吉田 浩一郎 | 【ICC】INDUSTRY CO-CREATION

ICCサミット FUKUOKA 2020、運営スタッフキックオフイベント開催!登壇者が語る「今をどう生きるか」

2020年1月16日、ICCサミット FUKUOKA 2020に向けた第1回目のイベント、運営を担うボランティアスタッフのキックオフイベントを開催しました。全国から駆けつけたスタッフ101名に向けたパネル・ディスカッションを企画し、豪華登壇者5名の方々にお集まりいただきました。その夜の模様をお伝えします。ぜひご覧ください。
記事を読む

1. 人気シリーズ第3弾!アカツキ・クラウドワークス・ネオキャリアの組織戦略を徹底解剖!

成長企業の組織の秘訣に迫るICCサミット定番セッション「最強の組織戦略」の第3弾を全8回シリーズでお届けします。今回は、アカツキ、クラウドワークス、ネオキャリアの三社を徹底解剖します。まずは、登壇者の自己紹介からスタートです。ぜひご覧ください!
記事を読む

2.「社員と感情を分かち合うこと」と「会社を速く走らせること」はトレードオフではない

「最強の組織戦略〜アカツキ、クラウドワークス、ネオキャリアのすべて〜」8回シリーズ(その2)では、アカツキ塩田さんが「感情の分かち合い」の大切さを語ります。感情を分かち合って事業が進むなら苦労はいらないよ……今そう思ったあなたにこそ、ぜひ読んでいただきたい内容です。ぜひご覧ください!
記事を読む

3. チャレンジを恐れる社員の「心理的ハードル」をどう下げるか?

「最強の組織戦略〜アカツキ、クラウドワークス、ネオキャリアのすべて〜」8回シリーズ(その3)は、「感情の分かち合い」が組織全体にもたらす効果を、アカツキ塩田さんが力説します。「感情を分かち合いたくない」という感情すらも許容すると話す塩田さん。社員が新たな挑戦に抱く「心理的ハードル」を解消する工夫とは? ぜひご覧ください!
記事を読む

4. クラウドワークスが実践する“エフェクチュエーション経営”とは?

「最強の組織戦略〜アカツキ、クラウドワークス、ネオキャリアのすべて〜」8回シリーズ(その4)は、アントレプレナーシップの新たな概念として関心高まる「エフェクチュエーション」を、クラウドワークスの吉田さんが解説します。同社のこれまでの事業成長と組織施策の変遷とあわせて、ぜひご注目ください!
記事を読む

5.「ボトルネックは僕(社長)だった」ネオキャリア西澤さんが語る、会社急成長のきっかけ

「最強の組織戦略〜アカツキ、クラウドワークス、ネオキャリアのすべて〜」8回シリーズ(その5)は、ネオキャリア代表取締役の西澤さんが同社の組織戦略を語ります。2009年のリーマンショックを大幅な事業転換で乗り越えたネオキャリア。その後、2011年の海外展開に伴って実行したある施策が、事業成長に効果をもたらしたそうです。ぜひご覧ください!
記事を読む

6. エンタメを創出する組織に「不合理性」が必要な理由

「最強の組織戦略〜アカツキ、クラウドワークス、ネオキャリアのすべて〜」8回シリーズ(その6)では、アカツキの塩田さんが組織における不合理性・エンタメ性の重要性を語ります。スマホゲーム事業は、KPI分析をして一見完璧な打ち手を打つと、むしろ売上が下がってしまうことがあると塩田さんは語ります。それはなぜなのでしょうか? ぜひご覧ください!
記事を読む

7. 急成長企業の「合宿」の秘訣〜アカツキ・ネオキャリア・クラウドワークスの事例

「最強の組織戦略〜アカツキ、クラウドワークス、ネオキャリアのすべて〜」8回シリーズ(その7)は、急成長企業が実施する社員合宿・経営合宿の実態に迫ります。各社各様の合宿は、どのような組織戦略のもと実施されているのでしょうか? ぜひご覧ください!
記事を読む

8. 鍵はハートドリブン&社員ファースト?〜最強の組織を目指して〜【終】

「最強の組織戦略〜アカツキ、クラウドワークス、ネオキャリアのすべて〜」8回シリーズ(最終回)では、“最強の組織”を目指す読者の皆さまに、お三方からの激励のメッセージをお届けします。最後までぜひお楽しみください!
記事を読む

【一挙公開】最強の組織戦略(シーズン3) 〜アカツキ、クラウドワークス、ネオキャリアのすべて〜(全8回)


記事を読む

【保存版】社会/ユーザー/社員から永く愛される会社を創る(全3回)

2016年10月31日〜11月2日まで配信しました「社会/ユーザー/社員から永く愛される会社を創る」の全シリーズをまとめました。顧客だけでなく、より広義に社会、そして社員から愛される企業になるための取り組みを徹底的に議論しました。ステークホルダー・マネジメントという珍しいテーマを正面から扱ったセッションです。是非ご覧いただければ。
記事を読む