【一挙公開】グローバルスケールのビジネスをいかに構築するか?(全6回)

新着記事を公式LINEでお知らせしています。友だち申請はこちらから!
ICCの動画コンテンツも充実! YouTubeチャンネルの登録はこちらから!

日本にとどまらず、グローバルに事業を展開するプレイヤーたちが集結してその挑戦や将来像を語るICC FUKUOKA 2021のセッション、書き起こし記事が到着です。在米のスタートアップで世界に挑むPlayco大塚 剛司さん、アメリカ市場への挑戦を開始したラクサス児玉 昇司さん、東南アジアで事業を展開する十河 宏輔さん、KDDIグループから世界を目指すソラコム玉川 憲さんが、XTech Ventures西條 晋一さんをモデレーターに議論します。ビジネスにおいて国内外がさらにシームレスになっていくなか、採用やビジネスモデルなど、学びになる具体的な実例が数多く紹介されます。ぜひご覧ください!

ICCサミットは「ともに学び、ともに産業を創る。」ための場です。そして参加者同士が朝から晩まで真剣に議論し、学び合うエクストリーム・カンファレンスです。 次回ICCサミット KYOTO 2021は、2021年9月6日〜9月9日 京都市での開催を予定しております。参加登録は公式ページをご覧ください。

本セッションは、ICCサミット FUKUOKA 2021 ダイヤモンド・スポンサーのノバセル にサポート頂きました。


【登壇者情報】
2021年2月15〜18日開催
ICCサミット FUKUOKA 2021
Session 11B
グローバルスケールのビジネスをいかに構築するか?
Supported by ノバセル

(スピーカー)

大塚 剛司
Playco
Co-Founder, SVP, Executive Producer

児玉 昇司
ラクサス・テクノロジーズ株式会社
代表取締役社長

十河 宏輔
AnyMind Group株式会社
代表取締役CEO

玉川 憲
株式会社ソラコム
代表取締役社長

(モデレーター)

西條 晋一
XTech Ventures株式会社
代表パートナー

1.グローバルに挑戦する登壇者たちが、現在進行系の取り組みを議論!

あわせて読みたい
1.グローバルに挑戦する登壇者たちが、現在進行系の取り組みを議論! 「グローバルスケールのビジネスをいかに構築するか?」、全6回シリーズの(その1)は、登壇者たちが携わるグローバルの取り組みを紹介。まずはXTech西條 晋一さんが、ベンチャーキャピタルの事業で携わったグローバルへのチャレンジを紹介します。投資対象としてFacebookを見送った苦い経験もあるのだとか。ぜひご覧ください!

2.DeNAの海外展開を皮切りに、在米のスタートアップで世界に挑むPlayco大塚さん

あわせて読みたい
2.DeNAの海外展開を皮切りに、在米のスタートアップで世界に挑むPlayco大塚さん 「グローバルスケールのビジネスをいかに構築するか?」、全6回シリーズの(その2)は、Playcoの大塚 剛司さんが登場。2009年の夏にソーシャルゲーム事業をDeNAで立ち上げ、アメリカ展開に挑んだことが世界への挑戦の始まりという大塚さん。アメリカ人3人と立ち上げた、現在のPlaycoまでのストーリーと、世界がつながるインスタントゲームの可能性を語ります。ぜひご覧ください!

3.アメリカ市場に挑むラクサス児玉さん、東南アジアでサプライチェーンのDXを推進するAnyMind十河さん

あわせて読みたい
3.アメリカ市場に挑むラクサス児玉さん、東南アジアでサプライチェーンのDXを推進するAnyMind十河さん 「グローバルスケールのビジネスをいかに構築するか?」、全6回シリーズの(その3)は、ラクサス児玉 昇司さんとAnyMind十河 宏輔さんが登場。アメリカでスタートしたばかりのラクサスが直面した問題とは? アジア13カ国で事業を展開する十河さんは、生産から物流までのサプライチェーンをDXで支援する事業を紹介します。ぜひご覧ください!

4.ソラコムがKDDIグループ傘下にいながら、IPOを狙う理由

あわせて読みたい
4.ソラコムがKDDIグループ傘下にいながら、IPOを狙う理由 「グローバルスケールのビジネスをいかに構築するか?」、全6回シリーズの(その4)は、創業2年でKDDIグループ傘下に入ったソラコムの玉川さんが、その狙いを紹介します。SORACOMのSIM1枚で、世界中と繋がることを目指すために、グローバルのプラットフォームビジネスを創るというその真意とメリットを語ります。ぜひご覧ください!

5.コロナ禍でアメリカ進出を決めたラクサスの戦略とは

あわせて読みたい
5.コロナ禍でアメリカ進出を決めたラクサスの戦略とは 「グローバルスケールのビジネスをいかに構築するか?」、全6回シリーズの(その5)は、グローバル展開を意識したタイミングや、現地拠点のM&Aなど、さまざまなトピックでディスカッション。コロナ禍のなかでアメリカ進出を決めたラクサス児玉さんは、ラクサスの日米に共通する「最初の顧客層」について語ります。ぜひご覧ください!

6. グローバル人材の採用、給与、市場への参入障壁…最前線のプレイヤーたちが実例を共有【終】

あわせて読みたい
6. グローバル人材の採用、給与、市場への参入障壁…最前線のプレイヤーたちが実例を共有【終】 「グローバルスケールのビジネスをいかに構築するか?」、全6回シリーズの(最終回)は、グローバル人材の採用やM&A、現地の慣習について、経験を踏まえた実例や知見が共有されます。今後海外展開を想定している企業にとって、非常に価値の高い議論が最後まで続きます。ぜひご覧ください!

 

新着記事を公式LINEで配信しています。友だち申請はこちらから!
動画コンテンツも充実!ICCのYouTubeチャンネルの登録はこちらから!

編集チーム:小林 雅/尾形 佳靖/浅郷 浩子/戸田 秀成/SNOWLIGHT

ICCサミットとは?

ICCサミットは「ともに学び、ともに産業を創る。」ための場です。そして参加者同士が朝から晩まで真剣に議論し、学び合うエクストリーム・カンファレンスです。 次回ICCサミット KYOTO 2021は、2021年9月6日〜9月9日 京都市での開催を予定しております。参加登録などは公式ページをご覧ください。

更新情報はFacebookページのフォローをお願い致します。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!