ICC KYOTO 2016 – ページ 2 – INDUSTRY CO-CREATION(ICC)

IoTの活用で「養殖漁業」が変わる(ウミトロン藤原)【K16-5D #3】

「1次産業(農業水産業) × ITから生み出されるビック チャンス 」【K16-5D】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!9回シリーズ(その3)は、ウミトロン藤原さんに事業紹介を頂きました。「宇宙のデータで魚を育てる」ビジネスです。是非御覧ください。
記事を読む

「農業のGoogleを目指す」ファームノートの挑戦【K16-5D #2】

「1次産業(農業水産業) × ITから生み出されるビック チャンス 」【K16-5D】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!9回シリーズ(その2)は、その1に引き続き、ファームノート小林さんに事業紹介と今後の展望をお話し頂きました。「農業のGoogle」をめざす挑戦を是非御覧ください。
記事を読む

【新】IT活用で1次産業が変わる!最先端の農業・水産ビジネス【K16-5D #1】

「1次産業(農業水産業) × ITから生み出されるビック チャンス 」【K16-5D】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!9回シリーズ(その1)は、ファームノート小林さんに事業紹介を頂きました。クラウドで牛を管理する驚異の仕組みを是非御覧ください。
記事を読む

【最終回】「鏡の前で俺は天才だと言い続ける」自分でスイッチを入れられる起業家は変われる【KS16-1A #7】

「創業期の苦難をいかに乗り越えるか」【KS16-1A】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!7回シリーズ(その7)は、事業を成長させる上での時間や行動で意識していること、そして困難にどう立ち向かうか、についてメッセージを各登壇者から頂きました。是非御覧ください。
記事を読む

ベンチャー企業がキャズムを超えるためには?【KS16-1A #6】

「創業期の苦難をいかに乗り越えるか」【KS16-1A】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!7回シリーズ(その6)は、会場からの質問を受け付け、マイネット上原さんやクラウドワークス吉田さんの事業に対する真剣なアドバイスで盛り上がりました。是非御覧ください。
記事を読む

「自分でできること・できないことを直視する」起業人生で気付かされた大事なこと【KS16-1A #5】

「創業期の苦難をいかに乗り越えるか」【KS16-1A】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!7回シリーズ(その5)は、組織を創る上での「仲間(人)」をテーマに、会社を経営していく中での苦難・大事なことをお話しいただきました。是非御覧ください。
記事を読む

「競争優位性がないことを受け入れた」クラウドワークス吉田氏の気合い経営【KS16-1A #4】

「創業期の苦難をいかに乗り越えるか」【KS16-1A】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!7回シリーズ(その4)は、製品やサービスの開発をテーマに、どう世に受け入れられるものを創れるか、その苦難と経験をお話しいただきました。是非御覧ください。
記事を読む

【最終回】非エンジニアは、技術ベンチャーを起こせるか?【KT16-5B #9】

「IoT/ハードウェア・スタートアップのケース・スタディ「WHILL」「ソラコム」「UMITRON」」【KT16-5B】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!9回シリーズ(その9)は、会場からの質問を受け付け、テクノロジーを活用した起業に関して、様々な議論をいたしました。是非御覧ください。
記事を読む

「スタートアップ=資金調達と勘違いしている人が多い」ドリコム内藤氏が語るおカネの考え方【KS16-1A #3】

「創業期の苦難をいかに乗り越えるか」【KS16-1A】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!7回シリーズ(その3)は、お金をテーマに、起業時の苦難と現在の起業環境の違いなどをお話しいただきました。是非御覧ください。
記事を読む

「風(トレンド)」を味方にできるか – 技術ベンチャーの資金調達術【KT16-5B #8】

「IoT/ハードウェア・スタートアップのケース・スタディ「WHILL」「ソラコム」「UMITRON」」【KT16-5B】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!9回シリーズ(その8)は、起業してからの資金調達にまつわる苦労や思いをお話しいただきました。IoT/ハードウェアベンチャーならではの話も印象的でした。是非御覧ください。
記事を読む

かつてITベンチャーは社会の「はみ出し者」だった(マイネット上原)【KS16-1A #2】

「創業期の苦難をいかに乗り越えるか」【KS16-1A】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!7回シリーズ(その2)は、マイネット上原さん等に起業初期の苦難と現在の起業環境の違いなどをお話しいただきました。是非御覧ください。
記事を読む