DeNAからアカツキへ…上場を支える取締役小川氏「本職CFOを探しています」【K16-9C #3】 – 【ICC】INDUSTRY CO-CREATION

DeNAからアカツキへ…上場を支える取締役小川氏「本職CFOを探しています」【K16-9C #3】

Pocket

平日 毎朝7時に公式LINE@で新着記事を配信しています。友達申請はこちらから!
ICCの動画コンテンツも充実! Youtubeチャネルの登録はこちらから!

「メガ・ベンチャーのための大型ファイナンス戦略」【K16-9C】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!9回シリーズ(その3)は、アカツキ取締役小川さんの自己紹介とこれまでの資金調達と上場までの歩みについてお話頂きました。CFO大募集中だそうです!是非御覧ください。

ICCカンファレンスは新産業のトップリーダー160名以上が登壇する日本最大級のイノベーション・カンファレンスです。次回 ICCカンファレンス KYOTO 2017は2017年9月5〜7日 京都市での開催を予定しております。参加者の募集を開始しました。


登壇者情報
2016年9月7日開催
ICCカンファレンス KYOTO 2016
Session 9C
「メガ・ベンチャーのための大型ファイナンス戦略」

(スピーカー)
小川 智也 株式会社アカツキ 取締役
堅田 航平 スマートニュース株式会社 ヴァイス・プレジデント 財務担当
長澤 啓  株式会社メルカリ 執行役員CFO
永見 世央 ラクスル株式会社 取締役CFO

(モデレーター)
嶺井 政人 株式会社マイネット 取締役 副社長

「メガ・ベンチャーのための大型ファイナンス戦略」の配信済み記事一覧

嶺井 では続きまして、アカツキの小川さん、お願い致します。

小川智也 氏(以下、小川)  アカツキの小川です。よろしくお願いします。

9c-3-02


小川 智也
株式会社アカツキ
取締役

1976年 東京都生まれ。 東京大学経済学部卒業。米系コンサルティングファーム勤務を経た後、法律事務所にて弁護士として企業法務、M&A、倒産・事業再生案件等に携わる。2010年株式会社ディー・エヌ・エーに入社。その後、執行役員経営企画本部長としてコーポレート業務全般に従事。2014年株式会社アカツキに入社。取締役としてファイナンスを中心にコーポレート業務全般を担当する傍ら、IPO準備、M&Aを推進。2016年3月東証マザーズ上場を実現。

今日は、AIについてのセッションな(Session 9A 「AIや技術の進化によって人間はどのように再定義されるのか?」)など、他にもお聞きになられたいテーマのものがおありだったと思うのですが、こちらのセッションにお越しいただき、ありがとうございます。

「アカツキ」という社名は、「世界に夜明けを!」という意味で日本語の「暁」から取っており、「新しいプロダクトと新しい価値観のシンボルとして世界を変え続けていく、100年以上続く偉大な会社になりたい。」という想いが込められています。

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%8909

ビジョンとして「感情を報酬に発展する社会」を掲げているように、人の気持ちを動かすサービスを形にしていくことを目指しています。モノや経済的な豊かさではなく、人の心を動かすサービスを提供していきたいと考えています。

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%8910

弊社は2010年に創業していまして、現在に至るまでモバイルゲーム事業をメインに行っています。

そして、今年に入ってから、ここに「リアルライフ」とありますように、リアルの場におけるワクワクする体験を提供する事業を新たに進めていまして、今期、レジャー・アクティビティ予約サイトの「そとあそび」を運営する株式会社そとあそびの株式を取得し、子会社化しています。

私の経歴ですが、新卒でコンサルティング会社に入社し、その後、司法試験を受けて法律事務所で弁護士として働いていました。

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%8911

そこでは倒産・事業再生案件等を扱っており、コンクリート製品メーカーの立て直しなど、超レガシーなことをやっていました。それで経営に興味を持ち、事業会社に移りました。

DeNAでは、執行役員経営企画本部長としてコーポレート業務全般に従事し、その後アカツキに来てコーポレート業務全般を見ています。

ですので、ファイナンスが専門バックグラウンドではなくて、コーポレート業務全般を広く見ていたというバックグラウンドになります。

弊社は、未上場時には14億円の資金調達を1回実施しただけで、それだけだと大型調達というのはおこがましい感じなのですが、今年の3月に上場しまして、そこでは40億円を調達しています。

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%8912

その後、今年の6月に、今申し上げたように「そとあそび」という会社を14億円で買収しました。

これらが、アカツキの大きな資金調達やM&Aです。

そして、最初に大事なことを申し上げておこうと思いまして、先ほど申し上げたように私はファイナンスのバックグラウンドではないので、現在ファイナンスに強くて弊社を更に成長させて下さるCFOを絶賛募集中です。

嶺井 CFO募集中なんですね(笑)。

これからファイナンスのセッションがスタートするわけですが、その前にCFOを放棄するみたいな(笑)。

小川 放棄はしないですが、良い方がいらっしゃれば譲っていくということで。(笑)

これは自薦他薦問いませんので、良い方がおられたらということで。

ここは記事化の際にはハイライトでお願いします。

(会場笑)

嶺井 ここを記事に残してよいのですね(笑)。

 

小川 ということで、よろしくお願いします。

嶺井 はい。ありがとうございます。

▶アカツキ社CEOの塩田さんの特別対談「“らしさ”を考え続ける」アカツキ塩田氏が意識する社内の「口癖と雑談」もぜひご覧ください。

(続)

編集チーム:小林 雅/榎戸 貴史/戸田 秀成/Froese 祥子

続きは ライフネットからスマートニュースへ… 財務担当 堅田氏が語る累計90億円の資金調達 をご覧ください。


【編集部コメント】

続編(その4)では、スマートニュース ヴァイス・プレジデント財務担当堅田さんの自己紹介とこれまでの資金調達についてお話頂きました。「一貫して一貫性がない」と話される堅田氏のキャリアも注目です。是非ご期待ください。感想はぜひNewsPicksでコメントを頂けると大変うれしいです。

更新情報はFacebookページのフォローをお願い致します。

Pocket

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ(ICC Partners Inc.)は産業を共に創る経営者・経営幹部のためのコミュニティ型カンフ ァレンス「Industry Co-Creation(ICC) カンファレンス」の企画・運営および新規事業創出・アライアンスなどのアドバイザー業務を行っています。