【一挙公開】ICCサミット KYOTO 2020 運営チーム チーム・カタパルト【文字起こし版】 | 【ICC】INDUSTRY CO-CREATION

【一挙公開】ICCサミット KYOTO 2020 運営チーム チーム・カタパルト【文字起こし版】

Pocket

平日 毎朝7時に公式LINEで新着記事を配信しています。友だち申請はこちらから!
ICCの動画コンテンツも充実! Youtubeチャンネルの登録はこちらから!

ICCサミット KYOTO 2020の終了後、運営チームの打ち上げで、所属チーム対抗のチーム・カタパルトが開催されました。各会場、役割で分かれた合計14チームが、自分たちの仕事やチームについて4分間でプレゼンして、優勝を競いました。運営チームやスタッフが、どういう業務にあたっているかよくわかる内容になっています。ぜひご覧ください!


ICCパートナーズでは、ICCサミットの運営チームスタッフを募集しています。2021年1月15〜1月18日に開催するICCサミット FUKUOKA 2021については、募集定員に達したため終了しておりますが、それ以降については、以下のリンクのアップデートでご覧ください。

ICCサミット 運営チーム募集


【A会場運営チーム】“起業家を支える”という将来のビジョンに一歩近づけた場所(ICC KYOTO 2020 チーム・カタパルト)

【A会場運営チーム】“起業家を支える”という将来のビジョンに一歩近づけた場所(ICC KYOTO 2020 チーム・カタパルト)

【A会場運営チーム】“起業家を支える”という将来のビジョンに一歩近づけた場所(ICC KYOTO 2020 チーム・カタパルト)

【B会場運営チーム】オーケストラの指揮者のように、メンバーの個性を輝かせる統括を目指して(ICC KYOTO 2020 チーム・カタパルト)

【C会場運営チーム】事前顔合わせゼロ、本番とslackで結束力を高めて運営成功!(ICC KYOTO 2020 チーム・カタパルト)

【C会場運営チーム】事前顔合わせゼロ、本番とslackで結束力を高めて運営成功!(ICC KYOTO 2020 チーム・カタパルト)

・★優勝プレゼン★【D会場運営チーム】お互いが「一隅を照らす」ことでチームが輝き、結果を出せた(ICC KYOTO 2020 チーム・カタパルト)

【D会場運営チーム】お互いが「一隅を照らす」ことでチームが輝き、結果を出せた(ICC KYOTO 2020 チーム・カタパルト)

【E会場運営チーム】「サーキュレーター大臣」をプロフェッショナルに務めた、初参加のスタッフの物語(ICC KYOTO 2020 チーム・カタパルト)

【E会場運営チーム】「サーキュレーター大臣」をプロフェッショナルに務めた、初参加のスタッフの物語(ICC KYOTO 2020 チーム・カタパルト)

・★優勝プレゼン★【F会場運営チーム】すべての始まりは、チームへの「愛」(ICC KYOTO 2020 チーム・カタパルト)

【F会場運営チーム】すべての始まりは、チームへの「愛」(ICC KYOTO 2020 チーム・カタパルト)


【メディアチーム】ICCサミット情報の配信を通して、未来のICCへの循環を創る(ICC KYOTO 2020 チーム・カタパルト)

【メディアチーム】ICCサミット情報の配信を通して、未来のICCへの循環を創る(ICC KYOTO 2020 チーム・カタパルト)

【レッドパス受付チーム】一人ひとりが創り手になれる最高のチーム。ベテランスタッフたちの新たな挑戦と学び(ICC KYOTO 2020 チーム・カタパルト)

【レッドパス受付チーム】一人ひとりが創り手になれる最高のチーム。ベテランスタッフたちの新たな挑戦と学び(ICC KYOTO 2020 チーム・カタパルト)

【ブルーパス受付チーム】経験の少なさをチーム力でカバー。“成果を出せるチーム”に成長するまでの軌跡(ICC KYOTO 2020 チーム・カタパルト)

【ブルーパス受付チーム】経験の少なさをチーム力でカバー。“成果を出せるチーム”に成長するまでの軌跡(ICC KYOTO 2020 チーム・カタパルト)

【サポートA(飲料・展示)チーム】前夜祭から打ち上げまで。運営スタッフを支え、ICC全体を盛り上げる縁の下の力持ち(ICC KYOTO 2020 チーム・カタパルト)

【サポートA(飲料・展示)チーム】前夜祭から打ち上げまで。運営スタッフを支え、ICC全体を盛り上げる縁の下の力持ち(ICC KYOTO 2020 チーム・カタパルト)

・★優勝プレゼン★【サポートB(バリスタ)チーム】4人でONE TEAM。ラテで参加者の心を温めた、バリスタチームの3日間(ICC KYOTO 2020 チーム・カタパルト)

【サポートB(バリスタ)チーム】4人でONE TEAM。ラテで参加者の心を温めた、バリスタチームの3日間(ICC KYOTO 2020 チーム・カタパルト)

【スピーカー誘導チーム】ICCの平和を守り、開始のベルを鳴らす!主体的にPDCAを回し続けるハードワークチーム(ICC KYOTO 2020 チーム・カタパルト)

【スピーカー誘導チーム】ICCの平和を守り、開始のベルを鳴らす!主体的にPDCAを回し続けるハードワークチーム(ICC KYOTO 2020 チーム・カタパルト)

【スピーカー誘導カタパルトチーム】所属を超えたワンチームで、ともに熱狂的な会場を創り上げる(ICC KYOTO 2020 チーム・カタパルト)

【スピーカー誘導カタパルトチーム】所属を超えたワンチームで、ともに熱狂的な会場を創り上げる(ICC KYOTO 2020 チーム・カタパルト)

【スピーカー誘導控室チーム】参加者に寄り添い、ICCサミットの魅力を存分に学んだ3日間(ICC KYOTO 2020 チーム・カタパルト)

【スピーカー誘導控室チーム】参加者に寄り添い、ICCサミットの魅力を存分に学んだ3日間(ICC KYOTO 2020 チーム・カタパルト)

平日 毎朝7時に公式LINEで新着記事を配信しています。友だち申請はこちらから!
ICCの動画コンテンツも充実! Youtubeチャンネルの登録はこちらから!

ICCサミットとは?

ICCサミットは「ともに学び、ともに産業を創る。」ための場です。毎回250名以上が登壇し、総勢900名以上が参加する。そして参加者同士が朝から晩まで真剣に議論し、学び合うエクストリーム・カンファレンスです。次回ICCサミット FUKUOKA 2021は、 福岡市での開催を予定しております。

更新情報はFacebookページのフォローをお願い致します。

Pocket

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ(ICC Partners Inc.)は産業を共に創る経営者・経営幹部のためのコミュニティ型カンファレンス「Industry Co-Creation サミット/ICCサミット」の企画・運営および新規事業創出・アライアンスなどのアドバイザー業務を行っています。