5月, 2018 | 【ICC】INDUSTRY CO-CREATION - Part 3

【活動レポート】さらなるCo-Creationのために! スタディツアー第1回目「Mellow」、ブルーボトルコーヒー&ミガキイチゴのスイーツカフェ『いちびこ』を初体験!

現場を見て、実体験するのが大切という考えのもと、現在準備中のICCスタディツアー第1回目、Mellowのフードトラック「TLUNCH」、および9月に京都で開催予定の「ICCサミット KYOTO 2018」に参加を予定しているブルーボトルコーヒー、ICCでもおなじみGRA岩佐さんの”ミガキイチゴ”を使ったスイーツカフェ「いちびこ」を5月15日に初訪問しました。そのレポートをお送りします!
記事を読む

開催レポート:歴代のカタパルト優勝者たちが登場!「カタパルト・アルムナイ」で議論した”世界を変えるベンチャー経営”

ICCの活動は年に2回のICCサミット開催を中心としていますが、今回初となる「カタパルト・アルムナイ」を4月25日に開催しました。ICCサミットで行われるプレゼンテーションの場「カタパルト」に過去登壇した企業の幹部と、投資や事業提携の現場で活躍するICCサミットの参加者が集まり、さらに縁を深めていただくためのイベントです。その模様をレポートします!
記事を読む

【参加案内(先着順)】ICCサミット KYOTO 2018の参加登録のご案内

Industry Co-Creation ™ (ICC) サミットは、「ともに学び、ともに産業を創る。」ための場です。毎回200名以上が登壇し、総勢800名以上が参加する。そして参加者同士が朝から晩まで真剣に議論し、学び合うためのエクストリーム・カンファレンスです。次回は2018年9月3〜6日 京都において「Industry Co-Creation ™ (ICC) サミット KYOTO 2018」を開催いたします。新規の参加者の参加登録の案内を本格スタートすることになりました。
記事を読む

【一挙公開】日本から世界ブランドを創りあげるには?(全9回)

世界を目指す企業は、いまや大企業だけではありません。日本のファション、工芸、食、お酒、それぞれの領域で世界に向けて挑戦を続けるスピーカーが登壇し、日々直面している課題や試みについて真剣討論します。セッションタイトルの「日本から世界ブランドを創りあげるには?」に限らず、ブランドを構築するにあたって考えるべきこと、展開の手法、問題発見など、汎用性が高く学びの多い議論となっています。ぜひご覧ください!
記事を読む

1.日本から世界ブランドを目指す「コエドビール」「ミガキイチゴ」の挑戦

「日本から世界ブランドを創りあげるには?」セッションの書き起し記事をいよいよ公開!9回シリーズ(その1)は登壇者の自己紹介です。コエドビールの朝霧さんと、ミガキイチゴのGRA岩佐さんに自社ブランドについて語っていただきました。是非ご覧ください。
記事を読む

2.世界に認められた「伝統を継承するビジネス」(和える矢島)

「日本から世界ブランドを創りあげるには?」9回シリーズ(その2)は、和える矢島さんが、自社ブランドへの想いと事業展開について語ります。是非御覧ください。
記事を読む

3.減り続ける「日本産」アパレルの現場を変え、世界にファンを創る(ファクトリエ山田)

「日本から世界ブランドを創りあげるには?」9回シリーズ(その3)は、ファクトリエ山田さんが、自社ブランドが生まれたストーリーと事業展開について語ります。是非ご覧ください。
記事を読む

4. フランスから学ぼう!-地域から世界ブランドを創るには?

「日本から世界ブランドを創りあげるには?」9回シリーズ(その4)は、電通の各務さんが手がけるブランド「Japan handmade」を紹介。また、日本ブランドが海外で競合してしまっている現状について問題提起しています。是非ご覧ください。
記事を読む

5.ブランドあれど海外で稼げない「日本産」の課題

「日本から世界ブランドを創りあげるには?」9回シリーズ(その5)は、評価は高くても、ビジネスに結びついていない日本ブランドについて討論しました。 どう展開すればスケールするのか?旧態依然とした日本のイメージを刷新するためにできることとは?是非ご覧ください。
記事を読む

6.海外進出だけがグローバルブランド化ではない

「日本から世界ブランドを創りあげるには?」9回シリーズ(その6)のテーマは、日本のものづくりとIT化。テクノロジーの導入で、伝統産業やブランドが受けるメリットは少なくなさそうです。グローバルブランド化は日本に来てもらう形でもできるというお話も必見です。ぜひご覧ください。
記事を読む