クラウドワークス – INDUSTRY CO-CREATION(ICC)

【最終回】「鏡の前で俺は天才だと言い続ける」自分でスイッチを入れられる起業家は変われる【KS16-1A #7】

「創業期の苦難をいかに乗り越えるか」【KS16-1A】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!7回シリーズ(その7)は、事業を成長させる上での時間や行動で意識していること、そして困難にどう立ち向かうか、についてメッセージを各登壇者から頂きました。是非御覧ください。
記事を読む

ベンチャー企業がキャズムを超えるためには?【KS16-1A #6】

「創業期の苦難をいかに乗り越えるか」【KS16-1A】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!7回シリーズ(その6)は、会場からの質問を受け付け、マイネット上原さんやクラウドワークス吉田さんの事業に対する真剣なアドバイスで盛り上がりました。是非御覧ください。
記事を読む

「自分でできること・できないことを直視する」起業人生で気付かされた大事なこと【KS16-1A #5】

「創業期の苦難をいかに乗り越えるか」【KS16-1A】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!7回シリーズ(その5)は、組織を創る上での「仲間(人)」をテーマに、会社を経営していく中での苦難・大事なことをお話しいただきました。是非御覧ください。
記事を読む

「競争優位性がないことを受け入れた」クラウドワークス吉田氏の気合い経営【KS16-1A #4】

「創業期の苦難をいかに乗り越えるか」【KS16-1A】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!7回シリーズ(その4)は、製品やサービスの開発をテーマに、どう世に受け入れられるものを創れるか、その苦難と経験をお話しいただきました。是非御覧ください。
記事を読む

「スタートアップ=資金調達と勘違いしている人が多い」ドリコム内藤氏が語るおカネの考え方【KS16-1A #3】

「創業期の苦難をいかに乗り越えるか」【KS16-1A】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!7回シリーズ(その3)は、お金をテーマに、起業時の苦難と現在の起業環境の違いなどをお話しいただきました。是非御覧ください。
記事を読む

かつてITベンチャーは社会の「はみ出し者」だった(マイネット上原)【KS16-1A #2】

「創業期の苦難をいかに乗り越えるか」【KS16-1A】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!7回シリーズ(その2)は、マイネット上原さん等に起業初期の苦難と現在の起業環境の違いなどをお話しいただきました。是非御覧ください。
記事を読む

「いま私が22歳ならインドで起業する」成長企業の起業家たちが大学生に戻ったら【KS16-1A #1】

「創業期の苦難をいかに乗り越えるか」【KS16-1A】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!7回シリーズ(その1)は、いま22歳だったらまず何をするか?をお話しいただきました。各登壇者が大事にしている経験が反映された興味深い議論となりました。是非御覧ください。
記事を読む

【新】古今東西・ネット起業物語 – 創業期の苦難を歴戦の起業家たちが語る【KS16-1A #0】

「創業期の苦難をいかに乗り越えるか」【KS16-1A】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!本記事では、予告編として、各登壇者の自己紹介をお届けいたします。是非御覧ください。
記事を読む

「永く愛される会社を創るには?」社員に愛される仕組みづくり・ユーザーに愛される仕組みづくり【K16-7D #3】

ICCカンファレンス KYOTO 2016 の「社会/ユーザー/社員から永く愛される会社を創る」のセッション書き起し記事をいよいよ公開!3回シリーズ(その3)は、主に「社員から愛される仕組み作り」と「ユーザーから愛される仕組み作り」の両輪について、各社の具体的な取り組みを交えて議論しました。是非御覧ください。
記事を読む

「社会課題そのものに求心力を向ける」オイシックス高島氏、クラウドワークス吉田氏が語る”愛”ある組織の創り方【K16-7D #2】

ICCカンファレンス KYOTO 2016 の「社会/ユーザー/社員から永く愛される会社を創る」のセッション書き起し記事をいよいよ公開!3回シリーズ(その2)は、主にオイシックスの「とくし丸」そして「クラウドワークス」をケースに、「社内の求心力をどこに向けるか?」や「社会課題の解決と利益の両立」等について議論しました。是非御覧ください。
記事を読む

「ナビタイムの社名に込めた想い」ナビタイムジャパン大西氏とネクスト山田氏らが語る経営哲学【K16-7D #1】

ICCカンファレンス KYOTO 2016 の「社会/ユーザー/社員から永く愛される会社を創る」のセッション書き起し記事をいよいよ公開!3回シリーズ(その1)は、主にステークホルダーの設定とその信頼を得る為の取り組みについて議論しました。公の場に登場したナビタイムジャパン大西CEOに多く語って頂きました。是非御覧ください。
記事を読む