【一挙公開】ズバリ聞きたい!ベンチャーキャピタルは今後どうなっていくのか?(全7回) | 【ICC】INDUSTRY CO-CREATION

【一挙公開】ズバリ聞きたい!ベンチャーキャピタルは今後どうなっていくのか?(全7回)

Pocket

新着記事を公式LINEで配信しています。友達申請はこちらから!
動画コンテンツも充実!ICCのYouTubeチャネルの登録はこちらから!

ICCサミット FUKUOKA 2020「ズバリ聞きたい!ベンチャーキャピタルは今後どうなっていくのか?」全文書き起こし記事を全7回シリーズでお届けします。我が国の著名VCは、今のスタートアップ・エコシステムをどう見ているのか。コーポレート・ベンチャーキャピタル(CVC)の成否評価から、セカンダリー投資やM&Aによる未上場株式の流動化、複数のVCによる投資先企業の分業型支援まで、現状と課題が熱く議論されました。ぜひご覧ください!


【登壇者情報】
2020年2月18〜20日開催
ICCサミット FUKUOKA 2020
Session 2C
ズバリ聞きたい! ベンチャーキャピタルは今後どうなっていくのか?
Supported by for Startups, Inc.

(スピーカー)

仮屋薗 聡一
株式会社グロービス・キャピタル・パートナーズ
代表パートナー

野内 敦
株式会社オプトベンチャーズ
代表取締役

宮宗 孝光
株式会社ドリームインキュベータ 執行役員 /
DIMENSION株式会社 代表取締役

村田 祐介
インキュベイトファンド
代表パートナー

(モデレーター)

竹内 寛
MAGENTA Venture Partners
Managing General Partner

1. 徹底議論!ベンチャーキャピタルは今後どうなっていくのか?

2.「キャピタルゲイン狙い」を明言するCVC、オプトベンチャーズ

3. マッキンゼー・総合商社・医師出身者…「横のつながり」で活性化する起業家コミュニティ

4. CVCの成否は「減損会計」ではなく「時価評価」で評価しよう

5.「セカンダリー投資」と「M&A」が、未上場ベンチャー株式の“塩漬け化”を解決する

6. VCから投資先企業への、従来とは異なる分業型経営支援がトレンドに

7. 21世紀型のベンチャーキャピタリストを、ともに創ろう!【終】

編集部のおすすめ(関連記事)

ICCサミット KYOTO 2019の好評セッション「ユニコーンを生み出すためにVCはどう変わるのか?」もぜひご覧ください!

新着記事を公式LINEで配信しています。友達申請はこちらから!
動画コンテンツも充実!ICCのYouTubeチャネルの登録はこちらから!

編集チーム:小林 雅/尾形 佳靖/フローゼ 祥子/小林 弘美/戸田 秀成

ICCサミットとは?

ICCサミットは「ともに学び、ともに産業を創る。」ための場です。毎回250名以上が登壇し、総勢900名以上が参加する。そして参加者同士が朝から晩まで真剣に議論し、学び合うエクストリーム・カンファレンスです。次回ICCサミット KYOTO 2020は、2020年8月31日〜9月3日 京都市での開催を予定しております。参加登録などは、公式ページをご覧ください。

更新情報はFacebookページのフォローをお願い致します。

Pocket

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ(ICC Partners Inc.)は産業を共に創る経営者・経営幹部のためのコミュニティ型カンファレンス「Industry Co-Creation サミット/ICCサミット」の企画・運営および新規事業創出・アライアンスなどのアドバイザー業務を行っています。