セプテーニ・ホールディングス | 【ICC】INDUSTRY CO-CREATION - Part 2

5.「AIによる意思決定」と「人間の直感」は似ている? ブラックボックス化されたAIを人間はどこまで信じてよいのか

「AIやデータの活用が企業経営を変える(シーズン2)」9回シリーズ(その5)のテーマは、AIが“ブラックボックス化”してしまっている問題。そしてそのAIが下した意思決定に従うことの是非についてです。人間の脳に潜む未解明の能力にも迫ります。ぜひご覧ください!
記事を読む

6. 資本も10倍、社員も10倍、データも10倍。AI分野における中国の圧倒的競争力に日本が立ち向かうためには?

「AIやデータの活用が企業経営を変える(シーズン2)」9回シリーズ(その6)は、AI・データ活用の分野で世界の先陣を切る中国に立ち向かうための戦略を議論します。壇上で話題に上がったのは、世界最大のECサイト「アマゾン」のビジネスモデルの秀逸性でした。ぜひご覧ください!
記事を読む

7.「実現できたらノーベル賞級」すでに膨大なデータを持つ楽天が“データ生成”のAIを研究する理由

「AIやデータの活用が企業経営を変える(シーズン2)」9回シリーズ(その7)では、楽天の常務執行役員にしてCDO (チーフデータオフィサー)を務める北川拓也さんが、世界が注目する「データ生成AI」について解説します。膨大な購買データを有する楽天はなぜ、さらなるデータ生成を目指す必要があるのでしょうか? ぜひご覧ください!
記事を読む

8.「データの中の“化け物”が見えるかどうか」AI時代のサイエンティストに求められる能力とは

「AIやデータの活用が企業経営を変える(シーズン2)」9回シリーズ(その8)は、AI時代のサイエンティストやリサーチャーに求められる素質・能力について。スマートニュースの鈴木さんは、戦前の物理学者・寺田寅彦のエッセイを紹介しながら、「“化け物”が見えるかどうかが大切」と語ります。一体どういうことなのでしょうか? ぜひご覧ください!
記事を読む

9. AI・データ活用で人間の可能性を広げ、より豊かな生活を実現しよう【終】

「AIやデータの活用が企業経営を変える(シーズン2)」9回シリーズも、いよいよ最終回。スマートニュース 鈴木さん、セプテーニHD 佐藤さん、楽天 北川さん、日本IBM 荒川さんが、各社が進めるAI・データ活用の「未来像」を語ります。最後までぜひご覧ください!
記事を読む

【一挙公開】AIやデータの活用が企業経営を変える(シーズン2)(全9回)

人工知能(AI)・ビッグデータを積極的にビジネス活用する4社が一挙に集結。HAiK山内さんのモデレーションのもと、各社の最新事例と“未来像”を議論しました。IBMワトソンの驚きの能力とは? 楽天はなぜ「データ生成AI」を研究するのか? スマートニュースはAIが編集長? セプテーニのAI人事とは? これからの企業経営の在り方にも踏み込んだ意欲的なセッションを、ぜひご覧ください!
記事を読む

【開催レポート】スタッフが登壇者に問う「自分の人生をどう生きるか」シーズン2! ICC サミットKYOTO 2018に向けてキックオフ!

連日猛暑が続くなか、ICC サミットKYOTO 2018に向けて7月17日、第1回目となるスタッフ対象のキックオフ・パーティが行われました。すでに参加登録者が900名を越える一方、カンファレンスの設営や運営にあたるスタッフは100名超となっています。そのうち80名がNagatacho GRIDに集まりました。
記事を読む

【一挙公開】成長し続ける組織文化・採用を徹底議論(全7回)

リンクアンドモチベーションの麻野耕司さんがモデレーターを務める「組織」シリーズ、2017年9月のこのセッションではシーエー・モバイル石井さん、VOYAGE GROUPの宇佐美さん、セプテーニ・ホールディングスの上野さんが登壇します。組織が拡大していくときの人事的留意点、組織文化の改革、戦略的採用など、成長し続ける組織が行っている施策を具体例をもとに議論します。転換期を迎えている組織や、組織作りを考えている全ての方に読んでいただきたい内容です。ぜひご覧ください。
記事を読む

1. 組織作りの思想と哲学を持った経営者が、組織文化・採用について語り尽くす!

「成長し続ける組織文化・採用を徹底議論」セッションの書き起し記事をいよいよ公開!7回シリーズ(その1)は、組織作りに経験の深い、シーエー・モバイル石井さん、VOYAGE GROUPの宇佐美さん、セプテーニ・ホールディングスの上野さんの自己紹介です。ぜひ御覧ください。
記事を読む

2. リクルートが継続的な成長を続けている秘密とは?

「成長し続ける組織文化・採用を徹底議論」7回シリーズ(その2)は、リンクアンドモチベーションの麻野さんが、提唱する「5M」のフレームワークでリクルートの組織を分析・説明頂きました。是非御覧ください。
記事を読む

3. 組織が拡大していくとき、いかに個人の熱量を維持するか【VOYAGE GROUPの事例】

「成長し続ける組織文化・採用を徹底議論」7回シリーズ(その3)は、2017年「働きがいのある会社」1位に選ばれたVOYAGE GROUPの宇佐美さんが直面した組織の危機、それをどう解決していったかについて具体的に語ります。是非御覧ください。
記事を読む