【一挙公開】上場後に何が起こる?社長に訊くPost-IPOのあれこれ(全12回)

平日 毎朝7時に公式LINE@で新着記事を配信しています。友達申請はこちらから!
ICCの動画コンテンツも充実! Youtubeチャネルの登録はこちらから!

【一挙公開】上場後に何が起こる?社長に訊くPost-IPOのあれこれ(全12回)

ICCサミット FUKUOKA 2018では、スタートアップカタパルトという強力コンテンツと同時間ながら、参加者から熱い支持を集めたセッション「上場後に何が起こる?社長に訊くPost-IPOのあれこれ」を公開です。VOYAGE GROUP、Fringe81、マネーフォワード、じげんといった上場企業が、上場のメリット、資金調達、IR戦略、株主総会など、さまざまな対処すべき課題について徹底討論します。これからIPOという企業、現在対処中という企業にも、参考になる具体例が数多く語られるセッションです。ぜひご覧ください!


【登壇者情報】
2018年2月20〜22日開催
ICCサミット FUKUOKA 2018
Session 1A
上場後に何が起こる?社長に訊くPost-IPOのあれこれ

(スピーカー)
宇佐美 進典
株式会社VOYAGE GROUP
代表取締役社長兼CEO

田中 弦
Fringe81株式会社
代表取締役

辻 庸介
株式会社マネーフォワード
代表取締役社長 CEO

平尾 丈
株式会社じげん
代表取締役社長

(モデレーター)
小林 賢治
シニフィアン株式会社
共同代表

 

あわせて読みたい
1.Post-IPOの様々な経営課題について上場企業の経営者が徹底議論! 「上場後に何が起こる?社長に訊くPost-IPOのあれこれ」をセッションの書き起し記事をいよいよ公開!12回シリーズ(その1)は、VOYAGE GROUP 、Fringe81、マネーフォワード、じげんといった上場企業の社長である各登壇者の自己紹介です。ぜひご覧ください。
あわせて読みたい
2.上場後に求められるバランスシート経営とは? 「上場後に何が起こる?社長に訊くPost-IPOのあれこれ」12回シリーズ(その2)のテーマは、上場によって得られたメリットについてです。じげんの上場後の資金調達の取り組みや、マネーフォワードファンドなど、バランスシートを各社がどのように活用して中長期的な企業価値の増大に取り組んでいるのかについて紹介します。是非ご覧ください。
あわせて読みたい
3.上場企業に求められるIR戦略とは? 「上場後に何が起こる?社長に訊くPost-IPOのあれこれ」12回シリーズ(その3)のテーマは株主との対話です。上場してからのプレッシャーや、じげんとFringe81のIR戦略について紹介します。是非ご覧ください。
あわせて読みたい
4. 株主総会はファンを作るチャンス ー ありのままの姿を、しっかり伝えていく 「上場後に何が起こる?社長に訊くPost-IPOのあれこれ」12回シリーズ(その4)のテーマは株主総会についてです。開催日や会場、どんな準備をして臨むのか?VOYAGE GROUP・じげん・Fringe81の取り組みを紹介します。是非ご覧ください。
あわせて読みたい
5.上場時・上場後の株式の売却に関してVC・PEファンドの方針をしっかり握っておこう 「上場後に何が起こる?社長に訊くPost-IPOのあれこれ」12回シリーズ(その5)は、登壇者に上場前にしておけばよかったことについて伺います。Fringe81の田中さんのオフィスに関する実体験の話など、興味深いエピソードが満載です。是非ご覧ください。
あわせて読みたい
6.IFRS(国際会計基準)を適用することは、機関投資家・海外投資家への説明責任を果たすということ 「上場後に何が起こる?社長に訊くPost-IPOのあれこれ」12回シリーズ(その6)のテーマは、IFRS(国際会計基準)についてです。いち早くIFRSを任意適用したじげんの平尾氏に、IFRSのメリット・デメリットや、かかるお金、導入のタイミングなど率直にお聞きしました。是非ご覧ください。
あわせて読みたい
7.「希望者が希望株数を購入できる有償ストックオプションが効果的だった」ー 上場後のストックオプショ... 「上場後に何が起こる?社長に訊くPost-IPOのあれこれ」12回シリーズ(その7)のテーマは、ストックオプションについてです。どのように設計すれば、ストックオプションが従業員のやる気と会社の利益につながるのかを議論しました。是非ご覧ください。
あわせて読みたい
8.M&Aでグループ会社になった企業の報酬制度をどう設計する? 「上場後に何が起こる?社長に訊くPost-IPOのあれこれ」12回シリーズ(その8)のテーマは、上場企業における報酬設計です。比較的若い従業員が多い、じげんとFringe81のそれぞれの報酬設計について紹介します。是非ご覧ください。
あわせて読みたい
9.上場審査は会社の「守り」(コーポレート部門)を強くする 「上場後に何が起こる?社長に訊くPost-IPOのあれこれ」12回シリーズ(その9)では、上場後の一番大きな変化について登壇者に伺います。上場審査を通じ、会社のコーポレート部門がどのように強化されたかについて事例を紹介します。是非ご覧ください。
あわせて読みたい
10. 主幹事証券を選ぶときには上場の想定時価総額の高さではなく、よく理解してくれるパートナーとして... 「上場後に何が起こる?社長に訊くPost-IPOのあれこれ」12回シリーズ(その10)のテーマは上場時の主幹事証券選びについてです。主幹事といかにコミュニケーションし、良きパートナーとしてともに歩んでいけばいいのかを徹底議論します。是非ご覧ください。
あわせて読みたい
11.優れた社外取締役と真剣に議論するからこそ、経営は磨かれる 「上場後に何が起こる?社長に訊くPost-IPOのあれこれ」12回シリーズ(その11)では、会場からの質問に登壇者が答えます。新卒・中途の報酬ギャップの解消法や、取締役会の活用方法について各社の事例を紹介しながら議論します。是非ご覧ください。
あわせて読みたい
12.人材は外部登用するか、内部で育成するか?上場後の人材戦略を議論【終】 「上場後に何が起こる?社長に訊くPost-IPOのあれこれ」12回シリーズ(最終回)では中長期的な人材戦略の方針について登壇者が語ります。優秀な人材を外部から登用するのか、それとも内部で育成していくのか?是非ご覧ください。

編集部のおすすめ(関連記事)

上場後の課題について、証券会社の(株式)アナリスト、ファンド運営企業の経営者、上場企業のCFOという、違う立場の3者が語り合うセッションの人気記事です。未読のプロ筋の方は、こちらも合わせてぜひ。

あわせて読みたい
【保存版】上場企業における資本市場との向き合い方を徹底議論!(全8回) 2018年1月15日〜1月24日まで配信しました「上場企業における資本市場との向き合い方を徹底議論!」の全シリーズをまとめました。セルサイドである証券会社の(株式)アナリスト、バイサイド側からファンド運営企業の経営者、そして上場企業のCFO、3方のご登壇者の方々が議論するユニークなセッションです。「投資哲学」「カバレッジの現場」「有事のIR」「ポストIPO」等をキーワードに、プロでも読み応えのある深い議論となりました。ぜひご覧いただければ。

平日 毎朝7時に公式LINE@で新着記事を配信しています。友達申請はこちらから!
ICCの動画コンテンツも充実! Youtubeチャネルの登録はこちらから!

編集チーム:小林 雅/榎戸 貴史/戸田 秀成/浅郷 浩子/本田 隼輝

ICCサミットとは?

ICCサミットは「ともに学び、ともに産業を創る。」ための場です。毎回200名以上が登壇し、総勢800名以上が参加する。そして参加者同士が朝から晩まで真剣に議論し、学び合うエクストリーム・カンファレンスです。次回 ICCサミット KYOTO 2018は2018年9月3日〜6日 京都市での開催を予定しております。参加登録は公式ページをご覧ください。

更新情報はFacebookページのフォローをお願い致します。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!