【一挙公開】量子コンピューティングで実現する社会(全7回)

平日 毎朝7時に公式LINE@で新着記事を配信しています。友達申請はこちらから!
ICCの動画コンテンツも充実! Youtubeチャネルの登録はこちらから!

注目が高まる「量子コンピューター」とは何なのか? 来るべき量子時代に、企業は一体何を備えるべきなのか? 様々なビジネス応用が期待される量子コンピューターの“本当のポテンシャル”を、データサイエンス・データビジネスのエキスパートたちが熱く議論します。是非ご覧ください!

ICCサミット FUKUOKA 2018のプラチナ・スポンサーとして、IBM BlueHub(日本アイ・ビー・エム株式会社)様に本セッションをサポート頂きました。


【登壇者情報】
2018年2月20-22日開催
ICCサミット FUKUOKA 2018
Session 3E
量子コンピューティングで実現する社会
-Quantum Opportunityで捉えるビジネス-
Sponsored by IBM BlueHub

(スピーカー)

及川 卓也
株式会社クライス&カンパニー
顧問

小野寺 民也
日本アイ・ビー・エム株式会社
東京基礎研究所 副所長 技術理事

草野 隆史
株式会社ブレインパッド
代表取締役会長

山田 貴士
株式会社LIFULL
取締役執行役員 LIFULL HOME’S事業本部長 兼 LIFULL技術基盤本部長

(モデレーター)

尾原 和啓
IT批評家、藤原投資顧問書生

あわせて読みたい
1.量子コンピューターの「現在」と「未来」をIBMのエキスパートが解説! 「量子コンピューティングで実現する社会」7回シリーズ(その1)は、現在の量子コンピューターの進歩とその未来について、IBM基礎研究所の小野寺氏と、モデレーターの尾原氏が解説します。尾原氏によると、「現在の量子コンピュータは2011年ごろの機械学習と同じ」とのこと。これから量子コンピュータはどのように進化していくのでしょうか?ぜひご覧ください。
あわせて読みたい
2.LIFULL HOME’Sは物件画像の真贋を深層学習で判断している 「量子コンピューティングで実現する社会」7回シリーズ(その2)では、LIFULL HOME’Sの現在のデータ活用についてとブレインパッドが取り組む機械学習による最適化について紹介します。不動産領域でのデジタル化はまだこれからとのことですが、物件画像で深層学習を用いているそうです。ぜひご覧ください。
あわせて読みたい
3.Googleが実証した「データ」と「計算機資源」を持つものが勝つということ 「量子コンピューティングで実現する社会」7回シリーズ(その3)では、クライス&カンパニーの及川氏がGoogle在籍時代に気づいた「データと計算機資源を持つ者が勝つ」という理由を語ります。量子コンピューター時代には、従来とは違う考え方が必要だとか。ぜひご覧ください。
あわせて読みたい
4.量子コンピューターの宝の山はどこにあるのか? 量子アルゴリズムの発見と、それで解ける問題の発見だ 「量子コンピューティングで実現する社会」7回シリーズ(その4)では、量子コンピューター時代で勝つ方法について議論します。データ・計算機資源の他に、「2つのチャンス」をものにした企業が勝つ可能性があるとといいます。その内容、理由とは?ぜひご覧ください。
あわせて読みたい
5.量子コンピューターが実現する「本当の最適化」とは 「量子コンピューティングで実現する社会」7回シリーズ(その5)のテーマは、「本当の最適化」について。現在ではアルゴリズムの限界により、モデルに組み込める変数に制約があるそうです。しかし、量子コンピューターではより多くの変数を扱うことができるため、より最適化されたレコメンデーションなどが行えるようになるそうです。ぜひご覧ください。
あわせて読みたい
6.量子コンピューターは企業の課題、人間の課題をいかに解決するのか? 「量子コンピューティングで実現する社会」7回シリーズ(その6)では、会場の皆さんと一緒に、量子コンピューターで解決できる問題や、より最適化できるようになることについて考えます。「愛」は最適化できるのか?全体の最適化は本当に良いことなのか?興味深い議論が続きます。ぜひご覧ください。
あわせて読みたい
7.「量子大陸」を目指して出航せよ!未踏分野の覇者になろう!【終】 「量子コンピューティングで実現する社会」7回シリーズ(その7)のテーマは、「量子大陸」を目指そう!です。今までの技術とは違い、学術レベルでの研究と実務レベルでの開発が同時並行的に進んでいく大変興味深い分野であるからこそ、皆で力を合わせて量子大陸を目指そう、というメッセージがこめられています。ぜひご覧ください。

編集部のおすすめ(関連記事)

量子コンピューターと並び注目を集める人工知能(AI)と複合現実(MR)のビジネス応用を討論したこちらのセッションも、ぜひご覧ください!

あわせて読みたい
【一挙公開】未来のテクノロジーが実現する新しいビジネスモデルを徹底議論(全9回) ネットであらゆるヒトとモノとがつながり、人工知能(AI)が様々なプロダクトを支える時代になりました。スマートスピーカーやVRゴーグルなどの新デバイスの普及が進む中、今最も注目高まるビジネスとは? Microsoft、Facebookを始めとしたテック企業のエキスパートが集結し、来るべきビジネスの姿を徹底議論します。ぜひご覧ください!

平日 毎朝7時に公式LINE@で新着記事を配信しています。友達申請はこちらから!
ICCの動画コンテンツも充実! Youtubeチャネルの登録はこちらから!

小林 雅/戸田 秀成/本田 隼輝/浅郷 浩子/尾形 佳靖/鈴木ファストアーベント 理恵

ICCサミットとは?

ICCサミットは「ともに学び、ともに産業を創る。」ための場です。毎回200名以上が登壇し、総勢900名以上が参加する。そして参加者同士が朝から晩まで真剣に議論し、学び合うエクストリーム・カンファレンスです。次回 ICCサミット KYOTO 2018 は2018年9月3日〜6日 京都市での開催を予定しております。

更新情報はFacebookページのフォローをお願い致します。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!