【一挙公開】ICCサミット FUKUOKA 2020 スタッフMVPインタビュー | 【ICC】INDUSTRY CO-CREATION

【一挙公開】ICCサミット FUKUOKA 2020 スタッフMVPインタビュー

Pocket

平日 毎朝7時に公式LINE@で新着記事を配信しています。友達申請はこちらから!
ICCの動画コンテンツも充実! Youtubeチャネルの登録はこちらから!

ICCサミット FUKUOKA 2020の終了後、運営チームとして参加したスタッフの相互投票によって、活躍が目覚ましかった仲間を表彰するスタッフMVPが決まります。本インタビューシリーズでは、今回スタッフMVPに輝いたメンバーに、サミット会場で担当した役割や、参加した感想、これからスタッフ参加する人たちに向けたメッセージを聞きました。ぜひご覧ください!

ICCパートナーズでは、ICCサミットの運営チームスタッフを募集しています。2020年8月31〜9月3日に開催するICCサミット KYOTO 2020については、募集定員に達したため終了しておりますが、それ以降については、以下のリンクのアップデートでご覧ください。

ICCサミット 運営チーム募集


【ICC FUKUOKA 2020 スタッフMVP】

1位 山本 丈善さん
2位 金田 拓也さん
3位 市川 大樹さん
4位 三輪 開人さん
5位 澤谷 賢太さん
6位 下川 泰弘さん
7位(同率) 池田 史さん、高野 葉子さん
8位(同率) 荒木 珠里亜さん、今井 悠介さん、高杉 涼平さん、福西 祐樹さん


【1位】仲間との“血の通ったコミュニケーション”で、組織をマネジメントする大切さを学んだ(山本 丈善)

【2位】常に新しいことが起こるICC。その場で最善策を考え抜き、実行する(金田 拓也)

【3位】個人だけでなく、チームで輝く。ICCは、人としてどう働いていくのかを研鑽する場(市川 大樹)

【4位】「ともに産業を創るとは何か」その問いを常に抱きながら(三輪 開人)

【6位】スタッフ参加であっても、自分を試し、学び、産業を創りたくなる(下川 泰弘)

【7位】リーダーたちの情報処理力・コミュニケーション力・ユーモアセンスに触れ、自分の課題が見つかった(池田 史)

【8位】初挑戦の本番前日、不安を伝えてチームがひとつに。「任せること」を考えるようになった(高杉 涼平)

平日 毎朝7時に公式LINE@で新着記事を配信しています。友達申請はこちらから!
ICCの動画コンテンツも充実! Youtubeチャネルの登録はこちらから!

ICCサミットとは?

ICCサミットは「ともに学び、ともに産業を創る。」ための場です。毎回250名以上が登壇し、総勢900名以上が参加する。そして参加者同士が朝から晩まで真剣に議論し、学び合うエクストリーム・カンファレンスです。次回ICCサミット KYOTO 2020は、 京都市での開催を予定しております。

更新情報はFacebookページのフォローをお願い致します。

Pocket

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ(ICC Partners Inc.)は産業を共に創る経営者・経営幹部のためのコミュニティ型カンファレンス「Industry Co-Creation サミット/ICCサミット」の企画・運営および新規事業創出・アライアンスなどのアドバイザー業務を行っています。