生き方 – ページ 2 – INDUSTRY CO-CREATION(ICC)

市場の読みを大外し!と思ったら生まれた残存者利益(Fringe81田中)【C16-1 #4】

これまでに配信した、経営に関する議論を総特集いたします。今回は、ICC Connection 2016 から、「俺たちのHARD THINGS」を15回に再編集してお届けします。15回シリーズ(その4)は、Fringe81田中さんに市場を完全に読み間違えた「HARD THINGS」をお話し頂きました。その後の、意外な結果にもご注目ください。是非御覧ください。
記事を読む

「1,000万円以上投資して、半年で売上2万円」ナイル高橋氏が語る創業期の”しくじり”【C16-1 #3】

これまでに配信した、経営に関する議論を総特集いたします。今回は、ICC Connection 2016 から、「俺たちのHARD THINGS」を15回に再編集してお届けします。15回シリーズ(その3)は、ナイル高橋さんに学生起業で経験した「HARD THINGS」についてお話し頂きました。創業秘話を是非御覧ください。
記事を読む

社長以外の経験がない起業家は社員の気持ちを理解できない?【C16-1 #2】

これまでに配信した、経営に関する議論を総特集いたします。今回は、ICC Connection 2016 から、「俺たちのHARD THINGS」を15回に再編集してお届けします。15回シリーズ(その2)は、学生起業からずっと経営者だったナイル高橋さんに、社員とのコミュニケーションについてお話いただきました。また、クラウドワークス吉田さんのドリコム役員の解任で学んだことにも注目です。是非御覧ください。
記事を読む

【新】歴戦の起業家たちが語る「俺たちのHARD THINGS」【C16-1 #1】

これまでに配信した、経営に関する議論を総特集いたします。今回は、ICC Connection 2016 から、「俺たちのHARD THINGS」を15回に再編集してお届けします。15回シリーズ(その1)は、クラウドワークス吉田さんがドリコム役員を解任された「HARD THINGS」をお話し頂きました。壇上で数奇なご縁も発覚しました。是非御覧ください。
記事を読む

【最終回】「いかにシステムを変えられるか」社会課題の現場で”結果を出す”ということ【K16-2D #5】

「ノブレス・オブリージュ 起業家と社会貢献活動」【K16-2D】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!5回シリーズ(その5)は、会場からの質問を受け付け、ヒューマン・ライツ・ウォッチの運営の詳細に迫りました。是非御覧ください。
記事を読む

ノブレス・オブリージュは日本に根付くか?【K16-2D #4】

「ノブレス・オブリージュ 起業家と社会貢献活動」【K16-2D】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!5回シリーズ(その4)は、「ノブレス・オブリージュ」(財産、権力、社会的地位の保持には責任が伴うこと)の精神について議論しました。是非御覧ください。
記事を読む

「一度気付くと、見ぬふりはできない」トップリーダーが社会貢献に気づくとき【K16-2D #3】

「ノブレス・オブリージュ 起業家と社会貢献活動」【K16-2D】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!5回シリーズ(その3)は、あすかホールディングス谷家さんとSMFLキャピタル安渕さんに、ヒューマン・ライツ・ウォッチはじめ社会問題に取り組む団体を支援する意義についてお話し頂きました。是非御覧ください。
記事を読む

マイノリティのリーダーが次世代のリーダーになる(あすかHD谷家)【K16-2D #2】

「ノブレス・オブリージュ 起業家と社会貢献活動」【K16-2D】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!5回シリーズ(その2)は、あすかホールディングス谷家さんを中心に、ヒューマン・ライツ・ウォッチとの出会い、そして企業とは異なる団体を支援する理由についてお話し頂きました。是非御覧ください。
記事を読む

【新】いま、人権を考える – 調べて知らせて世界を変えるヒューマン・ライツ・ウォッチ【K16-2D #1】

「ノブレス・オブリージュ 起業家と社会貢献活動」【K16-2D】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!5回シリーズ(その1)は、登壇者の自己紹介とヒューマン・ライツ・ウォッチの活動紹介を頂きました。是非御覧ください。
記事を読む

【最終回】「求道すでに道である」ジャパンハート吉岡医師が語る自分の”道”の求め方【K16-1D #7】

「何のために生きるのか?使命感とは何か?」【K16-1D】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!7回シリーズ(その7)は、会場からの質問を受け付け、医師とNGOの代表として活動する吉岡さんが、目指す生き方と「質」についてお話しいただきました。会場に語った「求道すでに道」というメッセージが印象的です。是非御覧ください。
記事を読む

「NGOを科学する」ジャパンハート吉岡医師が重視する再現性ある仕組みづくり【K16-1D #6】

「何のために生きるのか?使命感とは何か?」【K16-1D】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!7回シリーズ(その6)は、ジャパンハート吉岡さんがミャンマーの慰霊碑で気づいたという、再現性を持つこと(科学)の重要性についてお話し頂きました。日本の多くのNGOは再現性が欠如しているという指摘が印象的でした。是非御覧ください。
記事を読む