展示スペースを一挙ご紹介!〜ブランド・スペース〜【ICC FUKUOKA 2019レポート番外編】 | 【ICC】INDUSTRY CO-CREATION

展示スペースを一挙ご紹介!〜ブランド・スペース〜【ICC FUKUOKA 2019レポート番外編】

Pocket

平日 毎朝7時に公式LINE@で新着記事を配信しています。友達申請はこちらから!
ICCの動画コンテンツも充実! Youtubeチャネルの登録はこちらから!

ICCサミット FUKUOKA 2019では今回、展示のスペースをセッション会場にまで拡大するという取り組みにチャレンジしました。こちらのレポートではホワイエの交流スペースを使った「ブランド・スペース」の展示を写真とともに紹介します。ぜひご覧ください。

ICCサミットは「ともに学び、ともに産業を創る。」ための場です。毎回200名以上が登壇し、総勢800名以上が参加する。そして参加者同士が朝から晩まで真剣に議論し、学び合うエクストリーム・カンファレンスです。次回 ICCサミット FUKUOKA 2019は2019年2月18日〜21日 福岡市での開催を予定しております。


ICCサミットの会場では、スポンサー企業やカタパルトに登壇する企業のプロダクトが展示されており、それも過去最大規模となった。今回はA~C会場の中にも展示が登場。それぞれの展示企業を写真とともにご紹介しよう。

ブランド・スペースの展示を一挙紹介

A~D会場を出たところにあるホワイエの共有スペースには、今回スポンサーとしてご支援いただいた企業の展示が並んでいた。

リンクアンドモチベーション

ダイアモンドスポンサーのリンクアンドモチベーションは、「打つ手なし!」というセリフが印象的な役所広司が出演するTVCMを放映。参加企業で導入しているところも多い「モチベーションクラウド」のデモを触ってみることができた。

ラクスル

A会場を出たところに、ラクスルのTVCMサービスの説明ブースと、飲食ブースとしてバリスタのコーヒー、Minimalのチョコレート試食ブースを設けたラクスル。

「ラクスル TVCM」で検索して会員登録をすると、TVCMの価格やCMを打つ枠なども確認できる。高額、不透明というTVCMのイメージが変わること請け合いだそうだ。ラクスル田部さんいわく「ブースでも結構お問い合わせをいただいて、次回もぜひやらせていただきたいです」とのこと。

ラクスル / バリスタ

バリスタの井野勇輝さんが煎れるICCおなじみのコーヒー。ラテには、ミルクの泡の上に「ラクスル」のロゴ入り。ドリップコーヒーは毎日豆を変え、最終日限定でICCサミットで井野さんが出会ったという、十勝しんむら牧場の牛乳を使ったラテが提供された。

ラクスル / Minimal

バリスタの隣には、CRAFTEDカタパルトで優勝した山下さんのMinimalがチョコレートの試食を提供。コーヒーとセットで楽しんだ方も多かった。

Minimalは、生産者と共に創る「Bean to Barチョコレート」で“本当の豊かさ”を追求する(ICC FUKUOKA 2019)【動画版】
カカオ豆と砂糖だけで異なる味を表現!日本から「引き算のチョコレート」を発信するMinimalを訪問

LEXUS

前回の京都に引き続き、INTERSECT BY LEXUSで販売されている、数々の”CRAFTED”なアイテムを展示販売(クレジットカードの利用も可能)。デスク左側にあるのは、LEXUSのエクステリアのカラー見本。ショートコースは約15分、高速に乗るロングコースは約25分の試乗体験もこのブースから申し込むことができた。

B会場内では車両の展示、LEXUS特製の”CRAFTED“なゆずジュースも配布された。

ユーグレナの「飲むミドリムシ」も配布した

ビズリーチ

人材採用ツールのHRMOSとともに、HRMOS Core(ハーモスコア)という新しいサービスを紹介したビズリーチのブース。HRMOS Coreは、採用したあと、社内の人材の育成、配属、評価、組織の情報をデータをもとに可視化するサービス。今後も経営に役立つツールを追加していく予定だという。

リクルートマネジメントソリューションズ

リクルートマネジメントソリューションズのブースでは、管理職・マネジャークラスの研修支援ツール、マネスタを紹介。新任管理職の成長を助け、顧客の満足度96.4%という内容を紹介した。

AGSコンサルティング / 煎茶堂東京

AGSコンサルティング゙は今回、CRAFTED カタパルトの審査員として参加した青栁 智士さんが携わる煎茶堂東京のお茶をブースで展開。開催地、九州にちなんだお茶をセレクトし、温かいお茶と冷たいお茶で提供した。

煎茶堂東京は「シングルオリジン」で日本茶をアップデートする

日本マイクロソフト

日本マイクロソフトのブースでは、時間・数量限定でSoup Stock Tokyoのスープ「オマール海老のビスク」を提供。「それ、どこでもらえるの?」と人気を集めた。

ネオキャリア

ネオキャリアは、人事業務を1つのプラットフォームに集約したクラウド型(Saas型)サービス、jinjerを紹介。サービス名にかけて、ジンジャーエールの配布も行った。

オカムラ

ホワイエにオフィス家具を展示したオカムラ。A会場の登壇者用の椅子も提供した。

社内に設置できるセミクローズ型ワークブース、スノーハットは、1on1などができる2人用と、1人用のブースを展示

電源がとれるスイフトのミーティングテーブルと、体の構造を考えたチェア、ピルエットを配置。利用者には好評の声をいただいた

Cerevo

カタパルトのライブ配信を行うLiveShellCerevoの製品。その他、ビデオスイッチャーのLiveWedgeほかCerevo社が提供するサービスを紹介した。

ANKER

ANKERは、ポータブルのバッテリーやスピーカーのチャリティ販売と、毎回好評のモバイルバッテリーの貸出を行った。

ソラコム

ソラコムは、ダッシュボタンSORACOM LTE-M Button powered by AWSの特別価格での販売を行った。

ソラコムのセルラー通信内蔵デバイス「LTE-M Button」は、世界の“つながる”を1-Clickでアップデートする(ICC FUKUOKA 2019)【動画版】

パンフォーユー

スタートアップ・カタパルトに登壇した矢野健太さんが自ら「パンフォーユー」のパンを温めてふるまった。朝は列ができるほどの大人気だった。

パンで美味しく地方創生!こだわりベーカリーの“焼き立ての味”を独自冷凍技術でオフィスに届ける「パンフォーユー」(ICC FUKUOKA 2019)【動画版】

ICCライブラリー

登壇する方々に著作が多いことから、今回その書籍を集めて展示した。足を止めて見ていく人も多かったのでは。いただいた書籍については後日、クロージング・パーティにてボランティアで参加した運営チームに「学びの機会」として提供したところ、飛ぶようになくなった。

セッション間には、著者にコメントを聞くギャラリートークもあった

(終)

平日 毎朝7時に公式LINE@で新着記事を配信しています。友達申請はこちらから!
ICCの動画コンテンツも充実! ICCのYoutubeチャネルの登録はこちらから!

編集チーム:小林 雅/浅郷 浩子/戸田 秀成

更新情報はFacebookページのフォローをお願い致します。

Pocket

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ(ICC Partners Inc.)は産業を共に創る経営者・経営幹部のためのコミュニティ型カンファレンス「Industry Co-Creation サミット/ICCサミット」の企画・運営および新規事業創出・アライアンスなどのアドバイザー業務を行っています。