【新】教育を変え、社会を変える – 教育に新たな風を起こすリーダーたちの志【A16-5 #1】 – INDUSTRY CO-CREATION(ICC)

【新】教育を変え、社会を変える – 教育に新たな風を起こすリーダーたちの志【A16-5 #1】

Pocket

平日 毎朝7時に公式LINE@で新着記事を配信しています。友達申請はこちらから!
ICCの動画コンテンツも充実! Youtubeチャネルの登録はこちらから!
ICC読者交流会を5/31 開催します! 申し込み締切間近

「教育を変え、社会を変える」【A17-S5】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!12回シリーズ(その1)は、登壇者3名(LITALICO長谷川さん、Teach For Japan 松田さん、ライフイズテック 水野さん)の紹介です。今後の連載をぜひご期待ください!

「ICCx AIESEC カンファレンス」は、NPO法人アイセック・ジャパン(AIESEC)とICCパートナーズが共同で開催した、AIESECに所属する大学生を対象としたカンファレンスです。当日は高い志を持った大学生250名が、ビジネスリーダー/社会起業家たちのパネルディスカッションと、質疑応答セッションに参加しました。

本年も、2017年9月15日(金)に「ICCx AIESEC 2017」を開催する予定です。参加を希望される方は、ぜひ全国25大学のAIESECの各委員会に所属ください。

Aiesec Logo


登壇者情報
2016年9月13日開催
ICC/AIESEC ソーシャル・イノベーション・カンファレンス2016
Session 5
「教育を変え、社会を変える」

(スピーカー)
長谷川 敦弥
株式会社LITALICO 代表取締役

松田 悠介
認定NPO法人 Teach For Japan 創業者 兼 代表理事

水野 雄介
ライフイズテック株式会社 代表取締役CEO

(モデレーター)
小林 雅
ICCパートナーズ株式会社 代表取締役

「教育を変え、社会を変える」の配信済みの記事一覧

小林 雅氏(以下、小林) 今回のテーマは、「教育を変え、社会を変える」という大きなテーマですが、会場の皆さんの中で、「教育」や「教育問題」に関心がある方はどれ位いますか?

(会場 挙手)

ほぼ全員ですね。

教育は、自分が受けた教育を通し課題を感じやすいものだと思います。

そのような課題から、新しい教育の在り方について挑戦をしているお三方をお呼びしています。

登壇者をご紹介します。

今回会場内にブースを出展頂きました、LITALICOの長谷川さんです。宜しくお願い致します。

ICCx AIESEC 2016 Session5 「教育を変え、社会を変える」


長谷川 敦弥
株式会社LITALICO
代表取締役社長

1985年2月生まれ。2008年名古屋大学理学部数理学科卒業。
2009年8月に株式会社LITALICO代表取締役社長に就任。「障害のない社会をつくる」というビジョンを掲げ、障害のある方に向けた就労支援サービスを全国58カ所、発達障がいのある子どもを中心とした教育サービスを全国74カ所、小中学生にプログラミングを教えるIT×ものづくり教室や、子育て中の親に向けたインターネットメディアも展開。幼少期の教育から社会での活躍までワンストップでサポートする独自の仕組みを築いている。従業員数1,600人、年間約3万人の応募を集める就職人気企業に成長。2016年3月、東証マザーズに上場。企業理念は『世界を変え、社員を幸せに』

(会場 拍手)

小林 教育業界の松岡修造を自称する熱い男、Teach For Japanの松田さんです。宜しくお願いします。

ICCx AIESEC 2016 Session5 「教育を変え、社会を変える」


松田悠介
認定NPO法人Teach For Japan
創業者 兼 代表理事

日本大学を卒業後、体育教師として中学校に勤務。体育を英語で教える Sports English のカリキュラムを立案。その後、千葉県市川市教育委員会 教育政策課分析官を経て、ハーバード教育大学院(教育リーダーシップ専攻)へ進学し、修士号を取得。卒業後、プライスウォーターハウスクーパース株式会社 にて人材戦略に従事し、2010年7月に退職。Teach For Japan の創設代表者として現在に至る。日経ビジネス「今年の主役100人」(2014年)に選出。世界経済会議(ダボス会議) Global Shapers Community 選出。 経済産業省「キャリア教育の内容の充実と普及に関する調査委員会」委員。奈良県奈良市「奈良市総合計画審議会」委員、「奈良市教育振興戦略会議」委員。共愛学園前橋国際大学「グローバル人材育成推進事業」外部評価委員。京都大学特任准教授。著書に「グーグル、ディズニーよりも働きたい「教室」(ダイヤモンド社)」。

(会場 拍手)

小林 最近ニュースリリースが配信されましたが、サッカーの本田圭佑さんから出資を受けた第一号です。

けれど、元々野球をしていてイチローが大好き、教育業界のイチローを目指している、ライフイズテックの水野さんです。宜しくお願いします。

ICCx AIESEC 2016 Session5 「教育を変え、社会を変える」


水野 雄介
ライフイズテック株式会社
代表取締役CEO

1982年、北海道生まれ。慶應義塾大学理工学部物理情報工学科卒、同大学院修了。大学院在学中に、開成高等学校の物理非常勤講師を2年間務める。その後、人材コンサルティング会社を経て、2010年、 ライフイズテック株式会社を設立。14年に、同社がコンピューターサイエンスやICT教育の普及に貢献している組織に与えられる “Google RISE Awards ” に東アジアで初の授賞となるなど世界的な注目を浴びている。16年、プログラミング教育SNS、MOZERを開始。「日本のIT界にイチロー並みの人材を送り出す!」を目標に世界を駆け回る日々を送っている。

(会場 拍手)

小林 僕も一応野球をしていたことがあるのですが、モデレーターは小林です。宜しくお願いします。

では早速、長谷川さんからプレゼンテーションをお願いしたいと思います。

宜しくお願いします。

(続)

編集チーム:小林 雅/榎戸 貴史/戸田 秀成/横井 一隆/鎌田 さくら

編集部よりシリーズの予告

「教育を変え、社会を変える」予告編をお読み頂き、ありがとうございます。本シリーズは、以下のテーマと日程で配信されます。ぜひ毎日御覧ください!

5月22日:【新】教育を変え、社会を変える – 教育に新たな風を起こすリーダーたちの志

5月23日:「子ども1人1人にあった教育」を社会に実装するLITALICO

5月24日:延べ2万人以上が学ぶ、中高生プログラミング教育を手がける”Life is Tech!”

5月25日:境遇による教育機会の格差をなくしたい(Teach For Japan松田)

5月26日:教育現場を通じてリーダーシップが育つ「Teach For America」の仕組み

5月29日:教育を変革するリーダーたちが考える「理想の教育」とは?

5月30日:最高の授業を創るには、先生が心から楽しんでいる事が重要(Teach For Japan松田)

5月31日:困難に立ち向かうには「志を実現するんだ」という覚悟が必要

6月1日:勉強嫌いのやる気のない子どもを変えるにはどうしたらよいか?

6月2日:「どうすればできるか?」という知恵が、人類を前進させる(LITALICO長谷川)

6月5日:どうすれば自分に自信を持つことができるのか?

6月6日:【最終回】「曖昧な志を大事にしてほしい」 – 教育に新たな風を起こすリーダーたちの言葉

以上

続きは 「子ども1人1人にあった教育」を社会に実装するLITALICO をご覧ください。

【公式LINE@はじめました! 平日 毎朝7時に新着記事を配信しています。】友達申請はこちらから!
【ICCの動画配信をスタートしました!】ICCのYoutubeチャネルの登録はこちらから!

【編集部コメント】

続編(その2)は、LITALICO長谷川さんに現在、LITALICOが取り組む教育関連事業についてお話いただきました。「親向け学校」など子どもにとどまらない教育アプローチをお話いただきました。是非ご期待ください。他にも多く記事がございますので、TOPページからぜひご覧ください。

更新情報はFacebookページのフォローをお願い致します。

Pocket

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ(ICC Partners Inc.)は産業を共に創る経営者・経営幹部のためのコミュニティ型カンフ ァレンス「Industry Co-Creation(ICC) カンファレンス」の企画・運営および新規事業創出・アライアンスなどのアドバイザー業務を行っています。