【一挙公開】起業家よ、大志を抱け!社会課題を解決するビジネスを創るための「志」とは?(全7回) | 【ICC】INDUSTRY CO-CREATION

【一挙公開】起業家よ、大志を抱け!社会課題を解決するビジネスを創るための「志」とは?(全7回)

Pocket

新着記事を公式LINEで配信しています。友達申請はこちらから!
動画コンテンツも充実!ICCのYouTubeチャネルの登録はこちらから!

熱き起業家たちの「創業の志」に迫った、ICCサミット KYOTO 2019のセッション。その全文書き起こし記事を全7回シリーズでお届けします。なぜビジネスを通じて社会課題の解決を目指すのか? 内外からの“批判の声“とどう向き合い、新興事業ゆえの組織の課題、制度変化の壁をどう克服するのか? 社会のために全力を注ぐ起業家5名によるパネルディスカッションです。ぜひご覧ください!


【登壇者情報】
2019年9月3〜5日
ICCサミット KYOTO 2019
Session 5F
起業家よ、大志を抱け!社会課題を解決するビジネスを創るための「志」とは?
Supported by クライス&カンパニー

(スピーカー)

出雲 充
株式会社ユーグレナ
代表取締役社長

木南 陽介
株式会社レノバ
代表取締役社長 CEO

髙島 宏平
オイシックス・ラ・大地株式会社
代表取締役社長

田口 一成
株式会社ボーダレス・ジャパン
代表取締役社長

(モデレーター)

小林 正忠
楽天株式会社
Co-Founder and Chief Well-being Officer

1. なぜ今、起業家に「志」が求められているのか?

2. 社会的事業こそ、スケールを目指すべき(レノバ木南社長)

3. 己の「小欲」を、社会のための「大欲」に変える(ユーグレナ出雲社長)

4.「社会的事業ゆえのまったり感」と「新興事業ゆえのスピード感」にどう向き合うか

5. 戦略コンサル“マッキンゼー”に集う「高い壁ほど乗り越えたくなる」優秀な人々

6.「出会って15分で社外取締役を承諾」現レノバ千本会長が、木南社長のオファーに即答した理由

7. 山頂からの景色を眺めたら、遠くに見える次の山頂を目指せ【終】

編集部のおすすめ(関連記事)

ソーシャルセクターで活躍する気鋭の起業家5名に各15分間のプレゼンテーションをしていただいた、ICCサミット KYOTO 2019の高評価セッションです。ぜひご覧ください。

新着記事を公式LINEで配信しています。友達申請はこちらから!
動画コンテンツも充実!ICCのYouTubeチャネルの登録はこちらから!

編集チーム:小林 雅/尾形 佳靖/フローゼ 祥子/戸田 秀成

ICCサミットとは?

ICCサミットは「ともに学び、ともに産業を創る。」ための場です。毎回250名以上が登壇し、総勢900名以上が参加する。そして参加者同士が朝から晩まで真剣に議論し、学び合うエクストリーム・カンファレンスです。次回ICCサミット KYOTO 2020は、2020年8月31日〜9月3日 京都市での開催を予定しております。参加登録などは、公式ページをご覧ください。

更新情報はFacebookページのフォローをお願い致します。

Pocket

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ(ICC Partners Inc.)は産業を共に創る経営者・経営幹部のためのコミュニティ型カンファレンス「Industry Co-Creation サミット/ICCサミット」の企画・運営および新規事業創出・アライアンスなどのアドバイザー業務を行っています。