産業トレンド | 【ICC】INDUSTRY CO-CREATION - Part 2

6. 資本も10倍、社員も10倍、データも10倍。AI分野における中国の圧倒的競争力に日本が立ち向かうためには?

「AIやデータの活用が企業経営を変える(シーズン2)」9回シリーズ(その6)は、AI・データ活用の分野で世界の先陣を切る中国に立ち向かうための戦略を議論します。壇上で話題に上がったのは、世界最大のECサイト「アマゾン」のビジネスモデルの秀逸性でした。ぜひご覧ください!
記事を読む

7.「実現できたらノーベル賞級」すでに膨大なデータを持つ楽天が“データ生成”のAIを研究する理由

「AIやデータの活用が企業経営を変える(シーズン2)」9回シリーズ(その7)では、楽天の常務執行役員にしてCDO (チーフデータオフィサー)を務める北川拓也さんが、世界が注目する「データ生成AI」について解説します。膨大な購買データを有する楽天はなぜ、さらなるデータ生成を目指す必要があるのでしょうか? ぜひご覧ください!
記事を読む

8.「データの中の“化け物”が見えるかどうか」AI時代のサイエンティストに求められる能力とは

「AIやデータの活用が企業経営を変える(シーズン2)」9回シリーズ(その8)は、AI時代のサイエンティストやリサーチャーに求められる素質・能力について。スマートニュースの鈴木さんは、戦前の物理学者・寺田寅彦のエッセイを紹介しながら、「“化け物”が見えるかどうかが大切」と語ります。一体どういうことなのでしょうか? ぜひご覧ください!
記事を読む

9. AI・データ活用で人間の可能性を広げ、より豊かな生活を実現しよう【終】

「AIやデータの活用が企業経営を変える(シーズン2)」9回シリーズも、いよいよ最終回。スマートニュース 鈴木さん、セプテーニHD 佐藤さん、楽天 北川さん、日本IBM 荒川さんが、各社が進めるAI・データ活用の「未来像」を語ります。最後までぜひご覧ください!
記事を読む

1. “産業のAI化は国策レベルの取り組みであり、その変化は不可逆である”――『AI白書』に見る世界のAI動向

「AIやデータの活用が企業経営のあり方を大きく変える」のセッション書き起こし記事を全9回シリーズでお届けします。(その1)では、モデレーターを務めるHAiKの山内宏隆さんが、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)編集の『AI白書』を手に、世界のAI動向を分かりやすく解説します。ぜひご覧ください!
記事を読む

2. 企業価値は「目先の利益」ではなく「未来を創り出す力」にシフトする

「AIやデータの活用が企業経営のあり方を大きく変える」8回シリーズ(その2)は、AIやデータ活用による「未来予測」の可能性について。慶應大学教授/ヤフーCSOの安宅さんは「未来とは、本質的に予測できるものではない」と語ります。その上で、モノ・カネにまつわる成長に加えた“もう1つの軸”が企業経営に求められるようになるとのこと。ぜひご覧ください!
記事を読む

3. AIの学習過程は“ブラックボックス”の中。そこから出た答えの正しさを、誰が担保するのか?

「AIやデータの活用が企業経営のあり方を大きく変える」8回シリーズ(その3)は、現状のAIが抱える課題について。IBM東京基礎研究所 元所長の森本典繁さんは、私たちが解決するべき課題の1つとして「学習過程のブラックボックス化」があると語ります。ぜひご覧ください!
記事を読む

4. 共通点は「複雑性」? ディープラーニングの原理は、企業経営そのもの

「AIやデータの活用が企業経営のあり方を大きく変える」8回シリーズ(その4)では、日立製作所フェローの矢野和男さんが、「ディープラーニングは、まさに企業経営そのもの」と語ります。その心とは? ぜひご覧ください!
記事を読む

5.「アウトカム・ドリブン」思考にシフトせよ――ルールを決めるのではなく、ビジョンを分かち合うこれからの社会

「AIやデータの活用が企業経営のあり方を大きく変える」8回シリーズ(その5)は、これからの企業経営に求められる思考法の変化について。日立製作所フェローの矢野さんは、今後は「アウトカム」つまり“何を高めたいか”を決める能力が求められるようになると語ります。ぜひご覧ください!
記事を読む

6. データ蓄積がもたらす新たなサイエンスは、社会の「暗黙知」を「形式知」に変える

「AIやデータの活用が企業経営のあり方を大きく変える」8回シリーズ(その6)は、データの蓄積と活用が進んだ近未来における、経済の在り方・捉え方について。私たちは、複雑な経済現象をどこまで理解することができるのでしょうか? ぜひご覧ください!
記事を読む

7. 知性の核心とは何か?「意味の理解」という脳の行為を考える

「AIやデータの活用が企業経営のあり方を大きく変える」8回シリーズ(その7)は、ICCサミット超人気セッションの布石となった、慶應大学教授/ヤフーCSOの安宅さんが語る「知性の核心」に関する論考です。現状のAIが決して模倣すことのできない“知性”の正体とは? ぜひご覧ください!
記事を読む