【保存版】凄腕クリエイティブディレクターと考えるブランディング戦略(全9回) | 【ICC】INDUSTRY CO-CREATION

【保存版】凄腕クリエイティブディレクターと考えるブランディング戦略(全9回)

Pocket

2017年7月24日〜8月3日まで配信しました「凄腕クリエイティブディレクターと考えるブランディング戦略」の全シリーズをまとめました。日本を代表するメガベンチャー、メルカリをケーススタディとしつつ、凄腕のクリエイティブディレクターとともにこれからのブランディング戦略を考える内容です。ぜひご覧いただければ。


【登壇者情報】
2017年2月21〜23日開催
ICCカンファレンス FUKUOKA 2017
Session 7C
凄腕クリエイティブディレクターと考えるブランディング戦略

(スピーカー)
小泉 文明
株式会社メルカリ
取締役(当時)

齋藤 太郎
株式会社dof
CEO/Communication Designer/Founder

志伯 健太郎
GLIDER
クリエイティブディレクター

戸田 宏一郎
CC INC.
Founder & CEO/Creative Director/Art Director

(モデレーター)
彌野 泰弘
株式会社Bloom&Co.
代表取締役

【新】凄腕クリエイティブディレクターと考えるブランディング戦略【F17-7C #1】

電通から独立した凄腕クリエイティブディレクターたち【F17-7C #2】

スタートアップのブランディングはいつから必要か?【F17-7C #3】

ブランドづくりとは、「旗印を立てる作業」である(CC戸田)【F17-7C #4】

「お金が入るとテレビCMを打ちたくなる」dof齋藤氏がスタートアップに鳴らす警鐘【F17-7C #5】

仏眼鏡メーカー「エシロール」はなぜインドで視力検査キットを配るのか?(GLIDER志伯)【F17-7C #6】

メルカリのブランディングを凄腕クリエイティブディレクターたちが徹底議論!【F17-7C #7】

お金がなくても相談できる?クリエイティブディレクターとの様々なタッグの組み方【F17-7C #8】

【最終回】凄腕クリエイティブディレクターが語る「これからのクリエイティブ」【F17-7C #9】

Pocket

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ(ICC Partners Inc.)は産業を共に創る経営者・経営幹部のためのコミュニティ型カンファレンス「Industry Co-Creation サミット/ICCサミット」の企画・運営および新規事業創出・アライアンスなどのアドバイザー業務を行っています。