【一挙公開】M&Aの成功と失敗を分けるものは何か?(全6回)

平日 毎朝7時に公式LINE@で新着記事を配信しています。友達申請はこちらから!
ICCの動画コンテンツも充実! Youtubeチャネルの登録はこちらから!

企業の成長戦略の一環として、近年活発になっているM&A。じげん、ユーグレナ、ホットリンクの三社は、これまでM&Aをどのように推し進めてきたのか? プレM&AからPMIの段階に至るまでの重要なチェックポイント、各社の戦略の違いまで、経営陣と各分野に精通したスピーカーが熱く語り合ったセッションです。ぜひご覧ください!


【登壇者情報】
2018年2月20-22日開催
ICCサミット FUKUOKA 2018
Session 3B
M&Aの成功と失敗を分けるものは何か?
Sponsored by リクルートマネジメントソリューションズ

(スピーカー)

内山 幸樹
株式会社ホットリンク
代表取締役社長

永田 暁彦
株式会社ユーグレナ
取締役CFO (当時)

平尾 丈
株式会社じげん
代表取締役社長

山田 広毅
日比谷中田法律事務所
パートナー弁護士

(モデレーター)

占部 伸一郎
コーポレイトディレクション
パートナー

1.じげん、ユーグレナ、ホットリンクが「M&Aの成功と失敗」を語る!

あわせて読みたい
1. じげん、ユーグレナ、ホットリンクが「M&Aの成功と失敗」を語る! 「M&Aの成功と失敗を分けるものは何か?」6回シリーズ(その1)は、じげん平尾氏、ユーグレナ永田氏、ホットリンク内山氏が、各社のこれまでのM&Aを振り返ります。M&Aを駆使して成長を続ける三社の企業買収の来歴とは?ぜひご覧ください!

2.ホットリンクの米国企業買収に見る「M&Aの難しさ」− 買収計画から買収後のマネジメントまで

あわせて読みたい
2. ホットリンクの米国企業買収に見る「M&Aの難しさ」− 買収計画から買収後のマネジメントまで 「M&Aの成功と失敗を分けるものは何か?」6回シリーズ(その2)では、 ホットリンク内山氏が米国企業の買収に踏み切った経緯が語られます。海外企業買収において内山氏が直面した「悩み」とは? ぜひご覧ください!

3. M&Aは恋愛に似ている? 成功に必要なのは“準備”と“自分のことを好きな人を落とす”こと

あわせて読みたい
3. M&Aは恋愛に似ている? 成功に必要なのは“準備”と“自分のことを好きな人を落とす”こと 「M&Aの成功と失敗を分けるものは何か?」6回シリーズ(その3)は、M&Aの成否を分けるポイントを、登壇企業各社の事例を交えながら議論します。ユーグレナ永田氏が力説する「M&Aと恋愛の共通点」とは? ぜひご覧ください!

4. M&Aにおけるリスクをどう評価し、対処すべきか?

あわせて読みたい
4. M&Aにおけるリスクをどう評価し、対処すべきか? 「M&Aの成功と失敗を分けるものは何か?」6回シリーズ(その4)は、M&Aにおけるリスクの評価、およびその対処法について。M&Aにおける買収対象のチェックポイントはどのようなものか、M&Aにおける「リスク」とはそもそも何なのか? ぜひご覧ください!

5. じげん平尾氏・ユーグレナ永田氏が語るPMI戦略 “大きな変革か、ゆるやかな統合か”

あわせて読みたい
5. じげん平尾氏・ユーグレナ永田氏が語るPMI戦略 “大きな変革か、ゆるやかな統合か” 「M&Aの成功と失敗を分けるものは何か?」6回シリーズ(その5)は、じげん平尾氏とユーグレナ永田氏が、M&A後の組織再編・統合の方法論について語り合います。PMIにおける両社の戦略の大きな違いに、ぜひご注目ください!

6. 「あの会社に買われたら嬉しい」と言われる会社になろう!(ユーグレナ永田)【終】

あわせて読みたい
6.「あの会社に買われたら嬉しい」と言われる会社になろう!(ユーグレナ永田)【終】 「M&Aの成功と失敗を分けるものは何か?」6回シリーズ(最終回)は、会場からの質疑応答です。買収先の経営者・幹部のインセンティブをどう設計するべきか? そして、“魅力的な買い手”となってM&Aを推し進めるために企業がなすべきこととは? ぜひご覧ください!

編集部のおすすめ(関連記事)

じげん平尾丈氏が過去に登壇し、企業買収に伴う組織統合・再編戦略や、人材獲得型のM&A(アクハイヤー)について議論した、こちらのセッションもぜひご覧ください。

あわせて読みたい
【保存版】M&Aによる成長を実現する組織統合マネジメント(全9回) 2017年12月4日〜12月14日まで配信しました「M&Aによる成長を実現する組織統合マネジメント」の全シリーズをまとめました。M&A後の組織の課題とその向き合い方などがわか...

平日 毎朝7時に公式LINE@で新着記事を配信しています。友達申請はこちらから!
ICCの動画コンテンツも充実! Youtubeチャネルの登録はこちらから!

編集チーム:小林 雅/上原 伊織/本田 隼輝/尾形 佳靖/戸田 秀成/大塚 幸

ICCサミットとは?

ICCサミットは「ともに学び、ともに産業を創る。」ための場です。毎回200名以上が登壇し、総勢800名以上が参加する。そして参加者同士が朝から晩まで真剣に議論し、学び合うエクストリーム・カンファレンスです。次回 ICCサミット KYOTO 2019 は2019年9月2日〜5日 京都市での開催を予定しております。

更新情報はFacebookページのフォローをお願い致します。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!