心拍数160×30分間の「有酸素運動」で体型維持(リンクトイン 村上さん) | 【ICC】INDUSTRY CO-CREATION

4. 心拍数160×30分間の「有酸素運動」で体型維持(リンクトイン 村上さん)

Pocket

平日 毎朝7時に公式LINE@で新着記事を配信しています。友達申請はこちらから!
ICCの動画コンテンツも充実! Youtubeチャネルの登録はこちらから!

「最近『面白い』と思っていることを雑談!」10回シリーズ(その4)では、リンクトインの村上臣さんが最近始めたという「有酸素運動」をテーマに雑談が繰り広げられます。ストイックなトレーニングを日課にする村上さん。対するリバネス丸さんも、ある目標のために“人生で一番嫌いなマラソン”を始めたそうです。その目標とは? ぜひご覧ください!

▶ICCパートナーズではコンテンツ編集チームメンバー(インターン)の募集をすることになりました。もし興味がございましたら採用ページをご覧ください。

ICCサミットは「ともに学び、ともに産業を創る。」ための場です。毎回200名以上が登壇し、総勢900名以上が参加する。そして参加者同士が朝から晩まで真剣に議論し、学び合うエクストリーム・カンファレンスです。次回ICCサミット FUKUOKA 2020は、2020年2月17日〜20日 福岡市での開催を予定しております。

本ッションは、ICCサミット FUKUOKA 2019 ゴールド・スポンサーのリンクトイン・ジャパン様にサポート頂きました。


【登壇者情報】
2019年2月19〜21日開催
ICCサミット FUKUOKA 2019
Session 11A
最近「面白い」と思っていることを雑談!(シーズン2)
Supported by リンクトイン・ジャパン

(スピーカー)
井上 浄
株式会社リバネス
代表取締役副社長 CTO

千葉 功太郎
Drone Fund
創業者/代表パートナー

丸 幸弘
株式会社リバネス
代表取締役 グループCEO

村上 臣
リンクトイン・ジャパン株式会社
日本代表

(モデレーター)

西脇 資哲
日本マイクロソフト株式会社
コーポレート戦略統括本部 業務執行役員 エバンジェリスト

「最近「面白い」と思っていることを雑談!(シーズン2)」の配信済み記事一覧


連載を最初から読みたい方はこちら

最初の記事
1.「LinkedIn」の正しい読み方とは? リンクト? リンクド? リンクトゥ?

1つ前の記事
3. 絶食後の便のニオイは、心地良いニオイ?

本編

西脇 トレーニングの話になったら、村上さんが反応しました。

村上さんは最近何を始めたんですか?

村上 最近僕が始めたことは「有酸素運動」です。

リンクトイン・ジャパン株式会社 日本代表 村上 臣さん

西脇 絶食の次は有酸素運動ね。

村上 ただし「心拍数レベルを160で30分間続ける」ということを明確に測ってやります。

心拍数160×30分間の「有酸素運動」で体型維持

千葉 160はすごいですよね。

西脇 心拍数が160になる運動というのはどの程度のものですか?

村上 ジムでやるとランニングマシンの傾斜を3〜4%にして、速さで言うと時速11キロメートルぐらいです。

それを30分間やります。

千葉 例えば、今スクワットでやるとしたらどれくらいですか?

村上 スクワットだと160まで上がらないですね(笑)。

西脇 傾斜3〜4%で時速11キロメートルって、結構きついですね。

 それを30分も走るんですか……?

村上 個人の体力のレベルによってこの心拍をキープする強さはもちろん違ってくると思いますが、僕はこのぐらいです。

重要なのは「負荷の量」ではなく「自分の心拍数」です。

心拍数は自分の耳でモニターできるので、音楽を聴きながらモニターして、リアルタイムでiPhoneを使って心拍数を出して、160をひたすらキープするようにします。

体調の悪い時は傾斜を緩くしないと心拍数が180くらいまで上がってしまうので、「何か今日は体調悪いな」と自分で気づきます。

コンディションというのは毎日違いますからね。

千葉 ちなみに、160まで達するのにどれくらい時間がかかるのですか?

村上 すぐです。5分くらいでバーンと上がります。

 心拍で体調が分かるという話ですが、ラングレスのイヌパシーも、心拍で体調が分かるようになってきました。

ラングレスは、心拍情報のリアルタイム解析で“言葉がなくても通じ合える世界”を実現する(ICC FUKUOKA 2019)【文字起こし版】

村上 僕はもともと、有酸素運動は大嫌いなんですよ。

基本的に無酸素運動専門で筋トレしかしてこなかったのですが、最近太ってしまって。

西脇 全然太ってないじゃないですか。

村上 いえいえ。自分に対してレギュレーションが厳しいんですよ。

 ストイックですねえ。

村上 体脂肪が10%を超えてしまうと「太ったな」と思います。

千葉 そこまで体脂肪が低いとプールに浮かないですよね。

村上 全然浮かないですよ。沈んでいきます。

西脇 村上さんは毎日それをやっているんですか?

村上 週3〜4日くらいです。

西脇 村上さんは負担を掛けるのが好きですよね。

村上 そうですね。会場の皆さんも運動はされると思いますが、心拍を測りながら運動している人は少ないのではないでしょうか。

西脇 それでは丸さん、次行ってみましょうか。

丸さんが「大嫌いなマラソン」に挑戦する理由

 実は僕も一緒なんです。最近「マラソン」を始めています。

株式会社リバネス 代表取締役 グループCEO 丸 幸弘さん

村上さんと一緒なので何か嫌だなと思ってしまったんですけど、僕が人生で一番嫌いなのは「マラソン」なんですよ。

西脇 もっと嫌いなことが他にあるでしょう(笑)?

 いやいや、本当です。「走る」という意味が全く分からないんです。

村上 分かる、分かる。

 (村上さんに確認するように) 筋トレは大好き。

村上 大好き。ここは考え方が似ているんですよ。

西脇 皆さんはマラソンはどうですか?

千葉 やらないです。

井上 僕もやらないです。

西脇 私はマラソンが好きなんです。

ランナーズハイになったら、もういくらでも走れますよ。

 ならない。

村上 ならない、ならない!

(「絶対ならない」「あり得ない!」の怒号が飛び交う)

西脇 村上さん、160に心拍を上げているのに「ならない」っどういうこと!?(笑)

 これはね、村上さんも僕も30代に頑張って、40歳になってある程度コンフォートゾーンに入ってしまったんですよ。

それで「自分が一番嫌いなことを何かやらないと、このままだめ人間になる」と思ったんです。

分かるでしょ?

村上 よく分かります!嫌だけどしょうがなくやっているわけです。

写真左から、西脇さん、井上さん、千葉さん、丸さん、村上さん

 僕はまだ、42.195キロを走ったことがないわけです。

とにかく「42歳になった時に42キロを走れるように」ということで、マラソンを始めました。

千葉 まだフルマラソンは完走していないんですね。

 10キロ! 10キロが限界です。

千葉 10キロ走れないのですか?

 走らない、走らない。ギリギリでした。

村上 身体が向いていないんですよね。

西脇 10キロのタイムはどれくらいですか?

 1時間7分ぐらいです。

西脇 なかなかいけていますね。市民マラソンでは1時間切ればいいですよ。

 いいんですか? 走り終えた時は頭の中は真っ白です。

井上 みんな、走るのが嫌でテクノロジーが進化したのではないのですか?

村上 確かにね(笑)。

引越しは「サブスクリプション」でもっと楽になる

 それともう1つが「引越し」です。

僕は、10年間同じところに住み続けています。

千葉 そもそも、どの国に住んでいるんですか?

 今は東京をベースにしつつ、シンガポールと東京の二重生活です。

東京では目黒に10年住んでいたのですが、今引越し準備をしています。

それが今ものすごく大変で「もう無理」と思ってしまっています。

もっと簡単に引越しできる方法はないですかね?

村上 最近の流行は、“家具付きでサブスクリプション”という流れですよね。

月額4万円で全国の民家に泊まりたい放題の「ADDress(アドレス)」とか、インドの格安ホテルチェーンの「Oyo Rooms(オヨ・ルームズ)」とかですね。

ちなみにOYOを日本で展開するOYO Hotels Japan は、本国OYOとヤフー、ソフトバンク・ ビジョン・ファンドと合弁でできました。

「OYO LIFE」ウェブサイトより

OYOはスマホ予約できるマンスリーマンションのようなもので、3日間無料でお試しで泊まって、そのまま1カ月住んだり次の場所にどんどん移っていくことができたりします。

西脇 不動産会社さんによると、ホテル業もだんだん変わってくると言われていますよね。

サブスクリプション型になっていって、ホテルチェーンに月額料金を支払えばどこでも泊まれる、多分そういうふうになっていくと言われています。

 それはいいですね。洋服も、ユニクロか何かをセットしておいてくれますか?

西脇 海外では、すでにそういうところもあります。

自分の服も一緒にホテル間を動かしてくれたりするので、日本もいずれそうなっていくのではないかと言われています。

 いやぁ、早く言って欲しかったなぁ!

結局のところ、10年引っ越さなかった理由は引越しをする暇がなかったからなんです。

村上 これまでは、車にしても家にしても「資産」であり、貯金のように積み立てることによってリタイアしたら安心だという考え方でした。

でも今は、所有せず毎月料金を払って、「自由度」や「選択肢」が増えるほうがいいという世の中に変わってきているわけですよね。

西脇 資産を積み上げて最終的に手に入ったとしても、税金を取られて結局削られていきますからね。

村上 それだと、負債が残る可能性のほうが高くなってきたということですね。

千葉 僕は圧倒的に資産をつくるのが好きですが……。

(壇上笑)

西脇 千葉さんは、最近始めたことは何ですか?

(続)

次の記事を読みたい方はこちら

続きは 5.「インフルエンザ予防にお茶うがいが効く」は嘘? 医療の“ファクトフルネス”を考える をご覧ください。

平日 毎朝7時に公式LINE@で新着記事を配信しています。友達申請はこちらから!
ICCの動画コンテンツも充実! ICCのYoutubeチャネルの登録はこちらから!

編集チーム:小林 雅/小林 弘美/浅郷 浩子/尾形 佳靖/戸田 秀成

他にも多く記事がございますので、TOPページからぜひご覧ください。

更新情報はFacebookページのフォローをお願い致します。

Pocket

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ(ICC Partners Inc.)は産業を共に創る経営者・経営幹部のためのコミュニティ型カンファレンス「Industry Co-Creation サミット/ICCサミット」の企画・運営および新規事業創出・アライアンスなどのアドバイザー業務を行っています。