ICC KYOTO 2017 – 【ICC】INDUSTRY CO-CREATION

産業エコシステムにあるべき「つながり」と「お金の循環」【K17-5E #4】

「産業を創るためのエコシステム作りを徹底議論」【K17-5E】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!7回シリーズ(その4)では、サムライインキュベート榊原さんに、起業家とVC(ベンチャーキャピタル)が敵対関係を築かずにエコシステムを創るために取り組んでいる事についてお聞きしました。ぜひ御覧ください。
記事を読む

【終】組織の悩みに対する正解はない。共に壁を乗り越えよう!(麻野×岡島)【K17-9D #9】

「組織の50人・100人の壁」【K17-9D】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!9回シリーズ(その9)は、「経営チームの役割の伝え方」「ミドルの必須要件」といった会場の質問に答えました。組織診断・組織開発のプロである登壇者からのメッセージもぜひ御覧ください。
記事を読む

【必読】岡島悦子が語る「経営者に最も喜ばれるアドバイス」とは?【K17-9D #8】

「組織の50人・100人の壁」【K17-9D】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!9回シリーズ(その8)は、「長期視点欠落症」として、企業理念に合わない人をマネージャーに登用する弊害などについてお話いただきました。岡島氏による「経営者に最も喜ばれるアドバイス」も教えていただきました。ぜひ御覧ください。
記事を読む

産業エコシステムづくりのケーススタディ – 宇宙産業&伝統工芸産業【K17-5E #3】

「産業を創るためのエコシステム作りを徹底議論」【K17-5E】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!7回シリーズ(その3)では、SPACETIDE石田さんに宇宙産業エコシステムを創るための課題について語っていただきました。電通の各務さんにも、伝統産業をどう再生させるのかについて伺いました。ぜひ御覧ください。
記事を読む

【組織の症状⑥】組織がタコツボ化し、部門間で協力するカルチャーがない(麻野×岡島)【K17-9D #7】

「組織の50人・100人の壁」【K17-9D】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!9回シリーズ(その7)は、どんな組織にでも起こる縦割りの問題をいかに乗り越えるかについて議論しました。「社長の言霊」の話も必見です。ぜひ御覧ください。
記事を読む

いま考えるべき”産業を創るエコシステム”とは何か?【K17-5E #2】

「産業を創るためのエコシステム作りを徹底議論」【K17-5E】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!7回シリーズ(その2)では、リバネス丸さんやサムライインキュベート榊原さんに、産業エコシステムを日本で創るためにどう教育を変えればいいのか議論していただきました。ぜひ御覧ください。
記事を読む

【新】産業を創るためのエコシステム作りを徹底議論【K17-5E #1】

「産業を創るためのエコシステム作りを徹底議論」【K17-5E】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!7回シリーズ(その1)では、登壇者の皆様に自己紹介や産業エコシステム創出への想いを語っていただきました。ぜひ御覧ください。
記事を読む

【組織の症状⑤】経営の行動指針が緩くて意思決定の指針になっていない(麻野×岡島)【K17-9D #6】

「組織の50人・100人の壁」【K17-9D】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!9回シリーズ(その6)は、成長企業のミドル層に求められるマネジメンドマインドや、行動指針の言語化の課題について議論しました。ぜひ御覧ください。
記事を読む

【保存版】愛されるブランドを創る(全8回)

2017年11月6日〜11月15日まで配信しました「愛されるブランドを創る」の全シリーズをまとめました。「ブランドとは何なのか」「そもそもブランドはなぜ必要なのか」。よなよなエール、獺祭、一休.com、オイシックス...様々なブランドを事例にブランド創りの本質に迫ります。是非ご覧いただければ。
記事を読む

【保存版】リーダーのもっとも大切な仕事とは何か?(全11回)

2017年10月30日〜11月14日まで配信しました「リーダーのもっとも大切な仕事とは何か?」の全シリーズをまとめました。経営者・コンサルタント・研究者…様々な立場・視点からリーダーシップについて議論しました。勉強になる事例が多く登場します。是非ご覧いただければ。
記事を読む

【組織の症状④】ほとんどの企業はミドルマネジメントの役割を定義できていない(麻野×岡島)【K17-9D #5】

「組織の50人・100人の壁」【K17-9D】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!9回シリーズ(その5)は、「マネジメント不全症」を取り上げ、ミドルマネジメントの役割定義の必要性について議論しました。ぜひ御覧ください。
記事を読む