生き方 | 【ICC】INDUSTRY CO-CREATION - Part 2

3. 絶食後の便のニオイは、心地良いニオイ?

「最近『面白い』と思っていることを雑談!」10回シリーズ(その3)は、リバネス 井上浄さんが最近始めたという「絶食(ファスティング)研究」がテーマです。“プチ断食”などしばしばダイエットの文脈で語られるファスティングですが、その時、体の中では何が起こっているのでしょうか? お食事前の方はごめんなさい!
記事を読む

4. 心拍数160×30分間の「有酸素運動」で体型維持(リンクトイン 村上さん)

「最近『面白い』と思っていることを雑談!」10回シリーズ(その4)では、リンクトインの村上臣さんが最近始めたという「有酸素運動」をテーマに雑談が繰り広げられます。ストイックなトレーニングを日課にする村上さん。対するリバネス丸さんも、ある目標のために“人生で一番嫌いなマラソン”を始めたそうです。その目標とは? ぜひご覧ください!
記事を読む

5.「インフルエンザ予防にお茶うがいが効く」は嘘? 医療の“ファクトフルネス”を考える

「最近『面白い』と思っていることを雑談!」10回シリーズ(その5)の主役はDrone Fundの千葉功太郎さん。千葉さんのマニアック過ぎる“飛行機トーク”に、村上さんを除くメンバーは若干引き気味。そんな千葉さんが、思わぬ発言をきっかけに壇上から総ツッコミを受ける結果になりました。ぜひご覧ください!
記事を読む

6. リンクトイン村上さんが指摘 「インターネットは『イントラネットの塊』になってきている」

「最近『面白い』と思っていることを雑談!」10回シリーズ(その6)では、テーマを“最近何に一番時間を使っているか”に変えて再スタート。インターネットの黎明期からウェブの変遷で見続けてきたリンクトインの村上臣さんは、ソーシャルメディアの台頭に「インターネットの思わぬ変化」を感じるといいます。ぜひご覧ください!
記事を読む

7. 人はなぜ、人を“数字抜き”で見ることができないのか?

「最近『面白い』と思っていることを雑談!」10回シリーズ(その7)は、リバネスの丸さんが今一番時間を使って考えているという「カズとヒト」の問題についてです。人はなぜ数字にとらわれるのか? 数字がなくなった世界はどうなるのか? ぜひご覧ください!
記事を読む

8.「会議よりお祈りが優先の国」に見る“人間の面白さ”

「最近『面白い』と思っていることを雑談!」10回シリーズ(その8)は、文化や宗教の違いが生み出す、私たち人間の「意識」の違いについて。マレーシアの現地スタッフとの大事な会議、プロジェクトの進捗を詰めた丸さんに返ってきた予想外の答えとは? ぜひご覧ください!
記事を読む

9. 世の中は「やりたくないけど、できること」に打ち込むあなたを応援している

「最近『面白い』と思っていることを雑談!」10回シリーズ(その9)は、Drone Fundの千葉功太郎さんが“事務所の先輩”林修先生から学んだという、プロフェッショナルとしての働き方・生き方について。自分が何をすべきか分からない、今やっていることが正しいのか自信が持てない。そんな悩みを持つ方、必読の内容です。ぜひご覧ください!
記事を読む

10. 目指せ!「チャラ&リアル」で生まれる新たな“Co-Creation”【終】

「最近『面白い』と思っていることを雑談!」10回シリーズもいよいよ最終回。Drone Fund千葉さんとリバネス丸さんの偶然の出会い、そしてICCサミットにおける「チャラ」と「リアル」の邂逅。雑談セッションなのに、ちょっと温かな気持ちになるエンディングです。最後までぜひご覧ください!
記事を読む

1.「◯◯をしたら幸せになれる」という思考パターンから抜け出すために

ICCサミット KYOTO 2018「人生100年時代の幸せな生き方とは?(シーズン2)」の書き起こし記事を全7回でお届けします。人間は誰しも幸せになりたいもの。私たちはつい「◯◯をしたら幸せになれるの?」「◯◯をしたら成功する?」と“答え”を求めがちですが、石川善樹さんはそうした思考パターンの危うさを指摘します。ぜひご覧ください!
記事を読む

2. 過去の“壮絶な経験”がポジティブさを生む? 幸せの国際基準「Well-being」調査が示した意外な真実

「人生100年時代の幸せな生き方とは?(シーズン2)」7回シリーズ(その2)は、幸せの国際基準「Well-being」がテーマ。Well-being調査によると、日本人は“ネガティブ体験”が少ないのが特徴だそうです。一方、そうしたネガティブ経験が、その後の「ポジティブ感情」に寄与するという調査結果も。私たちは一体どのようにして幸せを感じているのでしょうか? ぜひご覧ください!
記事を読む

3.「修羅場体験」と「幸せ」の因果関係を考える

「人生100年時代の幸せな生き方とは?(シーズン2)」7回シリーズ(その3)では、石川善樹さんから「ミスター修羅場」と呼ばれたココナラの南さんが「精神的に強くなると、修羅場が来ても笑えてしまう」と語ります。修羅場体験の積み重ねは、その人の幸せにどのように寄与するのでしょうか? ぜひご覧ください!
記事を読む