フィリピンで実現する従業員向けローンの仕組み – 注目のベンチャー特集「VENTENY」(2)【K16C-VTN #2】 – INDUSTRY CO-CREATION(ICC)

フィリピンで実現する従業員向けローンの仕組み – 注目のベンチャー特集「VENTENY」(2)【K16C-VTN #2】

LINEで送る
Pocket

フィリピンで従業員向けローン等の福利厚生サービスを展開する「VENTENY」のプレゼンテーションを2回シリーズでお届けします。(その2)は、フィリピンで実現する従業員向けローンの仕組みについてお話し頂きました。2016月9月6日・7日に開催したICCカンファレンス KYOTO 2016「カタパルト」-グロースステージ- プレゼンテーションの書き起こし記事です。

ICCカンファンレンスは新産業のトップリーダー160名以上が登壇する日本最大級の招待制カンファレンスです。次回ICCカンファレンス FUKUOKA 2017は2017年2月21〜23日 福岡市での開催を予定しております。

登壇者情報
2016年9月6日・7日開催
ICCカンファレンス KYOTO 2016 「ICC SUMMIT」
Session 9B
CATAPULT(カタパルト) - グロース・ステージ -
(プレゼンター)
和出 潤一郎
VENTENY INC.
Founder & CEO
http://venteny.com/
18歳で渡米。Northeastern University(Boston, USA)を卒業後、PwCに入社。帰国後、(株)オークファンでの執行役員等を経て2011年にdataSpring Philippines inc.の代表取締役社長として、フィリピンへ出国。現地従業員の一般的な労働環境、現地企業の従業員に対するマネジメント方法、成長が著しいマーケット等を日々目の当たりにしながら、2015年にフィリピン国内においてBtoB向け福利厚生サービスと、加盟企業の従業員を対象にしたパーソナルローン(HR & FIN TECH) を一体にしたソリューションを主に提供するVENTENY INC.を設立し、代表取締役社長に就任。(現任)同国内においてはオンリーワンの位置付けで、サービス開始以降の会員数(加盟従業員数)は約28,000人。2016年内には合計50,000人の会員獲得を目指す。

その1はこちらをご覧ください:【新】HR×Fintechで東南アジアの福利厚生市場を切り拓く – 注目のベンチャー特集「VENTENY」(1)【K16C-VTN #1】


弊社VENTENYは自社のソリューションとしては、日本的な福利厚生のアウトソーシングサービスを通じて企業と従業員の満足を得ながら、一方で入手したデータを活用して、優良な借り手に貸し付けを行う従業員向けローンサービスを展開しております。

VENTENYの従業員向け金融ソリューション

これは私が起業した当時に描いた絵なのですが、コンセプトは非常にシンプルで、企業に代わり、従業員が必要な時にすぐにお金が借りられる環境を東南アジアで提供したいと思っていました。

ローン申請の流れは、このスライドの通り、提携先企業の従業員が弊社VENTENYのサイトにログインすると、そこから簡単にローンを申し込めるようになっています。

希望の金額や返済期限を記入してお申込みいただくと、その情報が金融機関へわたり、その後は金融機関での通常のプロセスでローン審査が行われます。

このローンの審査が通り次第、小切手もしくは銀行口座への振り込みという形で、すぐにお金を手にすることができるという仕組みを描いていました。

これを実際、各銀行であったり企業に提案していったところ、シティバンクがパートナーとして名乗り出てくれ、去年(2015年)の11月から同行をパートナーにして取り組みを開始しました。

VENTENYの会員画面から申し込んでいただくと、簡単に、短い審査期間で、低い金利でローンを組めるというもので、クライアントとその従業員の皆さんからとても良い評価をいただいております。

シティバンクが提携を決断するうえで決め手となったのは、弊社の会員がすべて会社員であるということだと思います。

会社員は、定職と毎月の給与収入があり、優良な借り手である可能性が高いです。

更にデフォルトのリスクも軽減でき、このような優良な借り手を探すことは、新興国では非常に難しいことです。

フィリピンでも多数の金融サービスが存在しますが、BtoBビジネスで優良な借り手となるコミュニティを作りつつ、そこに金融をクロスオーバーさせるというサービスは、弊社以外に提供しているところはありませんので、この点が他社と比べた大きな差別要因だと思っています。

おかげさまで、クライアントについては現地63社の企業に導入いただき、順調に会員数を伸ばしておりまして、現時点で約28,000人の従業員の方々にサービスをお届けしております。

最後になりますが、大手金融機関がこれまであまり深く参入してこなかったBtoBの領域で福利厚生と金融を掛け合わせたイノベーションを起こしながら、発展途上国で働く従業員のファイナンス面での支えとなるようなサービスを広げていくことが自身のミッションだと思っております。

今後もフルコミットで更に成長していきたいと思いますので、ぜひ応援のほど、よろしくお願い致します。

本日はご清聴ありがとうございました。

(終)

編集チーム:小林 雅/榎戸 貴史/戸田 秀成/鈴木 ファストアーベント 理恵


【編集部コメント】

最後までお読みいただきありがとうございます!今回の感想はぜひNewsPicks(ICCのNewsPicksページ)でコメントやフォローを頂けると大変うれしいです。

更新情報はFacebookページのフォローをお願い致します。

LINEで送る
Pocket

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ(ICC Partners Inc.)は産業を共に創る経営者・経営幹部のためのコミュニティ型カンフ ァレンス「Industry Co-Creation(ICC) カンファレンス」の企画・運営および新規事業創出・アライアンスなどのアドバイザー業務を行っています。