注目のベンチャー特集「KAMARQ」(1)-家具×IoTで目指す”家具業界のApple”【K16C-KMQ #1】 – INDUSTRY CO-CREATION(ICC)

注目のベンチャー特集「KAMARQ」(1)-家具×IoTで目指す”家具業界のApple”【K16C-KMQ #1】

Pocket

家具×IoTで「家具業界のApple」を目指すKAMARQのプレゼンテーションを2回シリーズでお届けします。KAMARQは見事ベストプレゼンターに輝きました!2016月9月6日・7日に開催したICCカンファレンス KYOTO 2016「カタパルト」IoT/ハードウェア特集 supported by Makuake プレゼンテーションの書き起こし記事です。

本記事で特集しております8分間のプレゼンテーションを行う「CATAPULT(カタパルト)」のプレゼンターを募集しております。「スタートアップ」「社会起業家」「IoT/ハードウエア」「リアルテック」の4カテゴリーで募集しております。ぜひ募集ページをご覧ください。

登壇者情報
2016年9月6日・7日開催
ICCカンファレンス KYOTO 2016 「ICC SUMMIT」
Session 7B CATAPULT(カタパルト) -IoT/ハードウェア特集-
Supported by Makuake
 
(プレゼンター)
町野 健 
KAMARQ HOLDINGS PTE. LTD.
代表取締役社長
 
日本HPのコンサルタント、マクロミルにて経営企画、海外事業立ち上げを経て、2012年にキュレーションマガジンAntenna立ち上げのため、グライダーアソシエイツを創業。3年で500万ユーザー獲得かつ黒字化まで育て上げる。事業立ち上げ、メディア、マーケティングが専門。
http://kamarq.jp/

プレゼンテーション動画もご覧ください。

町野 健 氏(以下、町野氏) KAMARQの町野です。これからプレゼンテーションを始めたいと思います。

我々は家具会社ですが、家具業界では異色とも言える、家具にIoTを組み合わせるというビジネスを行っています。

家具業界のアップルを目指すことを標榜しており、本日はそれをどのように達成していくのかという話をしていきたいと思います。

KAMARQの事業領域は家具であり、家具を世界販売することを前提に、本社をシンガポールに、工場をインドネシアに置いています。

KAMARQは家具×IoTの会社です。そして生産拠点を置くインドネシア語で「KAMARQ」は「私の部屋」という意味でもあり、部屋の中にあるビジネスをしていこうという想いが込められています。

家具×IoTによるライフスタイルの提案

私どもは、家庭内のIoT機器の浸透がなかなか進まない要因は、まだライフスタイルを売るところまで至っていないからではないかと考えています。

家具にIoTを絡めライフスタイルを提案することにより、IoTの家庭内浸透が進んでいくだろうと考えています。

そのためにも、「家電を透明にする」というコンセプトでモノづくりを進めており、家具に家電を仕込ませていくことを目指しています。

その第一段が、壇上にあるサウンドテーブルです。

音が出ているのが、聞こえますでしょうか?

音楽が流れていますが、実はスピーカーの開口部がありません。天板自体から音が出ており、どの方向から聞いても、音が均等に聞こえます。

ご覧になっていただけると、電源がつながっています。

これはベッドサイドテーブルなのですが、USBや電源が付いていますので、寝ている間に携帯電話を充電することもできます。

ダイニングテーブルも生産していきますが、例えばテーブルの上で焼き肉をする時などにも使えます。

電源が付いているもうひとつの理由は、実は中にスピーカーだけではなく、基盤が入っています。

更にそこにSIMが差し込まれていて、今このテーブルはオンライン状態になっています。音楽は、SIM経由でインターネットを介して流しています。

もうひとつ付け加えれば、東京の本社では、今この機器がオンになっているか、どういう音楽が流れているかということをリアルタイムで把握できます。

デザインは、amadanaで有名な鄭秀和さんにご担当いただいています。

製品の話を始めるとそれだけで1時間ぐらい経ってしまいますので、残りのプレゼンテーションに戻りたいと思いますが、今ご覧になっていただいているのが基盤の写真です。

独自開発したもので、Bluetooth、USB部があり、アンプとラズパイも組み込まれています。

音楽はBluetoothでも再生できますが、このような形でインターネット経由で再生することで、音楽ビジネスと連携していくこともできます。

郵便番号を登録しておくと天気情報を得ることができ、外の天気が変わると雨音がテーブルから流れるというような機能も付いています。

アプリもダウンロードでき、好きな音楽を好きな時間に再生したり、今後センサー化していきますので、リアルタイムで温度や湿度情報を取れたり、温度や湿度がある規定値を超えると、熱中症に対するアラームを出すという機能も追って利用できるようになる予定です。

(続)

編集チーム:小林 雅/榎戸 貴史/戸田 秀成/鈴木 ファストアーベント 理恵

続きは 注目のベンチャー特集「KAMARQ」(2)-インドネシア生産工場から直送される驚異のコスト競争力 をご覧ください。

【編集部コメント】

本記事で特集しております8分間のプレゼンテーションを行う「CATAPULT(カタパルト)」のプレゼンターを募集しております。「スタートアップ」「社会起業家」「IoT/ハードウエア」「リアルテック」の4カテゴリーで募集しております。ぜひ募集ページをご覧ください。

更新情報はFacebookページのフォローをお願い致します。

Pocket

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ(ICC Partners Inc.)は産業を共に創る経営者・経営幹部のためのコミュニティ型カンフ ァレンス「Industry Co-Creation(ICC) カンファレンス」の企画・運営および新規事業創出・アライアンスなどのアドバイザー業務を行っています。