食通のサマリー山本 憲資さんが選ぶ、個人的ベストレストランを一挙公開 | 【ICC】INDUSTRY CO-CREATION

4. 食通のサマリー山本 憲資さんが選ぶ、個人的ベストレストランを一挙公開

Pocket

新着記事を公式LINEでお知らせしています。友だち申請はこちらから!
ICCの動画コンテンツも充実! YouTubeチャンネルの登録はこちらから!

毎回全シーズンを塗り替える面白さ!「大人の教養シリーズ『美食』について語りつくす」シーズン4の書き起こし記事が到着! 全8回の(その4)は、サマリー山本 憲資が個人的に愛するお店を、ジャンル別に大公開。怒濤のリストとその解説は、とにかく見てくださいとしか言えません。ぜひご覧ください!

ICCサミットは「ともに学び、ともに産業を創る。」ための場です。そして参加者同士が朝から晩まで真剣に議論し、学び合うエクストリーム・カンファレンスです。 次回ICCサミット KYOTO 2022は、2022年9月5日〜9月8日 京都市での開催を予定しております。参加登録は公式ページをご覧ください。

本セッションは、ICCサミット FUKUOKA 2022 プレミアム・スポンサーのNOT A HOTELにサポート頂きました。

NOT A HOTEL ロゴ


【登壇者情報】
2022年2月14〜17日開催
ICCサミット FUKUOKA 2022
Session 10F
大人の教養シリーズ「美食」「旅」について語りつくす(シーズン4)
Sponsored by NOT A HOTEL

(スピーカー)

西井 敏恭
株式会社シンクロ 代表取締役 / オイシックス・ラ・大地株式会社 執行役員CMT / GROOVE X株式会社 CMO

長谷川 誠
株式会社NTTドコモ
スマートライフ推進部 マーケティング推進担当部長/シニアプロフェッショナル

濵渦 伸次
NOT A HOTEL 株式会社
代表取締役CEO

山本 憲資
株式会社サマリー
代表取締役

(モデレーター)

榊 淳
株式会社一休
代表取締役社長

「大人の教養シリーズ「美食」「旅」について語りつくす(シーズン4)」の配信済み記事一覧


連載を最初から読みたい方はこちら

最初の記事
1. 過去最大の動員! 美食を語りまくるシーズン4

1つ前の記事
3. 初登場NOT A HOTEL濱渦さんの美食愛は、旅先にまで及ぶ

本編

 ではここから、山本さんが選ぶベストレストランと、ハセマコさんが選ぶベストレストランが続きます。山本さん、お願いします。

山本さんが好きな和食の店とは?

山本 フォントが合っていませんが、ばーっと書いてきました。

西井 写真を撮ってもいいですか?

山本 はい、でもそんなに大した情報ではなく、マニアックというよりも自分が本当に好きな店を選んでいます。

去年一番良いと思ったのが、西麻布にあったけれど渋谷に移転オープンした「末冨」です。

もう5、6回は行きました。

予約受付は知り合いのみなので、遅めの時間帯だと1カ月前でも予約が取れます。

去年の秋「CHIUnE」の跡地に新しくオープンした「いづく」にも、2回行きました。

まだ24歳の、崎 楓真くんというイケメンで達筆のシェフのお店です。

濱渦 イケメンですよね。

山本 オープン1年前くらいの頃、ポップアップのお店に行ったことがあります。

その後1年頑張ったのか、オープン時はすごく美味しくなっていました。

素材が良いとか達筆であるとかは脇役に思えるくらい、美味しくなっていましたね。

濱渦 その1年間、前澤さんのプライベートシェフだったのです。

山本 いや、その前からですよね。

濱渦 はい、でもその1年間ガッツリ料理を作っていて、良いワインもたくさんご馳走になっていたのです。

山本 とんでもない努力をしたと思います。

良い素材を使うとかではなく、解像度を高めるというか…高いものではなく美味しいものに向き合ったと思います。

「石かわグループ」に注目

山本 和食は、先ほど出てきた「片折」(Part.3で紹介)です。

山﨑」は去年、1年ぶりに行ったら、さらに美味しくなっていて感動しました。

銀座 しのはら」も好きです。

虎白」を挙げていますが、僕は石かわグループ全般が好きです。

各店の紹介(石かわグループ)

石かわグループが帝国ホテルの地下に去年、虎白の裏レストランとして、「帝国ホテル 寅黒」という店を出しました。

面白そうだったので、オープン前に予約を取りました。

その際、テナントとして入るのか帝国ホテル運営として入るのか聞いたら、テナントということだったので予約をしたのですが、行ったら、実は帝国ホテル運営だと言われたのです。

それで「ああ、これは外したな」と思ったのです。ホテルのスタッフでやってしまうと、どうしてもクオリティが下がってしまうので。

ただここでは他の石かわグループのお店と遜色ない味が再現されていたので、石かわグループのマニュアルのレベルはすごく高いんだなと思いました。

料理人のうち、石かわグループのシェフは1人で、石かわグループから帝国ホテルに出向という形でした。それ以外の10人ほどは、帝国ホテルのスタッフで、その10人ほどは、2週間ほど石かわグループ各店で修行していたようです。結果すごく美味しくて、感銘を受けたのです。

「虎白」の小泉(瑚佑慈)さんとは親しくしてもらっていることもあり、リストには「虎白」を挙げています。

日本全国の鮨・肉料理の名店

山本 寿司は、日本橋の「日本橋蛎殻町 すぎた 」ですね。

鹿児島の「名山 きみや」は寿司のカテゴリに入れました。宮崎の「一心鮨 光洋」の次男と三男が経営している店です。

三男が「海味」(うみ)で修行していた寿司職人で、次男は日本料理を作るので、キッチンが2つあります。

鮨 あらい」は先月、1年ぶりに行きましたが、すごく美味しくなっていて感動しました。

マグロは勿論ですが、それ以外も下手したら日本一レベルではないかと思うくらいでした。

うなぎは、松本の「山勢」(やませい)が好きです。

電気で焼くうなぎで、ワインのセレクトも良いです。

山勢のオーナーが修行していたのが赤坂の「うなぎ 赤坂 勢きね」です。紹介制ですが、ここも美味しいです。

焼肉はそんなに行きませんが、「焼肉 静龍苑」は移転してから、並んでも入れなくなったのが悲しいです。

赤坂の「赤坂 らいもん」も好きですね。

焼肉ではなくて肉としたのは、佐賀にある「katecuore」(カテクオーレ) は牧場を経営している方の、肉料理のレストランを入れているからです。

食べるのに4時間くらいかかる、有田にあるマニアックな店ですが、すごく美味しいです。

今回も行きたかったのですが…。

 すごいですね(笑)。

山本 ここには書いていませんが、佐賀だと、日本酒の鍋島がオーベルジュを作ったので、泊まらずに食事だけで、2回行きました。

地の食材と銘酒・鍋島を味わうひと時|御宿 富久千代 vol.03(muto)

石かわで修行していた若い西村(卓馬)さんという料理長がいて、1回目は「虎白」の影響が色濃く出ていると思いましたが、2回目の時は佐賀の食材を活かした、彼らしい料理に進化していました。

鍋島のペアリングをさせてもらえるのがすごく楽しいです、鍋島の海に溺れることができます。

それでボロボロになって(笑)、御船山楽園ホテルに泊まりました。

サウナも入れて、最高のコースですね。「katecuore」も近いです。

天ぷらから創作料理、店の定点観測まで

 ハセマコさん、このリストを見ていかがですか?

長谷川 ちょいちょい聞いていた店も含めてまとめてくれているので、納得のリストですね。

僕のリストと重複しているところとそうではないところと…。

山本 できるだけ重複しないようにしたつもりです(笑)。

天ぷらだと、「秋田 てんぷら みかわ」が好きですし。

長谷川 それでもなお重複している店は、改めて…。

 すごいですよね。例えば、どこですか?

長谷川 「しのはら」「すぎた」「静龍苑」「みかわ」ですかね。

山本 あまり名前が出ない店だと…中華では、「開化亭」は諭史くんの実家ですね。

1万円くらいのコースもめちゃくちゃ美味しいです。

青山が本店ですが、軽井沢にある「希須林」はシェフのセンスがすごく良いです。

昼の坦々麺は普通ですが、夜のおまかせコースは6,000円でもすごく美味しいです。

僕は軽井沢に住んでいて近いので、よく行きます。

長谷川 軽井沢に弱いので…押されると引き込まれますね(笑)。

 (笑)。

山本 フレンチは、「コート ドール」が一番好きです。

今はまん防で貸切ができませんが、解除されたらまた貸切にしてもらって行きたいですね。

フォリオリーナ・デッラ・ポルタ・フォルトゥーナ」は、軽井沢の1日1組限定のお店です。

ザ サカイ」は、神戸の「bb9」(ベベック)、その前の「ヌーダ」(現在は閉店)の時代から、坂井さんには仲良くしてもらっています。

一番好きな店で、諭史くんも楓真くんも傾倒しているシェフですね。

皆さん、「Kabi」は行かれましたか?

長谷川 まだ行っていないです。

山本 前から美味しいですが、さらに美味しくなっています。

すごくオシャレな店で、器も盛り付けもオシャレですが、そのオシャレさが脇役になるくらい料理のレベルが上がっていました。

安田 翔平さんという若いシェフが経営している、目黒のお店です。

祇園ささ木」にいた若い料理人や「小十」にいたという若いスタッフも入っています。

長谷川 山本さんの、定点観測の上で良くなっているという話はめちゃくちゃ貴重なので、ありがたいですね。

前に比べて一気に良くなりました、というのは通っていなければ分からないことです。

山本 通うほどは行っていないですが、「レヴォ」は前から好きで、楽しいので良いと思います。

ハセマコも山本さんも意見が一致、そばの日本一

山本 そばは、西麻布の「おそばの甲賀」が好きです。

濱渦 ここは、僕のホームそば屋ですね。

山本 月に1、2回行きます。

薮蕎麦 宮本」は、長谷川さんも挙げていましたよね。

長谷川 はい。

山本 ここは日本一だと思います。

長谷川 日本一ですね。そばは水だと思わせる。

山本 「そばは水が大事」ではなく、「そばは水なのではないか」と思わせるようなのどごしを味わえます。

長谷川 突然、そば日本一が決まりましたね。

山本 「浅間 翁」は御代田市にあります、美味しいです。

天ぷらは、「成生」や麻布十番のリッツから独立された「たきや」なども美味しくて好みですが、僕は衣が薄い天ぷらが好きなので、秋田の「みかわ 」ですね。

長谷川 「みかわ」に関しては、めちゃくちゃ話が合います(笑)。

山本 そうですね。

最終学歴は「ぎょうざ大学」!

山本 バーはカジュアルに楽しく、美味しいワインを飲ませてくれる店が好きです。

神戸に、姉妹でやっている「エカイユ」というバーがあります。

長谷川 行ったことないです。

山本 地方のワインバーの選び方としては、BON DABONの多田さんがペルシュウという生ハムのイベントをするワインバーがやはりセンス良いことが多いですね。

「エカイユ」も「ラプティットセリーヌ」もイベントをしています。

軽井沢の駅前にある「バルマン」は、坂本龍一も常連だったと言われている銀座の「テンダー」というバーにいらした菊池さんのお店で、とても良いバーです。

スライドはもう1枚ありますが、さらっと話しますね。

青梅の「Ramen FeeL」はらぁ麺 飯田商店から独立したお店で、美味しいです。

高松のうどん店「おうどん 瀬戸晴れ」の話は、前回しましたっけ?

長谷川 美味しいですよね、先日の香川ツアーでは「瀬戸晴れ」が一番美味しかったです。

山本 美味しいです。

あと、神戸の「ぎょうざ大学」は、食べログで僕が唯一5点をつけている店です。

最終学歴は、「ぎょうざ大学」卒業。

長谷川 山本さん、食べログにレビュー書いていたんですね(笑)。

山本 レビューは書いていないのですが、グルメな著名人というのをやらせていただいていて、点数だけつけています。

山本憲資のレストランログ。(食べログ)

「ぎょうざ大学」は餃子の最高学府です、めっちゃ美味しいです。

 ありがとうございます。

ではこれに対して、ハセマコさんの今も変わらないおすすめ店を紹介しましょう。

(続)

次の記事を読みたい方はこちら

続きは 5. 変態美食家ハセマコの最新オススメ店リスト をご覧ください。

新着記事を公式LINEでお知らせしています。友だち申請はこちらから!
ICCの動画コンテンツも充実! YouTubeチャンネルの登録はこちらから!

編集チーム:小林 雅/浅郷 浩子/戸田 秀成/大塚 幸

他にも多く記事がございますので、TOPページからぜひご覧ください。

更新情報はFacebookページのフォローをお願い致します。

Pocket

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ(ICC Partners Inc.)は産業を共に創る経営者・経営幹部のためのコミュニティ型カンファレンス「Industry Co-Creation サミット/ICCサミット」の企画・運営および新規事業創出・アライアンスなどのアドバイザー業務を行っています。