【保存版】イノベーティブなプロダクトを生み出す開発/エンジニアリング・マネジメント(全10回) | 【ICC】INDUSTRY CO-CREATION

【保存版】イノベーティブなプロダクトを生み出す開発/エンジニアリング・マネジメント(全10回)

Pocket

2017年10月10日〜10月23日まで配信しました「イノベーティブなプロダクトを生み出す開発/エンジニアリング・マネジメント(ICC FUKUOKA 2017)」の全シリーズをまとめました。各企業の技術を統括するCTOらが、プロダクト開発の方法論からエンジニアの採用論まで技術職をマネジメントする経営メンバーの仕事を存分に議論しました。ぜひご覧いただければ。


【登壇者情報】
2017年2月21〜23日開催
ICCカンファレンス FUKUOKA 2017
Session 1C
イノベーティブなプロダクトを生み出す開発/エンジニアリング・マネジメント

(スピーカー)

岩田 和宏
JapanTaxi株式会社
取締役CTO

柄沢 聡太郎
株式会社メルカリ
執行役員CTO(※2017年4月より執行役員VP of Engineering)

平山 宗介
株式会社メドレー
取締役CTO

山崎 大輔
Supership株式会社
取締役 CTO室室長

(モデレーター)

松岡 剛志
株式会社レクター
代表取締役

【新】イノベーティブなプロダクトを生み出す開発/エンジニアリング・マネジメント【F17-1C #1】

優秀なエンジニアを採用するための「種まき」とは?【F17-1C #2】

優秀なエンジニアを採用するための「口説きタイミング」とは?【F17-1C #3】

プロダクトリリースに求められる最低限のレベルとは?【F17-1C #4】

スクラム開発で革新的なプロダクトは生めるのか?【F17-1C #5】

外注ではイノベーティブなプロダクトは生まれないのか?【F17-1C #6】

エンジニアリングマネージャーをいつ、どのように採用するのか?【F17-1C #7】

メルカリのエンジニアリングマネージャーはどんな仕事をしているのか?【F17-1C #8】

エンジニアの採用では何を重視すべきか?【F17-1C #9】

【終】経営者とCTOが対立した時の解決策とは?【F17-1C #10】

Pocket

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ(ICC Partners Inc.)は産業を共に創る経営者・経営幹部のためのコミュニティ型カンファレンス「Industry Co-Creation サミット/ICCサミット」の企画・運営および新規事業創出・アライアンスなどのアドバイザー業務を行っています。