【保存版】メディアの進化と信頼性を徹底議論!(全8回) | 【ICC】INDUSTRY CO-CREATION

【保存版】メディアの進化と信頼性を徹底議論!(全8回)

Pocket

2017年10月10日〜10月19日まで配信しました、「メディアの進化と信頼性を徹底議論!」の全シリーズをまとめました。昨年のMERYやWELQ問題や昨今のフェイクニュース騒動まで、メディアの倫理や信頼性が問われる中でのセッションでした。現在のメディアを語るにふさわしい論客達による業界必見の議論です。是非ご覧いただければ。


【登壇者情報】
2017年2月21日・22日・23日開催
ICCカンファレンス FUKUOKA 2017
Session 1A
メディアは今後どう進化するのか? クオリティ・信頼性はどうあるべきか?

(スピーカー)

江幡 哲也
株式会社オールアバウト
代表取締役社長兼CEO
オールアバウトグループ代表

瀬尾 傑
講談社
第一事業戦略部長 兼 デジタルソリューション部担当部長

藤村 厚夫
スマートニュース株式会社
シニア・ヴァイス・プレジデント 執行役員 メディア事業開発担当

古田 大輔
バズフィード・ジャパン
創刊編集長

(モデレーター)

後藤 直義
株式会社ニューズピックス
企業産業チーム 記者

【新】メディアの進化と信頼性を徹底議論!【F17-1A #1】

なぜ倫理観を失ったメディアが出てくるのか?【F17-1A #2】

メディアの信頼性を問う-「新聞だから」「課金メディアだから」は通用しない【F17-1A #3】

”MERY”とは女子にとって何だったのか-読者の心を掴む等身大のセンス【F17-1A #4】

メディアのビジネスモデルはどう進化するべきか?【F17-1A #5】

ジャーナリストの育成は、もはや大手メディアのOJTだけに頼れない【F17-1A #6】

メディアは自身の「信頼性」をどう測るべきか?【F17-1A #7】

【終】メディアは創刊の理念が大切である【F17-1A #8】

Pocket

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ(ICC Partners Inc.)は産業を共に創る経営者・経営幹部のためのコミュニティ型カンファレンス「Industry Co-Creation サミット/ICCサミット」の企画・運営および新規事業創出・アライアンスなどのアドバイザー業務を行っています。