【一挙公開】ソーシャルグッド社会の実現に向けて(シーズン2)(全5回) | 【ICC】INDUSTRY CO-CREATION

【一挙公開】ソーシャルグッド社会の実現に向けて(シーズン2)(全5回)

Pocket

新着記事を公式LINEでお知らせしています。友だち申請はこちらから!
ICCの動画コンテンツも充実! YouTubeチャンネルの登録はこちらから!

ICCサミット KYOTO 2021の1つのハイライトともいえる「ソーシャルグッド・カタパルト – 社会課題の解決への挑戦 -」。そこで優勝を飾ったGo Visions小助川 将さんを迎えて、ソーシャルビジネスに携わる審査員たちとモデレーターが議論を深めたセッション、シーズン2の書き起こし記事の到着です。ソーシャルグッド・カタパルトを見た審査員たちは、どのような基準で7分間のプレゼンを見たのか? こういった取り組みがもっとサステイナブルな形になるには? など、課題解決に向けて社会に共有したい話題が次々と語られます。ぜひご覧ください!

ICCサミットは「ともに学び、ともに産業を創る。」ための場です。そして参加者同士が朝から晩まで真剣に議論し、学び合うエクストリーム・カンファレンスです。 次回ICCサミット FUKUOKA 2022は、2022年2月14日〜2月17日 福岡市での開催を予定しております。最新情報は公式ページをご覧ください。

本セッションは、ICCサミット KYOTO 2021 プラチナ・スポンサーのプレミアム・スポンサーのベクトル にサポート頂きました。


【登壇者情報】
2021年9月6〜9日開催
ICCサミット KYOTO 2021
Session 12A
ソーシャルグッド社会の実現に向けて(シーズン2)
Supported by ベクトル

(スピーカー)

川鍋 一朗
株式会社Mobility Technologies
代表取締役会長

小助川 将
Go Visions株式会社
代表取締役

櫻井 一宏
旭酒造株式会社
代表取締役

松田 文登
株式会社ヘラルボニー
代表取締役副社長

山崎 大祐
株式会社マザーハウス
代表取締役副社長

(モデレーター)

三輪 開人
認定NPO法人 e-Education 代表理事 / 株式会社e-Education 代表取締役

1. ソーシャルグッド事業に携わる6人が集結! その取り組みを語る

1. ソーシャルグッド事業に携わる6人が集結! その取り組みを語る

2. ソーシャルビジネスの提供者が幸せでなければ、事業は続かない

2. ソーシャルビジネスの提供者が幸せでなければ、事業は続かない

3. ICCサミットのソーシャルグッド・カタパルト、審査員の評価軸は?

3. ICCサミットのソーシャルグッド・カタパルト、審査員の評価軸は?

4. NPOや一般社団法人のビジネスインパクト、スケールをどう考えるか

4. NPOや一般社団法人のビジネスインパクト、スケールをどう考えるか

5. ソーシャルグッド社会の実現のために、もっと「関係人口」を増やそう!

5. ソーシャルグッド社会の実現のために、もっと「関係人口」を増やそう!

ICCサミットとは?

ICCサミットは「ともに学び、ともに産業を創る。」ための場です。そして参加者同士が朝から晩まで真剣に議論し、学び合うエクストリーム・カンファレンスです。 次回ICCサミット FUKUOKA 2022は、2022年2月14日〜2月17日 福岡市での開催を予定しております。参加登録は公式ページをご覧ください。

更新情報はFacebookページのフォローをお願い致します。
Pocket

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ(ICC Partners Inc.)は産業を共に創る経営者・経営幹部のためのコミュニティ型カンファレンス「Industry Co-Creation サミット/ICCサミット」の企画・運営および新規事業創出・アライアンスなどのアドバイザー業務を行っています。