【一挙公開】ユニコーンを生み出すためにVCはどう変わるのか?(全9回) | 【ICC】INDUSTRY CO-CREATION

【一挙公開】ユニコーンを生み出すためにVCはどう変わるのか?(全9回)

Pocket

平日 毎朝7時に公式LINE@で新着記事を配信しています。友達申請はこちらから!
ICCの動画コンテンツも充実! Youtubeチャネルの登録はこちらから!

ICCサミット KYOTO 2019の好評セッション「ユニコーンを生み出すためにVCはどう変わるのか?」を全9回シリーズでお届けします。日本を代表するベンチャーキャピタリストたちは、日本の未来に何を思い描くのか? 我が国のスタートアップ・エコシステムの最新動向がもりだくさんの内容となっております。ぜひご覧ください!


【登壇者情報】
2019年9月3〜5日開催
ICCサミット KYOTO 2019
Session 4F
ユニコーンを生み出すためにVCはどう変わるのか?
Supported by for Startups, Inc.

(スピーカー)

朝倉 祐介
シニフィアン株式会社
共同代表

仮屋薗 聡一
株式会社グロービス・キャピタル・パートナーズ
代表パートナー

志水 雄一郎
フォースタートアップス株式会社
代表取締役社長 CEO

永田 暁彦
リアルテックファンド 代表
株式会社ユーグレナ 取締役副社長 /

村田 祐介
インキュベイトファンド
代表パートナー

(モデレーター)

宮宗 孝光
株式会社ドリームインキュベータ
執行役員

1. ユニコーン創出のために考えるべき「6つの要素」とは?

2.「ユニコーン創出セッション」登壇者紹介①:シニフィアン朝倉さん/グロービスCP仮屋薗さん/インキュベイトファンド村田さん

3.「ユニコーン創出セッション」登壇者紹介②:フォースタートアップス志水さん/リアルテックファンド永田さん

4. 日本のスタートアップ投資に海外資本が流入、グローバル化の兆しが?

5. 公共インフラ、医療ヘルスケア等、巨大な「パブリック・セクター」に着目する起業家が増えている

6. シニフィアン朝倉さんが解説「そもそも、ベンチャー・キャピタル(VC)の役割とは何か?」

7.「日本のCVCは、ストラテジック・リターン『だけ』を求める傾向にある」国際調査から見えてきた、我が国のCVC活動のガラパゴス化とは

8. 日本を代表するベンチャー・キャピタリストに問う「どんな世の中を作りたいか」

9. 資本市場にユニコーンを“引き渡す”までに、VCが果たすべき2つのこと(グロービスCP仮屋薗さん)【終】

編集部のおすすめ(関連記事)

ベンチャーファイナンスをテーマに、創業者間での株の分け方から資金調達時におけるバリュエーションの伝え方、株主構成の理想的なバランス、事業会社から資金調達する際の注意点、そして「資本政策の秘訣」まで、投資のプロフェッショナルがやさしくレクチャーしたこちらのセッションもぜひご覧ください!

平日 毎朝7時に公式LINE@で新着記事を配信しています。友達申請はこちらから!
ICCの動画コンテンツも充実! Youtubeチャネルの登録はこちらから!

編集チーム:小林 雅/小林 弘美/尾形 佳靖/戸田 秀成/蒲生 喜子

ICCサミットとは?

ICCサミットは「ともに学び、ともに産業を創る。」ための場です。毎回200名以上が登壇し、総勢900名以上が参加する。そして参加者同士が朝から晩まで真剣に議論し、学び合うエクストリーム・カンファレンスです。次回ICCサミット FUKUOKA 2020は、2020年2月17日〜20日 福岡市での開催を予定しております。

更新情報はFacebookページのフォローをお願い致します。

Pocket

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ(ICC Partners Inc.)は産業を共に創る経営者・経営幹部のためのコミュニティ型カンファレンス「Industry Co-Creation サミット/ICCサミット」の企画・運営および新規事業創出・アライアンスなどのアドバイザー業務を行っています。