YJキャピタル | 【ICC】INDUSTRY CO-CREATION

1.「圧倒的に採用が強いのはリクルート」USEN-NEXT島田亨さんが語る“採用に強い会社の共通点”とは

ICCサミット FUKUOKA 2018のセッション「採用が強い会社は何を実践しているのか?」を全6回シリーズでお届けします。(その1)では、スピーカーのUSEN-NEXT島田亨さん、キープレイヤーズ高野秀敏さん、ビズリーチ多田洋祐さんが「採用に強い会社」と聞いて思い浮かべる会社を挙げ、その理由を説明します。「リクルート」と回答した島田さんの視点とは? ぜひご注目ください!
記事を読む

2. 会社の採用力は「社長の採用面接への時間の割き方」で決まる?

「採用が強い会社は何を実践しているのか?」6回シリーズ(その2)では、採用力の高い会社に共通する要素を深堀りします。「社長に時間を使っていただかないと、いい人材は採れません」と話すのは、ヘッドハンターとして数々のベンチャー採用支援に携わるキープレイヤーズの高野さん。その心とは? ぜひご覧ください!
記事を読む

3.「自社の“EVP(従業員価値提案)”が、社内で共有されているか」経営者・採用担当者は今すぐチェックしよう

「採用が強い会社は何を実践しているのか?」6回シリーズ(その3)では、ビズリーチ取締役の多田さんがEVP(従業員価値提案)の重要性を解説します。EVPは、人事採用のみならずリファラル採用でも大切な指標です。皆さんの会社では、採用マーケットにおける自社の強みをきちんと共有されていますか? ぜひご覧ください!
記事を読む

4.「優秀な人材は、優秀な社員が連れてくる」リファラル採用、導入していますか?

「採用が強い会社は何を実践しているのか?」6回シリーズ(その4)は、社員の紹介・推薦による採用手法「リファラル採用」がテーマ。優秀な人材を定着率高く採用できると言われるリファラル採用ですが、成長企業の経営層や人材紹介のプロフェッショナルはどのように見ているのでしょうか? ぜひご覧ください!
記事を読む

5. トップの「人材育成」への本気度は、企業の成長率と相関する

「採用が強い会社は何を実践しているのか?」6回シリーズ(その5)では、普遍的に採用が強い会社の特徴をブランディングやサイエンスの視点から議論します。マッキンゼーが実施した“ウォー・フォー・タレント調査”によると、企業トップの人材育成へのコミットメントは、企業の成長率と相関するのだそうです。ぜひご覧ください!
記事を読む

6.「注目度の低い職種の採用、どうすれば?」→USEN-NEXT島田亨さん「区別せず優秀な人材を採り続けるべし」【終】

「採用が強い会社は何を実践しているのか?」6回シリーズ(最終回)は、会場からの質疑応答でセッション終了です。スタートアップにおける“非”人気職種の採用のポイントとは? 優秀人材を数年かけて口説いている間、別の優秀人材が現れたらどうするべき?最後までぜひご覧ください!
記事を読む

【一挙公開】採用が強い会社は何を実践しているのか?(全6回)

採用に強い「あの」会社は、何を実践しているのか? エンジェル投資家として数々のスタートアップを見てきたUSEN-NEXT島田亨さん、ヘッドハンターとしてベンチャー企業の採用支援に携わるキープレイヤーズ高野秀敏さん、即戦力人材の「ビズリーチ」・人材活用プラットフォーム「HRMOS」を手掛けるビズリーチ多田洋祐さんに、“採用強者”が大切にしている原理原則とノウハウを議論いただきました。ぜひご覧ください!
記事を読む

【一挙公開】今さら聞けない! スタートアップ経営者のためのベンチャーファイナンスの基本(シーズン2)(全7回)

ICCサミット KYOTO 2018 「LECTURE」シリーズより、好評セッションの書き起こし記事がいよいよ公開!ベンチャーファイナンスをテーマに、創業者間での株の分け方から資金調達時におけるバリュエーションの伝え方、株主構成の理想的なバランス、事業会社から資金調達する際の注意点、そして「資本政策の秘訣」まで、投資のプロフェッショナルがやさしくレクチャーします。ぜひご覧ください!
記事を読む

1.「創業株主間契約」がなぜ重要なのか? スタートアップ経営者が知っておくべき、“共同創業者との株式の分け方”の原理原則

ICCサミット KYOTO 2018の好評セッション「今さら聞けない! スタートアップ経営者のためのベンチャーファイナンスの基本(シーズン2)」の書き起し記事を7回シリーズでお届けします。(その1)は、創業者間での株の分け方について。後になって揉めないための「原理原則」を議論します。ぜひご覧ください!
記事を読む

2. スタートアップの資金調達における「バリュエーションの伝え方」のポイントとは?

「今さら聞けない! スタートアップ経営者のためのベンチャーファイナンスの基本(シーズン2)」7回シリーズ(その2)は、スタートアップが資金調達を実施する際のバリュエーションの伝え方について。WiLの久保田さんは「バリュエーションの曖昧さ」を認識することの大切さを説きます。ぜひご覧ください!
記事を読む

3. スタートアップ経営者が身につけるべき「ファイナンス・リテラシー」とは?

「今さら聞けない! スタートアップ経営者のためのベンチャーファイナンスの基本(シーズン2)」7回シリーズ(その3)は、投資家とスタートアップ起業家のファイナンス・リテラシーの非対称性について。グローバルCPの高宮さんの発言から、ディスカッションは“投資家との付き合い方”へと広がりました。ぜひご覧ください!
記事を読む