「LinkedIn」の正しい読み方とは? リンクト? リンクド? リンクトゥ? | 【ICC】INDUSTRY CO-CREATION

1.「LinkedIn」の正しい読み方とは? リンクト? リンクド? リンクトゥ?

Pocket

平日 毎朝7時に公式LINE@で新着記事を配信しています。友達申請はこちらから!
ICCの動画コンテンツも充実! Youtubeチャネルの登録はこちらから!

好評セッション「最近『面白い』と思っていることを雑談!(シーズン2)」を全10回シリーズでお届けします。(その1)では、村上臣さんが日本代表を務める「LinkedIn」の読み方をめぐって壇上が大激論(?)を交わします。 リンクト? リンクド? それとも……ぜひご覧ください!

▶ICCパートナーズではコンテンツ編集チームメンバー(インターン)の募集をすることになりました。もし興味がございましたら採用ページをご覧ください。

ICCサミットは「ともに学び、ともに産業を創る。」ための場です。毎回200名以上が登壇し、総勢900名以上が参加する。そして参加者同士が朝から晩まで真剣に議論し、学び合うエクストリーム・カンファレンスです。次回ICCサミット FUKUOKA 2020は、2020年2月17日〜20日 福岡市での開催を予定しております。

本ッションは、ICCサミット FUKUOKA 2019 ゴールド・スポンサーのリンクトイン・ジャパン様にサポート頂きました。


【登壇者情報】
2019年2月19〜21日開催
ICCサミット FUKUOKA 2019
Session 11A
最近「面白い」と思っていることを雑談!(シーズン2)
Supported by リンクトイン・ジャパン

(スピーカー)
井上 浄
株式会社リバネス
代表取締役副社長 CTO

千葉 功太郎
Drone Fund
創業者/代表パートナー

丸 幸弘
株式会社リバネス
代表取締役 グループCEO

村上 臣
リンクトイン・ジャパン株式会社
日本代表

(モデレーター)

西脇 資哲
日本マイクロソフト株式会社
コーポレート戦略統括本部 業務執行役員 エバンジェリスト

「最近「面白い」と思っていることを雑談!(シーズン2)」の配信済み記事一覧


本編

西脇 資哲さん(以下、西脇) 皆さん、おはようございます!


西脇 資哲
日本マイクロソフト株式会社
コーポレート戦略統括本部 業務執行役員 エバンジェリスト

日本経済新聞で紹介されたIT「伝道師/エバンジェリスト」。2013年には日経BP社から “世界を元気にする100人”にも選出。1996年から13年間、日本オラクル株式会社にてマーケティング担当として従事し、現在はマイクロソフトにて多くの製品・サービスを伝え広めるエバンジェリスト。講演や執筆活動も行い、IT企業だけでなく、製造業、金融業、官公庁から小学校、中学校、高校や大学でのプレゼンテーション講座を幅広く手がける。著書に「エバンジェリストの仕事術」、「プレゼンは“目線”で決まる」、「新エバンジェリスト養成講座」など。

このセッションは「最近『面白い』と思っていることを雑談!」のシーズン2です。

ICCサミットはご存知のとおり“ビジネスカンファレンス”ですが、そのセッションタイトルに「雑談」と入っているわけですよ。

村上 臣さん(以下、村上) もうタイトルからして雑ですよね!(笑)


村上 臣
リンクトイン・ジャパン株式会社
日本代表

青山学院大学理工学部物理学科卒業。大学在学中に仲間とともに有限会社「電脳隊」を設立。2000年8月、株式会社ピー・アイ・エムとヤフー株式会社の合併に伴いヤフー株式会社入社。2011年に一度退職した後、再び2012年4月からヤフーの執行役員兼CMOとして、モバイル事業の企画戦略を担当。2017年11月に6億1000万人が利用するビジネス特化型ネットワークのリンクトイン(LinkedIn)の日本代表に就任。複数のスタートアップの戦略・技術顧問も務める。

西脇 適当に決めた感が満載ですよね。

と、思いきや今回も大きな会場を割り当てていただき、さらに今回から新メンバーということで井上浄さんという強力なメンバーが加入しました。

井上 浄さん(以下、井上) 素晴らしいですよね。よろしくお願いします!

 


井上 浄
株式会社リバネス
代表取締役副社長 CTO

大学院在学中に理工系大学生・大学院生のみでリバネスを設立。博士課程を修了後、北里大学理学部助教および講師、京都大学大学院医学研究科助教を経て、2015年より慶應義塾大学特任准教授(現任)、2018年より熊本大学薬学部先端薬学教授(現任)、慶應義塾大学薬学部客員教授(現任)に就任・兼務。研究開発を行いながら、大学・研究機関との共同研究事業の立ち上げや研究所設立の支援等に携わる研究者。多くのベンチャー企業の立ち上げにも携わり顧問を務める。株式会社ヒューマノーム研究所取締役、経済産業省「未来の教室」とEdTech研究会委員、NEDO技術委員、株式会社メタジェン技術顧問、株式会社サイディン技術顧問、等兼務。

丸 幸弘さん(以下、丸) でも結局のところ「雑談」ですからね……。


丸 幸弘
株式会社リバネス
代表取締役 グループCEO

東京大学大学院農学生命科学研究科応用生命工学専攻博士課程修了、博士(農学)。大学院在学中に理工系学生のみでリバネスを設立。日本初「最先端科学の出前実験教室」をビジネス化。大学・地域に眠る経営資源や技術を組み合せて新事業のタネを生み出す「知識製造業」を営み、世界の知を集めるインフラ「知識プラットフォーム」を通じて、200以上のプロジェクトを進行させる。ユーグレナなど多数のベンチャー企業の立ち上げにも携わるイノベーター。リアルテックファンドの共同代表も務める。

西脇 丸さん、どうしたんですか(笑)? 急に引いていますけど。

 大丈夫です、だんだんボルテージを上げていきますから。

村上 90分もありますからね。

西脇 このメンバーをうまくモデレートできるか分かりませんが、会場の皆さんはぜひ90分の「雑談」の中から、何かを見つけ出してください。

ご意見などがありましたらぜひリングサイド(※)に参加していただき、壇上も会場も一緒になって「雑談」をする、そんなセッションにしていきたいと思います。

▶編集注:ICCサミットでは、観覧席の最前列を「リングサイド」と呼び、壇上でパネルディスカッションを行うスピーカーとの、積極的なコミュニケーションをお願いしております。

早速激論! LinkedInは「ト」なのか「ド」なのか

西脇 ちなみに「シーズン1」のセッション・サポーターはLEXUSさんでしたが、今回はLinkedInさんです!

村上 はい、今回は我々「LinkedIn」でお願いします。

千葉 功太郎さん(以下、千葉) なるべくフリップボードで「LinkedIn」と出しながら雑談していきましょう。


千葉 功太郎
Drone Fund 代表パートナー /
慶應義塾大学SFC 特別招聘教授

慶應義塾大学環境情報学部卒業後、株式会社リクルート(現 株式会社リクルートホールディングス)に入社。株式会社サイバード、株式会社ケイ・ラボラトリーを経て、2009年株式会社コロプラに参画、同年12月に取締役副社長に就任。採用や人材育成などの人事領域を管掌し、2012年東証マザーズIPO、2014年東証一部上場後、2016年7月退任。現在、慶應義塾大学SFC 特別招聘教授、国内外インターネットやリアルテック業界のエンジェル投資家(スタートアップ55社、ベンチャーキャピタル34ファンドに個人で投資)、リアルテックファンド クリエイティブマネージャー、Drone Fund 創業者 / 代表パートナーを務める。

▶編集注:シーズン1では、西脇さんの「皆さんが最近面白いと思っていることをフリップボードに書いてください」の振りに対して、壇上の全員が「レクサス」と書いて会場の笑いを誘いました。

ところで村上さん、「LinkedIn」の下に書いてある「日本語OK!」というのは何ですか?

LinkedInは英語でやらなくてもよいのですか?

村上 全然日本語でいいんですよ。

西脇 それと村上さん、丸さんは「リンクイン」、井上さんは「リンクイン」と書いていますが正確にはどう読むのですが?

千葉 僕はスマホでググってアルファベットで書きましたよ。

村上 カタカナで書く場合は「リンクイン」ですね。

「リンクド」は外国人ぽいですね(笑)。

千葉 リンクトゥ?(笑)

 トゥ?

井上 トゥ?

株式会社リバネス 代表取締役 グループCEO 丸 幸弘さん

(壇上、「トゥ」「トゥ」を言い合う)

村上 「トゥ」じゃないから(笑)。

英語では“Linked”なので「リンクド」が正しいと思いますけど、名刺では「リンクトイン・ジャパン」です。

 日本人だからね……。

井上 トゥ?

村上 いや……

(壇上、再び「トゥ」「トゥ」の応戦が始まる)

西脇 雑過ぎるでしょう!!

(会場笑)

村上 お酒入っていないのに(笑)。

いや、実は正確に言うとまだ分かりません。決めていないんですよ。

西脇 決めてない? じゃあ今決めましょう!

(壇上、口々に「今決めましょう!」の声)

リンクトイン・ジャパン株式会社 日本代表 村上 臣さん

村上 「リンクイン」でいいと思いますけど……。

西脇 では、「リンクイン」がいいと思う方、挙手してください!

村上 ここで決まるんだ、社名がね(苦笑)。

西脇 では「リンクイン」がいいと思う方!

西脇 では一応聞いておきましょうか。

「リンクトゥイン」がいいと思う方!(笑)

村上 投票により、社名は「リンクトイン」に決まりました(笑)。

西脇 すみません、こんな感じで本当に90分大丈夫なのでしょうか?

村上 大丈夫です。前回も「LEXUS」の話をセッションの最初にずっとしていた気がします。

今回のICCサミットは「椅子」が特別!?

西脇 さてICCパートナーズ代表の小林さんから聞いたのですが、今回私たちが座っている椅子!

井上 何かこれ、違うんですよ。

(壇上、わざとらしく椅子を確認しだす)

西脇 この椅子は、どこの椅子ですかね?

村上 受付前のワークプレイスにも、この会社さんのテーブルがありましたよね(※)。

千葉 ということは、オカムラさん?

 オカムラだね。

井上 オカムラだ。

西脇 あなたたち、どれだけ予定調和な雑談をしているんですか!(笑)

▶編集注:オカムラ社は、ICCサミット FUKUOKA 2019のオフィシャル・パートナー(こちらのレポート記事もぜひご覧ください)。壇上の白椅子は、現在ICCパートナーズ新オフィスのイベントスペースで使用させていただいています。

西脇 いいですか皆さん、本題に戻りますよ。

このセッションは“最近「面白い」と思っていること”がテーマです。

どんな話題にしようかと考えて、スピーカーの皆さんに2つのテーマを用意してきました。

2つのテーマに入る前に、まず2018年の「シーズン1」を振り返りましょう。

前回「シーズン1」のキーワードは「ヤバイ」

西脇 ちなみにこの会場の中で、昨年のシーズン1を聴講していましたという方はいますか?

(会場を見渡して)あっ、結構少ないですね。

一応説明しておくと、シーズン1のキーワードは「ヤバイ」でした。

井上さん、説明をお願いします。

井上 僕は前回はリングサイド席にいて、そのまま巻き込まれて今ここにいます。

僕の書き方は「ヤヴァイ」ですね。

西脇 何がヤヴァかったんでしょう?

井上 壇上でスピーカーが何を話すか全く分からないのにリングサイドに座って聞いていたら、めちゃくちゃ面白かったんです。

微生物に関連した話題が出てきて、僕はそれで村上さんに絡みました。

▶編集注:シーズン1での井上浄さんの登場シーンはこちら
2. きっかけは「ウンコ」!? Drone Fund千葉功太郎さんとリバネス丸幸弘さんのICCサミットでの出会い

村上 そうそう。僕がビフィズス菌の小ネタを話したら、すごい剣幕でキレている井上さんがリングサイドに見えました。

「適当なことを言うな」というオーラを感じて、コメントしていただいたんですよね。

井上 そうです。今日はそのリングサイドがぽっかり空いてしまっていますね。

千葉 誰かリングサイドに入りましょうよ。

西脇 誰かここに入っていただいてコメントをお願いします。…お、誰か来た!

滅茶苦茶怪しい人が来ましたね。

(大柄な男性がリングサイド席に移動してくる)

千葉 大前創希さんじゃないですか。しかもど真ん中に座りましたね。

西脇 ヤバい人が来ちゃったよ(笑)。

▶編集注:大前創希さんは、DroneFundの共同創業者・代表パートナー。大前さんを「ヤバい人」と呼んだモデレーターの西脇さんも、Drone Fund Chief Evangelistとしてファンドのアドバイザリー・ボードに名を連ねます。

村上 これはヤバい(笑)。

(続)

次の記事を読みたい方はこちら

続きは 2. いま、日本酒がアツい!獺祭の最高峰「磨き その先へ」はどれほど“美味しい”のか? をご覧ください。

平日 毎朝7時に公式LINE@で新着記事を配信しています。友達申請はこちらから!
ICCの動画コンテンツも充実! ICCのYoutubeチャネルの登録はこちらから!

編集チーム:小林 雅/小林 弘美/浅郷 浩子/尾形 佳靖/戸田 秀成

他にも多く記事がございますので、TOPページからぜひご覧ください。

更新情報はFacebookページのフォローをお願い致します。

Pocket

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ(ICC Partners Inc.)は産業を共に創る経営者・経営幹部のためのコミュニティ型カンファレンス「Industry Co-Creation サミット/ICCサミット」の企画・運営および新規事業創出・アライアンスなどのアドバイザー業務を行っています。