【一挙公開】エンタメ・ビジネスは今後どのように進化するのか?(全8回)

平日 毎朝7時に公式LINE@で新着記事を配信しています。友達申請はこちらから!
ICCの動画コンテンツも充実! Youtubeチャネルの登録はこちらから!

ICC KYOTO 2017で開催されたセッション「エンタメ・ビジネスは今後どのように進化するのか?」の書き起こし記事をいよいよ公開!ネットとテレビが共存する世界とは? ヒットは狙って作れるのか? 注目集まる第3世代のエンタメ・ビジネス「直接収益モデル」とは一体な何なのか? ぜひご覧ください!


【登壇者情報】
2017年9月5-7日開催
ICCサミット KYOTO 2017
Session 7D
エンタメ・ビジネスは今後どのように進化するのか?

(スピーカー)

岡田 一男
株式会社CAMPFIRE
執行役員

峠田 浩
TBSテレビ
制作局 ドラマ制作部

前田 裕二
SHOWROOM株式会社
代表取締役社長

(スピーカー&モデレーター)

新井 拓郎
株式会社Candee
代表取締役副社長 CBDO

あわせて読みたい
1. 次世代エンタメ業界をリードするプレイヤーを一挙紹介! 「エンタメ・ビジネスは今後どのように進化するのか?」8回シリーズ(その1)は、次世代のエンタメ・ビジネスを牽引する登壇者4名の自己紹介からスタート。彼らが描くエンタメ業界の未来とは?ぜひご覧ください!
あわせて読みたい
2. ネットとテレビは“ウィンドウの奪い合い”なのか? 相互補完のあり方を考える 「エンタメ・ビジネスは今後どのように進化するのか?」8回シリーズ(その2)は、テレビとネットの共存/相互補完がテーマ。SHOWROOMとテレビのレベニューシェアの取り組みとは? ぜひご覧ください!
あわせて読みたい
3. SHOWROOM 前田が語る「 ヒットは作れる。しかし『スタンダード』は狙って作れるものではない」 「エンタメ・ビジネスは今後どのように進化するのか?」8回シリーズ(その3)は、ヒットの再現性がテーマ。SHOWROOMの前田さんは、AKB48「恋するフォーチュンクッキー」のようなヒット曲は作れても、美空ひばり「川の流れのように」は狙って作れるものではないと語ります。その理由とは? ぜひご覧ください!
あわせて読みたい
4. 今、コンテンツの創り手に求められることとは? 「エンタメ・ビジネスは今後どのように進化するのか?」8回シリーズ(その4)では、「ヒット狙い」と「芸術」が共存する現在のエンタメ業界において、コンテンツの創り手に求められるものとは何か?を議論します。をぜひご覧ください!
あわせて読みたい
5. SHOWROOM 前田が語る、第3世代のエンタメ・ビジネス「直接支援モデル」とは? 「エンタメ・ビジネスは今後どのように進化するのか?」8回シリーズ(その5)では、SHOWROOMの前田さんが第3世代のエンタメ・ビジネス「直接支援モデル」を語ります。キーワードとなるのは「更新頻度」と「親近感」。ぜひご覧ください!
あわせて読みたい
6.「恋ダンス」や金爆「8秒ライブ」に学ぶ、ユーザーの視聴デバイスから逆算したコンテンツ作り 「エンタメ・ビジネスは今後どのように進化するのか?」8回シリーズ(その6)は、コンテンツ作りの新たなフレームワークについて。TBSテレビの峠田さんが、「逃げ恥」のエンドロール“恋ダンス”を作製した際に秘めた思いとは? ぜひご覧ください!
あわせて読みたい
7. 個が力を持つ時代、プロデューサーに求められるのは「育成能力」と「出口の確保」だ(SHOWROOM・前田) 「エンタメ・ビジネスは今後どのように進化するのか?」8回シリーズ(その7)では、クリエイター個人が集客できる時代にプロデューサーが叶えるべき要件を議論します。SHOWROOMの演者が抱く「プチ夢」とは?ぜひご覧ください!
あわせて読みたい
8. 日本から、世界一のエンタメサービスをともに創ろう!【終】 「エンタメ・ビジネスは今後どのように進化するのか?」8回シリーズ(最終回)は、登壇者からの熱いメッセージでフィナーレです。Netflixなどの巨大コンテンツメーカーを前に、どうすればエンタメ産業はさらなる発展を築けるのか?ぜひご覧ください!

編集部のおすすめ(関連記事)

「愛されるコンテンツ/サービス」をテーマに、その真髄をビジネス視点から真剣議論した以下のセッションもご覧ください!

あわせて読みたい
【一挙公開】愛だよ、愛。愛されるコンテンツ/サービスを創る(全8回) 愛情を込めて創ったサービスが「愛される」ためには何が必要で、何をしてはいけないのか?「北欧、暮らしの道具店」を運営するクラシコムの青木耕平さん、訪日外国人メディア「MATCHA」の青木優さん、分散型動画メディア「ONE MEDIA」の明石ガクトさん、ビジネスメディア「BUSINESS INSIDER JAPAN」の浜田敬子さんを壇上にお迎えして、愛されるコンテンツ/サービスの真髄を、ビジネス視点で鋭く議論いただきました。ぜひご覧ください!

平日 毎朝7時に公式LINE@で新着記事を配信しています。友達申請はこちらから!
ICCの動画コンテンツも充実! Youtubeチャネルの登録はこちらから!

編集チーム:小林 雅/戸田 秀成/立花 美幸/尾形 佳靖

ICCサミットとは?

ICCサミットは「ともに学び、ともに産業を創る。」ための場です。毎回200名以上が登壇し、総勢800名以上が参加する。そして参加者同士が朝から晩まで真剣に議論し、学び合うエクストリーム・カンファレンスです。次回 ICCサミット FUKUOKA 2019 は2019年2月18日〜21日 福岡市での開催を予定しております。

更新情報はFacebookページのフォローをお願い致します。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!