生き方 | 【ICC】INDUSTRY CO-CREATION - Part 2

5.「なぜ物理の公式はシンプルなのか?」人間の知性が世界を単純化できてしまう仕組み

「知性の核心とは何か?」8回シリーズ(その5)の話題は、芸術と知性の関係からスタート。日本の美の源流を辿ると、そこには“弥生型”と呼ばれるシンプルな型に行き着くのだそうです。楽天の北川さんは、理論物理学の学説を例に、人間が複雑な世界をシンプルに記述する仕組みを解説します。ぜひご覧ください!
記事を読む

6. AIが生み出す「未知の領域」が知性を拡張する?

「知性の核心とは何か?」8回シリーズ(その6)は、AI(人工知能)の出現が人間の知性に与える影響を探ります。囲碁世界チャンピオンと対戦し勝利した「アルファ碁」は、AIが生み出す“未知の領域”の可能性を示した好例です。ぜひご覧ください!
記事を読む

7. 物事を「当たり前」と片付けがちな貴方は、“知的ではない”かもしれない

「知性の核心とは何か?」8回シリーズ(その7)では、これまでの議論を踏まえて、いま一度、知性の根源に迫ります。ヤフーCSOの安宅さんは、「人間はつい、機械が得意なことが知性であると勘違いしがち」と語ります。人間だけが感じられる、本当の価値とは何か? ぜひご覧ください!
記事を読む

8. 愛に答えは無い。答えのないものから、知性は生まれる【終】

「知性の核心とは何か?」8回シリーズ(最終回)のテーマは「愛」です。知性の所在は、答えのない問いである。そうであるならば、答えのなき「愛」にこそ、知性が宿るのでしょうか? 最後までぜひご覧ください!
記事を読む

1.「ワンちゃんの感情が分かるIoT」「無殺菌牛乳」動物の“気持ち”にアプローチするビジネス最前線

ICCサミット KYOTO 2018の好評セッション『最近「面白い」と思っていることを雑談!』の書き起こし記事を全8回でお届けします。(その1)は、マイクロソフト西脇さんが注目する“ペットテック”の雑談からスタート。私たち人間は、動物の心をどこまで理解できるのでしょうか? ぜひご覧ください!
記事を読む

2. きっかけは「ウンコ」!? Drone Fund千葉功太郎さんとリバネス丸幸弘さんのICCサミットでの出会い

『最近「面白い」と思っていることを雑談!』8回シリーズ(その2)は、Drone Fund千葉さん&リバネス丸さんのお二人が、ICCサミットでの“出会い”を回想します。さらには、薬学博士でもあるリバネス井上さんが、フロアから乳酸菌を解説。ICCサミット初となる雑談企画は一体どこへ向かうのか!? ぜひご覧ください!
記事を読む

3. いま“導波管”がアツい!「実は全然、光速じゃない」光ファイバーの真実

『最近「面白い」と思っていることを雑談!』8回シリーズ(その3)は、尾原さんが注目する“導波管”の雑談からスタート。Drone Fundの千葉さんも驚愕した、光ファイバーに関する衝撃の事実とは!? ぜひご覧ください!
記事を読む

4. AIやコンテンツは「解決型」から「会話型」へとシフトする

『最近「面白い」と思っていることを雑談!』8回シリーズ(その4)は、サイボーグやVTuberの話題をきっかけに、サイバーワールドが人類にもたらした進化を雑談します。社会は女性化し、女神型リーダーシップが求められる時代に? YouTubeのアルゴリズムに見る、AIやコンテンツの未来とは? ぜひご覧ください!
記事を読む

5.「人間の身体は、テクノロジーによって拡張する」ロボット研究者・吉藤オリィさんの改造メガネの“笑撃”の機能

『最近「面白い」と思っていることを雑談!』8回シリーズ(その5)の主役は、分身ロボット「OriHime」の開発者、黒マント姿でお馴染みの吉藤オリィさん。片目がふさがった不思議な黒メガネに、壇上の皆さんは興味津々です。オリィさんの改造メガネが実現する、驚きの“身体拡張”とは? ぜひご覧ください!
記事を読む

6. リバネス丸さん、ICCサミット会場の中心で「100年企業」を叫ぶ

『最近「面白い」と思っていることを雑談!』8回シリーズ(その6)の雑談は、Drone Fund千葉さんがドローンを3年間操縦して身につけた「ある視点」からスタート。そして「東洋の時代」の訪れを主張するリンクトイン村上さんに呼応して、リバネス丸さんが会場に向かって叫びます。丸さんの訴えとは何か? ぜひご覧ください!
記事を読む

7. 創業360年・菊正宗酒造に学ぶ、“変化を前提にした”会社経営とは?

『最近「面白い」と思っていることを雑談!』8回シリーズ(その7)は、兵庫は東灘、創業360年を誇る酒造メーカー「菊正宗酒造」の経営論に迫ります。万治2年(1659年)から令和まで、菊正宗は時代の変化にどうのように対応してきたのでしょうか? ぜひご覧ください!
記事を読む