インサイトフォース | 【ICC】INDUSTRY CO-CREATION

【一挙公開】愛され続けるブランドを創る(全5回)

アップル、日清カップヌードル、無印良品…多くのファンに“愛され続ける”ブランドは、何が違うのでしょうか? 看板ビール「よなよなエール」でクラフトビールメーカー・シェアトップを走るヤッホーブルーイング井手直行さん、その独特な世界観でファンの心を掴むECサイト「北欧、暮らしの道具店」の青木耕平さん、ブランド戦略コンサルタントの山口義宏さんが、その答えを求めて語り尽くします。皆さまの会社・プロダクトがこれからも愛され続けるために、ご参考になれば幸いです!
記事を読む

1. ブランド戦略コンサルタント・山口義宏氏が解説「ブランディングの定義とは?」

「愛され続けるブランドを創る」5回シリーズ(その1)は、ブランディングとは何か?という話題から。ブランド戦略コンサルタントの山口義宏さんが、マーケティングの4P(Product, Price, Promotion, Place)と共にやさしく解説します。
記事を読む

2. 愛され続けるブランドになるためには、狂い続けなければいけない?

「愛され続けるブランドを創る」5回シリーズ(その2)は、MacintoshやiPhoneを生み出したアップルの歴史を紐解きながら、アップルが“狂った存在”であり続けなければならない理由に迫ります。
記事を読む

3. 日清カップヌードル、無印良品などのブランド戦略から何を学ぶか?

「愛され続けるブランドを創る」5回シリーズ(その3)は、強いブランドに共通するある特徴について。1971年から消費者に愛される日清カップヌードル、全世界で700店舗を超える無印良品のブランド戦略に迫ります。“モテクリエイター”ゆうこすがCMオファーを断る理由にもぜひご注目ください!
記事を読む

4. ファンイベントで大赤字? 大手にはできない、短期的な経済合理性を越えた「弱者のブランド戦略」

「愛され続けるブランドを創る」5回シリーズ(その4)は、ヤッホーブルーイングのファンイベントの費用対効果を井手さんが語ります。開催を重ねるごとに膨らむ赤字。それでも「僕らのイベントは、僕らにしかできないのです」と井手さんは胸を張ります。その真意とは?
記事を読む

5.「苦しい・難しいではなく、楽しみながら皆でチャレンジ」愛され続けるブランド創りの組織文化を考える【終】

「愛され続けるブランドを創る」5回シリーズ(最終回)は、強いブランドを生み出す組織文化がテーマ。愛され続けるブランドのために、狂い続けなければならない。そのためには、組織も狂わないといけないのでしょうか? 登壇者の皆さまからのメッセージとあわせて、ぜひご覧ください!
記事を読む

開催まであと1週間! ICC サミット KYOTO 2018第2回プレイベント、鉄板ブランド論&未来を変えるリアルテックが鮮烈プレゼン!!

ICC サミット KYOTO 2018まで2週間を切った8月22日、Nagatacho GRID 6FのAtticにて、ICC KYOTO 2018 第2回プレイベントを開催しました。 恒例のパネルディスカッションではヤッホーブルーイングの井手 直行さんやクラシコムの青木 耕平さんがブランド論を語り、ユーグレナの永田暁彦さんが紹介したリアルテック・カタパルトでは衝撃のプレゼンありと、今までのイベントとは別次元の盛り上がりを見せた夜の模様をレポートします。
記事を読む

【開催レポート】人気ECサイト「北欧、暮らしの道具店」の強さの秘密を23人が徹底討論! ICCビジネス・スタディツアーvol.2 クラシコム 

去る7月5日木曜日、第2回目となるICCビジネス・スタディツアー東京郊外にあるクラシコムのオフィスで行われました。「北欧、暮らしの道具店」のブランド創りや代表取締役社長の青木耕平さんに共感する企業人は多く、参加してくださったのは23人の方々。想像を遥かに超えて盛り上がった模様をお伝えいたします。
記事を読む