中学生で起業、TimeLeap仁禮彩香さんにとっての「働く」ということ | 【ICC】INDUSTRY CO-CREATION

6. 中学生で起業、TimeLeap仁禮彩香さんにとっての「働く」ということ

Pocket

平日 毎朝7時に公式LINE@で新着記事を配信しています。友達申請はこちらから!
ICCの動画コンテンツも充実! Youtubeチャネルの登録はこちらから!

「人生100年時代の幸せな生き方とは?(シーズン2)」7回シリーズ(その6)では、石川善樹さんが日本国民の新たな三大義務「学ぶ・働く・遊ぶ」を発表します。一方、その3つを明確に区別することへの違和感を表明するTimeLeapの仁禮さん。遊ぶように働けば、人は幸せになれる? それとも、仕事と遊びは分けるべき? ぜひご覧ください!

ICCサミットは「ともに学び、ともに産業を創る。」ための場です。毎回200名以上が登壇し、総勢800名以上が参加する。そして参加者同士が朝から晩まで真剣に議論し、学び合うためのエクストリーム・カンファレンスです。次回 ICCサミット KYOTO 2019は2019年9月2日〜5日 京都での開催を予定しております。参加登録は公式ページをご覧ください。

本セッションは、ICCサミット KYOTO 2018 プラチナ・スポンサーのクライス&カンパニー様にサポート頂きました。


【登壇者情報】
2018年9月4〜6日開催
ICCサミット KYOTO 2018
Session 5A
人生100年時代の幸せな生き方とは?(シーズン2)
Supported by クライス&カンパニー

(スピーカー)

石川 善樹
株式会社Campus for H
共同創業者

井上 浄
株式会社リバネス
代表取締役副社長 CTO

澤 円
日本マイクロソフト株式会社
業務執行役員 マイクロソフトテクノロジーセンター センター長

仁禮 彩香
株式会社TimeLeap
代表取締役社長

(モデレーター)

南 章行
株式会社ココナラ
代表取締役社長

『人生100年時代の幸せな生き方とは?(シーズン2)』の配信済み記事一覧


連載を最初から読みたい方はこちら

最初の記事
1.「◯◯をしたら幸せになれる」という思考パターンから抜け出すために

1つ前の記事
5.「新しい知識を得ることで、ハッピーになる」澤円さんが語る人生100年時代の成長とは

本編

石川 せっかくなので、会場の皆さんから質問を頂きましょう。

 柴山さん、いかがですか?

柴山 和久さん(以下、柴山) 私は前々職で国税調査官などもやっていたことがあり、三大義務の1つ「納税」のお手伝いさせて頂いていました。


柴山 和久
ウェルスナビ株式会社
代表取締役CEO

「誰もが安心して手軽に利用できる次世代の金融インフラを築きたい」という想いから、プログラミングを一から学び、2015年4月にウェルスナビ株式会社を設立。2016年7月に世界水準の資産運用を自動化したロボアドバイザー「WealthNavi」、2017年5月におつりで資産運用アプリ「マメタス」をリリース。WealthNaviを使えば誰でも、世界水準の国際分散投資が実現できる。リリースから約2年2カ月となる2018年8月に預かり資産1100億円、申込件数15万口座を突破した。起業前には、日英の財務省で合計9年間、予算、税制、金融、国際交渉に参画。その後マッキンゼー・アンド・カンパニーに勤務し、ウォール街に本拠を置く10兆円規模の機関投資家を1年半サポート。東京大学法学部、ハーバード・ロースクール、INSEAD卒業。ニューヨーク州弁護士。Forbes JAPAN「起業家ランキング2019」でTop 20に選出。著書に『元財務官僚が5つの失敗をしてたどり着いた これからの投資の思考法』(ダイヤモンド社、2018年)

そこで先ほど石川さんのおっしゃっていた「幸せになるための新しい三大義務」について、ぜひ教えて頂ければと思います(笑)。

石川善樹さん「新・日本国民の三大義務」発表!

株式会社Campus for H 共同創業者 石川 善樹 さん

石川 発表していいですか? 新日本国憲法の三大義務。

井上 風呂敷を広げてきましたね。

石川 それは……「学ぶ・働く・遊ぶ」です!

あれ? あまり響いてないですか? (笑)

 元の三大義務と入れ替わったのは「遊ぶ」だけ?

石川 そうですね(笑)。

柴山 「遊ぶ」が義務ということは、遊ばなかったらすごく怒られるということでしょうか?

石川 怒られます。「君、遊んでいないじゃないか!」と。

これは、亀仙人の教え (※) と同じなのです。

「良く学び、よく遊び、よく働く」と。

▶︎参考:「亀仙人に惚れた」 アニメ「ドラゴンボール超」亀仙人が見せた師弟愛にファン感涙(ダ・ヴィンチニュース)

この中にも、働くことを通して学び、遊ぶというように「仕事」が全ての起点になってしまっている方が結構いらっしゃると思います。

しかし、仕事とは全然違うことをすることで「働く」と「学ぶ」「遊ぶ」を分けることがポイントです。

そういう国になったら面白いと思います。

厚切りジェイソン氏が語る日本人の勤労への違和感

写真左から、石川さん、井上さん、澤さん

 以前、厚切りジェイソンさん (※) と対談させて頂いたことがありました。

▶︎編集注:厚切りジェイソン氏(本名:ジェイソン・デイヴィッド・ダニエルソン)は、ワタナベエンターテインメント所属のお笑いタレント。米国出身者から見て非合理的に見える日本の文化・習慣等を紹介して「Why Japanese People !?」と絶叫する持ちネタで有名。クラウド・サービスを展開するITベンチャー企業・株式会社テラスカイの役員も務めることで知られる。

彼曰く「アメリカでは、人生におけるプライオリティとして宗教が一番上に来る」ということです。

これは、宗教を敬虔に信じている訳ではなくとも、宗教が生活の一部となっているということです。

例えば、「イスラム教だったらお祈りする」とか、「キリスト教だったらイースターは休む」など。

生活の中に変わらないものとして存在しているのです。

そして、人生におけるプライオリティの二番目が自分、その次が家族。

ずっと下が仕事なのだそうです。

ところが、日本人はプライオリティの一番上が仕事になっています。

そもそも宗教がないんですよね。

「宗教がないから、日本人は信じる対象が“所属”や“組織”になってしまう」ということを、厚切りジェイソンさんは日本に来て最初に感じたそうです。

石川 それは “Why Japanese people !?”と聞きたくなりますよね。

これは非常に重要なことですが、実は、日本国憲法における国民の三大義務として「勤労」を入れたのはアメリカではないそうです。

一説によれば、当時の日本社会党が入れてほしいと言って決まったそうです。

つまり勤労は「日本人の意思」ということなのです。

社会主義と民主主義の間で、「何のために働くのか」という目的は一致しなそうですが、手段としての「勤労」が必要という点は意見が一致したそうなのです。

澤 手段だけが義務として定義されているということでしょうか?

石川 そういうことになります。

中学生で起業した仁禮彩香さんにとっての「働く」とは

株式会社TimeLeap 代表取締役社長 仁禮 彩香 さん

仁禮 先ほど石川さんが「学ぶ・働く・遊ぶ」について、この3つが一緒になってしまっているのがよくない、とおっしゃっていましたよね。

しかし、「働く」という体験を通して、「遊ぶ」と同じくらいの好奇心や幸福感を得られている場合はどうなのでしょう?

私はあまり「遊ぶ」ということはせず、会社を作ったり仕事をしたりすることが趣味のようになっていて、そこに楽しさを感じています。

「学ぶ・働く・遊ぶ」を別のものとして行うというよりは、働くだけでもその中に「学ぶ」「遊ぶ」要素が備わっていればいいのではないか、と思います。

 おそらく、仁禮さんが体験していないものに「一般的な学生が遊ぶプロセス」というのがあるのかと思います。

ほとんどの人は中学生の時に起業しませんからね(笑)。

石川 仁禮さん、中学生で起業しているのですか!?

仁禮 そうです。

 仁禮さんの話を聞くと、大体のおじさんは絶望します(笑)。

でも、そういう人生もあるんだなと思います。

「学ぶ・働く・遊ぶ」に対するアプローチが色々あるのは間違いありません。

常に自己達成感が得られるような仕事をしているのであれば、そもそも「働いている」や「仕事をしている」という感覚ではないですよね。

石川 それらが一致する仁禮さんのような方は、カイジで言うと「僥倖っ!」 (※) ですよ。

(会場笑)

▶︎編集注:『賭博黙示録カイジ』は、福本伸行氏による賭博・ギャンブルを題材とした人気漫画。作中で主人公カイジが発する台詞に「僥倖っ…!なんという僥倖…!」「とんでもない僥倖っ…!」というものがある。僥倖(ぎょうこう)とは、「思いがけない幸運」という意味。

 別にカイジで言わなくてもいいですけどね(笑)。

石川 「これは僥倖っ…!」みたいな(笑)。

…それではせっかくなので、最前列にいる西村さんにご意見を伺ってみたいと思います。

(続)

次の記事を読みたい方はこちら

続きは 7. 誰かへの思いやりの気持ちが、自分にとっての「幸せ」になる【終】 をご覧ください。

平日 毎朝7時に公式LINE@で新着記事を配信しています。友達申請はこちらから!
ICCの動画コンテンツも充実! ICCのYoutubeチャネルの登録はこちらから!

編集チーム:小林 雅/三木 茉莉子/尾形 佳靖/戸田 秀成/Froese 祥子

他にも多く記事がございますので、TOPページからぜひご覧ください。

更新情報はFacebookページのフォローをお願い致します。

Pocket

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ(ICC Partners Inc.)は産業を共に創る経営者・経営幹部のためのコミュニティ型カンファレンス「Industry Co-Creation サミット/ICCサミット」の企画・運営および新規事業創出・アライアンスなどのアドバイザー業務を行っています。