正解のない広告デザイン業界に"圧倒的生産性"で答えをもたらす「AIR Design」(ICC FUKUOKA 2020)【文字起こし版】 | 【ICC】INDUSTRY CO-CREATION

正解のない広告デザイン業界に“圧倒的生産性”で答えをもたらす「AIR Design」(ICC FUKUOKA 2020)【文字起こし版】

Pocket

新着記事を公式LINEでお知らせしています。友達申請はこちらから!
ICCの動画コンテンツも充実! Youtubeチャネルの登録はこちらから!

ICCサミット FUKUOKA 2020 AIカタパルトに登壇いただいた、ガラパゴス 中平 健太さんのプレゼンテーション動画【正解のない広告デザイン業界に“圧倒的生産性”で答えをもたらす「AIR Design」】の文字起こし版をお届けします。ぜひご覧ください!

ICCサミットは「ともに学び、ともに産業を創る。」ための場です。毎回250名以上が登壇し、総勢900名以上が参加する。そして参加者同士が朝から晩まで真剣に議論し、学び合うエクストリーム・カンファレンスです。 次回ICCサミット KYOTO 2020は、2020年8月31日〜9月3日 京都市での開催を予定しております。参加登録などは公式ページをご覧ください。

本セッションは、ICCサミット FUKUOKA 2020 プラチナ・スポンサーの日本アイ・ビー・エム様にサポートいただきました。


【登壇者情報】
2020年2月18〜20日開催
ICCサミット FUKUOKA 2020
Session 8B
AI CATAPULT 注目のAIスタートアップが勢揃い
Sponsored by 日本アイ・ビー・エム

(プレゼンター)
中平 健太
株式会社ガラパゴス
代表取締役社長
公式HP | STARTUP DB

1981年生まれ。早稲田大学理工学部卒業後、新卒でインクス(現ソライズ)に入社し国内大手メーカーの業務改善コンサルティングに従事。その後インクスの同期と2009年にガラパゴスを創業。「AIで、デザインを空気のようにカンタンに。」をビジョンにデザイナーの人工知能「AIR Design」の開発、運営を行う。ICCサミット スタートアップ・カタパルト 準優勝、G-STARTUP 優秀賞、B-SKET デモデイ MVT(最優秀チーム)、JSSA 優勝、KDDI ∞ Labo 1期生、AERA「日本を立て直す100人」選出。

「ICC FUKUOKA 2020 AIカタパルト」の配信済み記事一覧


中平 健太さん 「AIで、デザインを空気のようにカンタンに。」

本日は、弊社ガラパゴスのマーケティングクリエイティブ提供サービス「AIR Design」をご紹介させていただきます。

情報量の増大で、デザイナーの仕事は“3K”に?

皆さんが想像されるデザイナーは、このように最先端の環境でクールに仕事をする人たちかもしれません。

しかし実際のデザイン業界は、非常にアナログでレガシーです。

デザイナーの仕事は“3K”とまで言われるようになりました。

この“新3K”の背景を紐解いてみたいと思います。

IT革命により、私たち消費者が日々の生活の中で受け取る情報量は圧倒的に増えました。

その分、デザイナーの仕事量が増え、「キツい」仕事になりました。

これが一つ目の「K」です。

それにもかかわらず、「給料が安い」のです。

そのため、「かなり」人不足です。

デザイナーは今、“3K”の状態なのです。

仕事がキツく、給料が安く、だから人が減ってさらにキツくなる。そんな負のスパイラルに入っています。

プロセステクノロジーで、デザイン業界に生産性向上を

根本的な原因は、低い生産性にあります。

デザイン業界を救うには、爆発的な生産性の向上が必要なのです。

そこで、元々製造業のプロセス改善コンサルタントだった私は、デザイン業界の生産性向上のため、より長い歴史を持つ製造業の例から学ぶことにしました。

そして我々は、製造業の「プロセステクノロジー」という技術を、レガシーなデザイン産業に導入することで、デザイン業界の産業革命を起こしています。

プロセステクノロジーは、職人の思考プロセスにおける判断と作業を可視化します。

作業はITやAIによってオートメーション化し、判断は我々の独自技術「リバースデザイン」を活用しながらデータベース化し、属人性を排除していきます。

プロセステクノロジーは、このように工程を短縮することにより生産性を高める技術です。

例えば次のスライドは、職人デザイナーの思考プロセスとワークフローを可視化し改善したものです。

こうして我々は、デザイン産業ではあり得なかった、150倍という圧倒的な生産性を達成することができました。

国内5,000億円、世界では8兆円の広告デザイン市場

ここまでは“作る側”についてお話ししましたが、ここからはそのデザインを“使う側”についてお話しいたします。

デザインのPDCAを高速で回さねばならない業界の一つに、オンライン・オフラインの広告デザイン業界があります。

オンラインではムービー、バナー、LP(ランディング・ページ)、フォローメールなどが、オフラインではチラシやダイレクトメールなどの広告デザインがあります。

このように様々なデザインの需要がある広告デザイン業界には、国内では約5,000億円、世界では約8兆円のマーケットがあると言われています。

LPを量産する「AIR Design for LP」でCVRを改善

ここに我々は、LPを量産する「AIR Design for LP」を2019年7月にリリースしました。

このサービスにより、お客様のどのような課題を解決しているのでしょうか?

我々のお客様である、通販美容業界第1位のオルビス様の事例をご紹介させていただきます。

マーケターの気持ちになってお聞きください。

マーケターは日々広告予算を使いながら、CTR(Click Through Rate、クリック率)、CVR(Conversion Rate、コンバージョン率)の改善を行っています。

CTRは広告代理店やアドテクノロジーがあるので特に問題はありません。

しかしCVRはレガシーなデザイン制作会社が行っているため、一旦作ってしまうと、改善を繰り返すパートナーが不在であることが課題です。

例えばこちらに2種類のLPがありますが、どちらのCVRが高いと思いますか?

正解は誰にも分かりません。ではどうするか?

答えのない世界で戦うためには、たくさん作って試す以外ありません。

しかし我々のAIR Designを使えば、圧倒的生産性で科学的にCVRを向上させることができます。

独自スコアリング解析した約3万件のLPサイトをDB化

私が先ほどから申し上げている「圧倒的な生産性」とは何なのか、その内容についてこれからご説明いたします。

我々はLPサイトをクローリングし、独自のスコアリング解析をしています。

そしてスコアリング済みの約3万件のLPサイトDB(データベース)を構築します。

さらに、LPサイト1本1本の画像を、我々独自の画像解析技術「リバースデザイン」を使って因数分解していきます。

キャッチコピーやテキスト、デザインのパターン、トーン&マナーなどをDB化して保持します。

AI×匠の技術で、高品質LPサイトを高速制作

制作のプロセスの第一歩目はワイヤーフレームを作るところです。

我々は数千万のワイヤーフレームのパターンの中から、AIがリコメンドしたものを使います。

ワイヤーフレームの型ができあがった後は、人間がDBを見ながら、キャッチコピーやテキストのライティングを行います。

そしてワイヤーフレームができあがると、AIがラフデザインを自動生成します。

画像の配置や、テキストやフォントの色変更を、AIが自動で行ってくれるのです。

しかし、これはまだまだラフデザインの状態で、最終的に作り込むのは人間のデザイナーの仕事です。

このように我々は、最先端の技術と“匠”であるデザイナーを組み合わせることで、高品質なデザインを安価に素速くご提供できています。

従来は1本のLPサイトの作成に約140時間を要していましたが、我々の技術を使えば、これまでより4倍速く、36時間で作成することが可能です。

AIの予測精度が高まり、CVR改善の再現性も実現

このように、我々のサービスを用いることで、安く速く、科学的にCVRを改善することができています。

しかも我々のAIの予測精度は徐々に高まってきています。

オルビス様のみならず、I-ne(アイエヌイー)様や業界最大手の通信会社様でもCVRの改善が見られており、その再現性も実証済です。

月額25万円から即日導入可能。専属チームが一貫制作

このサービスを使えば、ご担当者様はできあがってくるLPサイトをチェックするだけでよいのです。

AIR Designのチームがライティングからワイヤーフレーム、デザイン、コーディングまで全て行います。

想像してみてください。これに相当するチームを持つとすれば、月額数百万円はかかるでしょう。

しかし我々のAIR Designは、月額25万円から導入できるのです。

25万円が少し高いなと思われたお客様も、ご安心ください。

例えばCVRが125%改善されるだけで、115万円が利益として返ってきます。

様々な企業、広告代理店へのサブスクモデルで急成長中

こちらがオルビス様からの声です。

オルビス様はブランドを非常に大事にされておられ、最初はデザインのクオリティについて心配されていたようです。

そこで我々は、匠の技術と最先端の技術を組み合わせることで、高品質なアウトプットを提供しました。

すると一発目からCVRが改善されたのです。

このように、美容、健康食品、人材、通信、医療、金融、学校、ブライダルなど様々な企業様に導入いただいています。

この業界をよりよくするために、広告代理店の皆様とも協業させていただいいます。

サービスを開始した2019年7月から7ヶ月目で、MRR(Monthly Recurring Revenue、月間経常収益)が3,000%伸びました。

これは、AIR Designを3ヶ月間40万円でお試しいただけるプランです。ぜひお問い合わせください。

今後は「Air Design」シリーズを順次リリース予定

今後はAIR Designをシリーズ化し、順次リリースしてまいります。

例えば、バナー作成のための「AIR Design for Banner」を、2020年4月にリリースします。

LPは必要ないけれどもバナーに興味があるというお客様に、ぜひお声がけいただければと思います。

AIによるデザイン産業革命で、関わる人全てを幸せに

我々は、「Change process, Change design, Change the world. 」というビジョンを掲げています。

プロセスを根底から変え、デザインを変え、そして世界を変えていきます。

ミッションは「デザイン産業革命で、関わる全ての人を幸せに。」です。

我々は買う側だけではなく、マーケターやデザイナーといった作る側も幸せにする世界を築いていきたいと考えています。

「AIで、デザインを空気のようにカンタンに。」

AIR Designについてご紹介させていただきました。

ご清聴誠にありがとうございました。

(終)

実際のプレゼンテーション動画もぜひご覧ください。

新着記事を公式LINEでお知らせしています。友達申請はこちらから!
ICCの動画コンテンツも充実! Youtubeチャネルの登録はこちらから!

編集チーム:小林 雅/尾形 佳靖/フローゼ 祥子/道下 千帆/戸田 秀成

更新情報はFacebookページのフォローをお願い致します。

Pocket

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ(ICC Partners Inc.)は産業を共に創る経営者・経営幹部のためのコミュニティ型カンファレンス「Industry Co-Creation サミット/ICCサミット」の企画・運営および新規事業創出・アライアンスなどのアドバイザー業務を行っています。