で学べることをお約束します。人生を変える一カ月にしましょう。

▲抜粋終わり

▲Part 1のハイライトはここまで▲

真子 先ほどにCATAPULT GRAND PRIX(カタパルト・グランプリ)に登壇されたWealthNaviの柴山さん(柴山 和久氏、ウェルスナビFounder & CEO)は4期の受講生です。

ベンチャーや大企業の経営者も受講

真子 受講中に柴山さんご自身の手で作られたプロダクトから事業を始め、急拡大されています。社員数では抜かれてしましました(笑)。

(会場笑)

素晴らしい企業を輩出する一助となれたことを誇りに思っております。

今年の元旦には、日本交通の川鍋会長(川鍋 一朗氏、日本交通 代表取締役会長)に1週間詰め込みのイナズマコースを受講いただきました。7日目にはオリジナルサービスを発表されていました。

少し脱線しますが、イナズマコースは1日10時間なのでめちゃくちゃ過酷です。川鍋会長のフェイスブックを見てみると、セブンイレブンのコーヒーとコッペパンだけが命綱だと書かれていました。

(会場笑)

下の画像は、川鍋さんが残したメモです。むちゃくちゃ書き込まれていました。お忙しい中、誰よりも謙虚に学ぶ姿勢に胸を打たれたのでこちらで発表させていただきました。

手を動かしてプログラミングを理解する

なぜこれだけ多くの人がTECH::CAMPを受講するのかアンケートを取りました。1位は「エンジニアの思考を理解したい」でした。

これからあらゆる産業がプログラムで自動化されていきます。そんな中でただ見ているだけではなくて自分で手を動かしてプログラムを理解したいという方が非常に増えています。 みなさんはどうでしょうか?

お忙しい中受講するのは難しいと思うかもしれませんが、川鍋さんが受講したので必ずできます。

(会場笑)

企業ごとにカスタマイズ可能な法人研修事業も展開

一般の方向けだけではなくて、TECH::CAMPは法人研修としても導入が進んでいます。これが株式会社divの3事業のうちの二つ目です。

リクルートホールディングス様、内定者研修として活用して頂いております。非エンジニア職の内定者が2ヵ月でオリジナルサービスを発表しました。こちらは2年連続で担当させていただいております。

他にもNTTグループ様の社員向け研修や、Speee様の内定者向け研修としても活用いただきました。

研修は言語、教材をカスタマイズしたり、存続メンターを付けたり、通常のTECH::CAMPにはないサポートを受けることができますので、経営者の皆様ぜひご検討ください。

(続)

続きは プログラミング未経験者が10週間でエンジニア就職ができる「TECH::EXPERT」がスゴイ! をご覧ください。

TECH::CAMP真子 就有さんのプレゼンテーション動画をぜひご覧ください。

平日 毎朝7時に公式LINE@で新着記事を配信しています。友達申請はこちらから!
ICCの動画コンテンツも充実! ICCのYoutubeチャネルの登録はこちらから!

編集チーム:小林 雅/榎戸 貴史/戸田 秀成/横井 一隆/立花 美幸

【編集部コメント】

日本交通の川鍋会長の学習メモを見ると、学びたいモチベーションが高まります。社会人になると学生時代よりも勉強に使える時間が少なくなるそうですが、学ぶ姿勢はずっと持ちたいものですね。(横井)

続編もご期待ください。他にも多く記事がございますので、TOPページからぜひご覧ください。

更新情報はFacebookページのフォローをお願い致します。
Pocket

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ(ICC Partners Inc.)は産業を共に創る経営者・経営幹部のためのコミュニティ型カンフ ァレンス「Industry Co-Creation(ICC) カンファレンス」の企画・運営および新規事業創出・アライアンスなどのアドバイザー業務を行っています。