髙島 宏平 | 【ICC】INDUSTRY CO-CREATION - Part 2

4.「競争意識」と「連帯“表彰”」で現場のモチベーションを高める

『「ローカル」×「リアル」の攻略〜プラットフォーマーへの一手〜』全7回シリーズ(その4)は、地方でのサービス展開や生産・製造を現地パートナー企業に任せる際の品質管理やマネジメントについて。そこで大事になるのは、働く方々の仕事へのモチベーションですが、オイシックス・ラ・大地が移動スーパー「とくし丸」の事業で採用している“連帯表彰”の仕組みが大変ユニークです。ぜひご覧ください!
記事を読む

5. レガシー産業への新規事業進出で「業界経験者」を採用するメリット・デメリット

『「ローカル」×「リアル」の攻略〜プラットフォーマーへの一手〜』全7回シリーズの(その5)は、リアル・ビジネスに進出するIT企業が採用するべき人材について。一見、業界経験者を採用することが近道のように思いますが、セールス職、事業開発職など、職種に分けて考えることが必要のようです。ぜひご覧ください!
記事を読む

6. ズバリ聞きたい!「ローカル」×「リアル」は儲かるのか?

『「ローカル」×「リアル」の攻略〜プラットフォーマーへの一手〜』全7回シリーズ(その6)は、地方へのビジネス展開で考えるべきコストや収益性について。一般的に、地方では都心部に比べて人材採用やマーケティングなどのコストは低く済みます。しかし当然ながら、人口の少なさは収益性にも影響を与えます。プラットフォーマー4社は、どのような視点で地方展開を果たしているのか。ぜひご覧ください!
記事を読む

7. 産業全体で手を取り合い「ローカル」×「リアル」のDXを実現しよう!【終】

『「ローカル」×「リアル」の攻略〜プラットフォーマーへの一手〜』全7回シリーズの(最終回)です。収益性が低い地域にビジネス展開する意義とは? ITビジネスを武器に、地方のリアル・ビジネスに踏み込むべきタイミングとは? そして、今後産業全体に求められるDX(デジタルトランスフォーメーション)の在り方とは? 最後までぜひご覧ください!
記事を読む

【一挙公開】「ローカル」×「リアル」の攻略〜プラットフォーマーへの一手〜(全7回)

ITビジネスで「ローカル」×「リアル」を攻めるポイントとは? タクシー、印刷、物流、広告、ラクスル、小売、ロードサービス等の各分野で多地域展開を行うプラットフォーマー4社が、地方におけるパートナー企業とのアライアンス、マーケティング、人材採用、組織マネジメントなど、様々な視点から議論したセッションです。ぜひご覧ください!
記事を読む

1. なぜ今、起業家に「志」が求められているのか?

ICCサミット KYOTO 2019『起業家よ、大志を抱け!社会課題を解決するビジネスを創るための「志」とは?』の全文書き起こし記事を全7回シリーズでお届けします。(その1)は、モデレーターを務める楽天・小林正忠さんによる本セッションの背景説明から。ボーダレス・ジャパンの田口一成さん、オイシックス・ラ・大地の髙島宏平さんの「志」とあわせて、ぜひご覧ください!
記事を読む

2. 社会的事業こそ、スケールを目指すべき(レノバ木南社長)

『起業家よ、大志を抱け!社会課題を解決するビジネスを創るための「志」とは?』全7回シリーズ(その2)は、再生可能エネルギー事業を手掛けるレノバ代表取締役社長・木南陽介さんの「志」に迫ります。「社会事業であればあるほど、スケールを目指すべき」――そう語る木南さん。環境問題へ興味を抱くきっかけとなった原体験、そしてレノバ創業の経緯とは? ぜひご覧ください!
記事を読む

3. 己の「小欲」を、社会のための「大欲」に変える(ユーグレナ出雲社長)

『起業家よ、大志を抱け!社会課題を解決するビジネスを創るための「志」とは?』全7回シリーズ(その3)は、ミドリムシで地球の課題解決を目指すユーグレナ代表取締役社長・出雲充さんの「志」に迫ります。10年以上に渡り、他者からの批判に悩み続けていたという出雲さん。それでも志を絶やさずに事業に心血を注いで来られたのは、ある教えのおかげだと語ります。ぜひご覧ください!
記事を読む

4.「社会的事業ゆえのまったり感」と「新興事業ゆえのスピード感」にどう向き合うか

『起業家よ、大志を抱け!社会課題を解決するビジネスを創るための「志」とは?』全7回シリーズ(その4)では、社会的事業ゆえに生じがちな「壁」を各社の事例とともに議論します。オイシックス・ラ・大地の髙島さんからは、組織に生じがちな“中だるみ”への向き合い方について。レノバの木南さんからは、新興事業だからこその突然の制度変化、スピード感について話題を提供いただきました。ぜひご覧ください!
記事を読む

5. 戦略コンサル“マッキンゼー”に集う「高い壁ほど乗り越えたくなる」優秀な人々

『起業家よ、大志を抱け!社会課題を解決するビジネスを創るための「志」とは?』全7回シリーズの(その5)は、前回に引き続き“事業の壁”の話。「優秀で賢く、成功体験がある人ほど壁に向かっていく」と話すのはユーグレナ出雲さん。それに対して、モデレーターの正忠さんはマッキンゼー出身者の“ある特徴”を指摘します。マッキンゼーOBのレノバ木南さん、オイシックス髙島さんの反応は? ぜひご覧ください!
記事を読む