1.ベストモチベーションカンパニーの経営者が語る組織づくりの秘訣とは? – 【ICC】INDUSTRY CO-CREATION

1.ベストモチベーションカンパニーの経営者が語る組織づくりの秘訣とは?

Pocket

平日 毎朝7時に公式LINE@で新着記事を配信しています。友達申請はこちらから!
ICCの動画コンテンツも充実! Youtubeチャネルの登録はこちらから!

「ベストモチベーションカンパニーの経営者が語る組織づくりの秘訣とは?」セッションの書き起し記事をいよいよ公開!8回シリーズ(その1)は、エンゲージメントスコアの高い企業の登壇者による自己紹介です。ぜひご覧ください。

▶ICCパートナーズでは、一緒に働くメンバーを募集しております。もし興味がございましたら採用ページをご覧ください。

ICCカンファレンス KYOTO 2017のダイヤモンド・スポンサーとして、Motivation Cloud (Link and Motivation Inc.) 様に本セッションをサポート頂きました。

logo_MCbyLMG

ICCサミットは「ともに学び、ともに産業を創る。」ための場です。毎回200名以上が登壇し、総勢800名以上が参加する。そして参加者同士が朝から晩まで真剣に議論し、学び合うエクストリーム・カンファレンスです。次回 ICCサミット KYOTO 2018は2018年9月3日〜6日 京都市での開催を予定しております。参加登録は公式ページをご覧ください。


【登壇者情報】
2017年9月5-7日開催
ICCカンファレンス KYOTO 2017
Session 4E
エンゲージメントスコア ランキングトップ企業の組織づくりの秘訣とは?
Supported by Motivation Cloud(Link and Motivation Inc.)

(スピーカー)

石井 洋之
株式会社シーエー・モバイル
代表取締役社長

梅原 一嘉
佐竹食品株式会社/株式会社U&S
代表取締役社長

(モデレーター)

麻野 耕司
株式会社リンクアンドモチベーション
取締役

「ベストモチベーションカンパニーの組織づくり」の配信済み記事一覧

司会者 それでは時間になりましたので、「Session 4E エンゲージメントスコア ランキングトップ企業が語る組織づくりの秘訣とは?」を開始致します。

本セッションのオフィシャルサポーターはモチベーションクラウド様です。モデレーターは、リンクアンドモチベーションの麻野さんです。

それでは、麻野さんよろしくお願い致します。

麻野 耕司氏(以下、麻野) 本セションのタイトルは「エンゲージメントスコア ランキングトップ企業が語る組織づくりの秘訣とは?~データでみるモチベーショントップ企業の秘訣~」となっております。

宜しくお願いします。


麻野 耕司
株式会社リンクアンドモチベーション
取締役

慶應義塾大学法学部卒業後、株式会社リンクアンドモチベーション入社。
2010年、中小ベンチャー企業向け組織人事コンサルティング部門の執行役員に当時最年少で着任。同社最大の事業へと成長させる。2013年には成長ベンチャー企業向け投資事業を立ち上げ、アカツキ・ネオキャリア・ラクスル・ビズリーチなどに投資。全く新しいスタイルのベンチャー投資として注目を集める。自らも複数の投資先企業の社外取締役、アドバイザーを務める。2016年、新規事業として国内初の組織開発クラウド「モチベーションクラウド」を立ち上げ。2018年 株式会社リンクアンドモチベーション取締役就任。著書に「すべての組織は変えられる~好調な企業はなぜ『ヒト』に投資するのか~」(PHPビジネス新書)。

弊社、リンクアンドモチベーションは組織人事コンサルティング会社でございまして、年間数百社のサポートをしております。

そのなかで私達はモチベーションクラウドというツールを使って組織状態を定量化、可視化しています。

毎年ランキングを出しているのですが、数百社の中でも特に従業員と企業の相互理解・相思相愛度合を測るエンゲージメントスコアの高かった2社をお迎えし、どうしたらそのような組織状態が作れるのかということをお伺いしていきたいと思います。

今日は主催者の小林さんからも、このセッションは小さい部屋でやるので、エッジの立ったセッションにしてもらいたいということでしたので、マニアックに進めていきたいと思っています。

ICCでも組織人事系のセッションは多いですが、抽象的な話が飛び交うことが多いので、今日はお二人からデータを出してもらいました。

そのデータに基づき、具体的なデータを交えながら話をお聞きしていきます。

また本日は質疑応答の時間もしっかりと取りたいと思っています。

ご来場者の皆さまは、ぜひ一人一問質問するつもりで、当事者意識高く臨んでいただければ嬉しいです。

では、この後エンプロイーエンゲージメントサーベイの説明などが入り、紹介までが長いので、まずはお二人にこのセッションに向けた意気込みを一言ずつ頂ければと思います。

まずは、佐竹食品の梅原さんからお願いします。

梅原 一嘉氏(以下、梅原) どうもこんにちは。佐竹食品の梅原です。


梅原 一嘉
佐竹食品株式会社/株式会社U&S
代表取締役社長

1975年、大阪府に生まれる。平成5年、地域密着型の総合食料品スーパーの佐竹食品㈱入社。平成12年同社取締役に就任。平成16年、㈱U&Sを設立、同社代表取締役に就任し、神戸物産が展開する「業務スーパー」のフランチャイズに加盟。平成18年には佐竹食品㈱代表取締役に就任。“Foods Market SATAKE”と“業務スーパーTAKENOKO”、業務形態は異なれど、佐竹グループが掲げる“企業理念ありがとう”を柱とし、グループ全体で1,800人を超える従業員たちとともに、抜群の鮮度・豊富な品揃え、常にありがとうの理念が実践され、多くのありがとうワードが集まり続けている場所『日本一楽しいスーパー』を目指して日々奮闘を続けている。現在全39店舗を展開中。

少人数のパートということで、弊社が取り組んできたことや、やってきたことを包み隠さずにお話できればと思っています。どうぞよろしくお願いします。

麻野 では、シーエー・モバイル石井さんお願いします。

石井 洋之氏(以下、石井) 石井と申します。

今日はよろしくお願いします。


石井 洋之
株式会社シーエー・モバイル
代表取締役社長

2002年、株式会社サイバーエージェントに入社。インターネット広告事業本部に配属され、難攻不落とされていた大手企業との契約獲得を評価され、同年10月に新人賞を受賞。翌年、大口顧客への新しいビジネスモデルの提案などを通じて実績を作り、ベストプレイヤー賞を受賞。2007年4月、SEOに特化した企業、株式会社CAテクノロジーの代表取締役に就任。2年間で売上10億円を創出した実績を買われ、2010年、33歳のとき、株式会社サイバーエージェントの取締役(CA8)に選出。CAテクノロジーを含む子会社全体統括の役員となり8社を管掌。就任後、大胆な経営戦略を軸に意識改革、組織改革、事業改革を行った。2012年経営方針の変更に伴い、執行役員として本社のインターネット広告事業本部にて辣腕を奮い、業績に大きく貢献したのち、2015年10月、株式会社シーエー・モバイル代表取締役社長に就任。

人に向き合ってきて長くなりましたが、人のモチベーションは山の天気のように変化があるものなので、良い時もあれば悪い時もあります。

その経験のなかから何か少しでも情報としてご紹介し、お役に立てればと思っています。今日はよろしくお願いします。

麻野 よろしくお願いします。

(続)

次の記事を読みたい方はこちら

続きは 社員の期待度と満足度を測るエンゲージメントスコアから、「組織の健康状態」が明らかに をご覧ください。

平日 毎朝7時に公式LINE@で新着記事を配信しています。友達申請はこちらから!
ICCの動画コンテンツも充実! ICCのYoutubeチャネルの登録はこちらから!

編集チーム:小林 雅/榎戸 貴史/戸田 秀成/横井 一隆/立花 美幸/本田 隼輝

【編集部コメント】

これまでICCでは、モチベーションクラウドとは何か?という、いわゆる組織の状態を可視化する「導入」に関するお話を頂いてきましたが、今回は「運用」のお話です!ご期待下さい!(榎戸)

続編もご期待ください。他にも多く記事がございますので、TOPページからぜひご覧ください。

更新情報はFacebookページのフォローをお願い致します。

Pocket

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ(ICC Partners Inc.)は産業を共に創る経営者・経営幹部のためのコミュニティ型カンファレンス「Industry Co-Creation サミット/ICCサミット」の企画・運営および新規事業創出・アライアンスなどのアドバイザー業務を行っています。