【保存版】量子コンピュータなどの先端テクノロジーのビジネス化を徹底議論!(全8回) | 【ICC】INDUSTRY CO-CREATION

【保存版】量子コンピュータなどの先端テクノロジーのビジネス化を徹底議論!(全8回)

Pocket

平日 毎朝7時に公式LINE@で新着記事を配信しています。友達申請はこちらから!
ICCの動画コンテンツも充実! Youtubeチャネルの登録はこちらから!

2017年12月18日〜12月27日まで配信しました「量子コンピュータなどの先端テクノロジーのビジネス化を徹底議論!」の全シリーズをまとめました。量子コンピュータや脳型コンピュータといった、最先端のテクノロジーをビジネス化するにはどうしたらよいか?最先端のテクノロジーが既存のビジネスをどう変えうるか?といったことについて議論しました。日本IBMの森本さんのプレゼンテーションは必見です。モデレーターにグロービス・キャピタル・パートナーズ高宮さんを迎え、最先端のテクノロジーもしっかり解説しながらセッションを進めて頂きました。ぜひご覧いただければ。


【登壇者情報】
2017年9月5〜7日開催
ICCカンファレンス KYOTO 2017
Session 5D
先端テクノロジー X スタートアップのCo-Creationを徹底議論
Supported by IBM BlueHub

(スピーカー)

尾原 和啓

菊池 新
株式会社ナビタイムジャパン
取締役副社長 兼 最高技術責任者

西條 晋一
株式会社WiL
共同創業者ジェネラルパートナー

森本 典繁
日本アイ・ビー・エム株式会社
執行役員 研究開発担当

(モデレーター)

高宮 慎一
株式会社グロービス・キャピタル・パートナーズ
パートナー/Chief Strategy Officer

【新】量子コンピュータなどの先端テクノロジーのビジネス化を徹底議論!【K17-5D #1】

AI分野においてスタートアップが巨大IT企業と勝負するには?【K17-5D #2】

AI時代を加速させるニューロモーフィック・コンピューティングとは?【K17-5D #3】

注目の量子コンピュータが生み出すビジネスインパクトとは?【K17-5D #4】

大企業の「眠っている」知財をスタートアップはどう活用すべきか?【K17-5D #6】

量子コンピュータの民主化で何が変わるのか?【K17-5D #5】

先端テクノロジーを取り込み、ビジネス化できる組織をつくるには?【K17-5D #7】

【終】量子コンピュータ時代に日本企業が勝てる3つのパターン【K17-5D #8】

Pocket

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ(ICC Partners Inc.)は産業を共に創る経営者・経営幹部のためのコミュニティ型カンファレンス「Industry Co-Creation サミット/ICCサミット」の企画・運営および新規事業創出・アライアンスなどのアドバイザー業務を行っています。