総勢24社登壇!注目ベンチャーの祭典「カタパルト・グランプリ」栄えある第2回の優勝企業は…!? – INDUSTRY CO-CREATION(ICC)

総勢24社登壇!注目ベンチャーの祭典「カタパルト・グランプリ」栄えある第2回の優勝企業は…!?

Pocket

平日 毎朝7時に公式LINE@で新着記事を配信しています。友達申請はこちらから!
ICCの動画コンテンツも充実! Youtubeチャネルの登録はこちらから!

共に産業を創るトップリーダーのための日本最大級のイノベーション・カンファレンス「ICCカンファレンス KYOTO 2017」(2017年9月5日-7日開催)、3日目に「CATAPULT GRAND PRIX(カタパルト・グランプリ)」Supported by IBM BlueHubが開催されました。

注目のベンチャー企業総勢20社が、1社12分間のプレゼンテーションを行い、審査員の投票の結果、腸内環境をデザインするリーディングカンパニー 株式会社メタジェン 福田真嗣氏が優勝いたしました!!

ICCカンファレンス KYOTO 2017「CATAPULT GRAND PRIX(カタパルト・グランプリ)」優勝は株式会社メタジェン 福田真嗣氏でした。

同率2位は、農業生産法人 株式会社社GRA 岩佐大輝 氏・株式会社メルティンMMI 粕谷昌宏 氏でした。
同率第4位は、ラクサス・テクノロジーズ株式会社 児玉昇司 氏・KAMARQ HOLDINGS PTE.LTD. 町野 健 氏でした。

総勢24社(うち1社非公開)のプレゼンテーション動画もぜひご覧ください。プレゼンテーション動画は順次公開予定です。
(一部非公開の映像があります)

入賞サービス一覧

【優勝】株式会社メタジェン 福田真嗣 氏

メタジェンは、腸内環境をデザインするリーディングカンパニー。慶応義塾大学及び東京工業大学の研究分野で培われた確かな技術であるメタボローム解析とメタゲノム解析によって腸内環境を統合的に評価することができる。愛称は世界発の“便チャ―”企業。
メタジェンによる技術は、人間の便の中に含まれる腸内細菌の遺伝子地図を個々人のデータとして作り出し、①自分の腸内環境タイプを知る②健康な人間の腸環境を疾患持ちの方に移植する「便移植」を可能にする。便を活用した新規ヘルスケア事業をさらに拡大し、将来的には「病気ゼロの社会」を世界へ拡大していくことを目標としている。

【同率2位】農業生産法人 株式会社社GRA 岩佐大輝 氏

GRAは、1粒1000円の値もついた「ミガキイチゴ」を生産する農業生産法人。代表の岩佐氏は東日本大震災の際、イチゴが特産である地元が大きな被害を受けたことをきっかけに「地元に強い雇用を作ろう」とGRAを設立。テクノロジー×農業の分野に積極的に取り組み、先端園芸施設・画像解析による収穫予想等も行う。ITの力で農業の「匠の技」の形式知化に取り組み、2015年からは就農支援事業も開始している。

【同率2位】株式会社メルティンMMI 粕谷昌宏 氏

メルティンMMIは、未来のサイボーグ技術の確立を目指す、電気通信大学発のベンチャー企業。コア技術は、筋肉が動く時に発生する電気信号を計測解析する「生体信号処理技術」と軽量・パワフル・高応答スピード・複雑な動き・耐久性を実現する「ロボット機構制御技術」。
現在これらの技術は義手や車椅子で利用が進められている。”脳さえあればあらゆる行動を可能”な未来を実現するため、空間的・身体的制約の突破、意思疎通・意識の拡張を目指す。

【同率4位】ラクサス・テクノロジーズ株式会社 児玉昇司 氏

Laxus(ラクサス・テクノロジーズ)は6,800円/月で20,000個以上の有名ブランドバッグが無期限で使い放題のサービス。会員継続率90%以上を誇り、在庫管理等のIT化が低価格・ラインナップの多さを支えている。さらに、個人が保有する普段使わないブランドバックをレンタル品として活用することを進め、休眠バッグを登録することで、個人が副収入を得る仕組みを構築。行動履歴のデータ蓄積も行っており、人工知能によるリコメンド機能を実装。

【同率4位】KAMARQ HOLDINGS PTE.LTD. 町野 健 氏

KAMARQ(KAMARQ HOLDINGS PTE.LTD.)は、高品質でインターネットにつながる家具ブランド。好きな時間に好きな音楽を奏でるテーブル「SOUND TABLE」はテーブルとスピーカー、USB端子、電源を組み合わせた家具で、スマートフォンから自分の好きな音楽を指定した時間に流したり、専用のアプリを通じて、外の天気に応じた環境音を奏でたりすることができる。すべての家具に家電を仕込ませていき、様々なライフスタイルを提案することで”家具×IoTにおけるApple”を目指す。

表彰式

登壇者一覧


ICCカンファレンス KYOTO 2017
2017年9月7日開催
「CATAPULT GRAND PRIX (カタパルト・グランプリ)」
Supported by IBM BlueHub

1社12分のプレゼンテーションによる新事業コンテスト
総勢24名が登壇

【Part 1】
明石 岳人
ホワイトメディア株式会社
代表取締役
*ゲスト出演

内山 誓一郎
株式会社クレジットエンジン
代表取締役

内山 英俊
株式会社unerry
代表取締役CEO

児玉 昇司
ラクサス・テクノロジーズ株式会社
代表取締役社長

栄井トニー徹
株式会社Kaizen Platform
EVP, Global

森 雄一郎
株式会社ライフスタイルデザイン
代表取締役社長

【Part 2】
上野 公嗣
株式会社S・S・M
代表取締役

岡部 顕宏
ノバルス株式会社
代表取締役

粕谷 昌宏
株式会社メルティンMMI
代表取締役

三宅 徹
株式会社未来機械
代表取締役社長

山本 文和
株式会社otta
代表取締役社長

町野 健
KAMARQ HOLDINGS PTE. LTD.
取締役 兼 CCO

【Part 3】
入澤 諒
株式会社リクルートライフスタイル
ネットビジネス本部
新規事業開発担当ディレクター

岩佐 大輝
農業生産法人
株式会社GRA
代表取締役CEO

加藤 史子
WAmazing株式会社
代表取締役社長

紀陸 武史
株式会社Huber.
代表取締役CEO

福田 真嗣
株式会社メタジェン
代表取締役社長CEO

三輪 開人
特定非営利法人e-Education
代表理事
*ゲスト出演

【Part 4】
最首 英裕
株式会社グルーヴノーツ
代表取締役社長

柴田 直樹
エクストリームデザイン株式会社
CEO, High Performance Cloud Architect

芝辻 幹也
株式会社フーモア
代表取締役社長

廣瀬 高志
スタディプラス株式会社
代表取締役

三橋 克仁
株式会社マナボ
代表取締役社長

山田 一慶
株式会社みんれび
取締役CFO

ICC KYOTO 2017 カタパルト・グランプリ ギャラリー

平日 毎朝7時に公式LINE@で新着記事を配信しています。友達申請はこちらから!
ICCの動画コンテンツも充実! ICCのYoutubeチャネルの登録はこちらから!

(終)

編集チーム:小林 雅/榎戸 貴史/戸田 秀成/横井 一隆/立花 美幸

【編集部コメント】
最後までお読みいただきありがとうございます!今回は全8回のLive中継を配信しました。ぜひICCのFacebookページからアーカイブ動画をご覧ください。

更新情報はFacebookページのフォローをお願い致します。

Pocket

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ(ICC Partners Inc.)は産業を共に創る経営者・経営幹部のためのコミュニティ型カンフ ァレンス「Industry Co-Creation(ICC) カンファレンス」の企画・運営および新規事業創出・アライアンスなどのアドバイザー業務を行っています。