dof – 【ICC】INDUSTRY CO-CREATION

「いいチームを作るのも、幸せになるのも、自分が実現するもの」スタッフ・キックオフイベントで学んだチーム・ビルディングの核心とは【Road to ICC FUKUOKA 2019】

2019年1月17日、永田町グリッド スペース0にて「 ICCスタッフ・キックオフイベント」が開催されました。その名の通りスタッフを中心としたメンバーのイベントですが、特別ゲストとしてチームビルディングを語るパネル・ディスカッションを企画し、豪華登壇者にお集まりいただきました。その模様をお伝えします。
記事を読む

【一挙公開】スマホ・サービスのマーケティング & プロモーションを徹底議論(全11回)

テレビCM・ネット広告、大企業からスタートアップまで多様なマーケティングの経験を有する登壇者が討論する、スマホ・サービスのマーケティング論。プロモーション的観点だけでなく、ネーミングや採用ブランディングの重要性、BtoBとBtoC、宣伝媒体まで議論は多岐に渡ります。マーケティングを考えるとき、いかに多角的な視点が必要なのかがわかるセッションです。ぜひご覧ください。
記事を読む

1.凄腕マーケター&クリエイティブ・ディレクターが語るスマホ時代のマーケティングとは?

「スマホ・サービスのマーケティング & プロモーションを徹底議論」【K17-3C】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!11回シリーズ(その1)では、テレビCM・ネット広告、大企業からスタートアップまで多様なマーケティングの経験がある登壇者の皆さんに自己紹介いただきました。ぜひ御覧ください。
記事を読む

2.P&GからDeNAに転職して感じたマーケティングの違いとは?

「スマホ・サービスのマーケティング & プロモーションを徹底議論」【K17-3C】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!11回シリーズ(その2)は、マーケターの彌野氏が、P&GからDeNAに転職して感じたマーケティングの違いについてお話いただきました。ぜひ御覧ください。
記事を読む

3.マス・マーケティングを行う前にサービスの「背骨」をしっかり考えよう

「スマホ・サービスのマーケティング & プロモーションを徹底議論」【K17-3C】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!11回シリーズ(その3)は、クラシルとDELISH KITCHENを例に出しながら、スタートアップのブランディング・プロモーション戦略について議論しました。ぜひ御覧ください。
記事を読む

4.右脳的感覚に訴えるのがブランディング(PARTY中村)

「スマホ・サービスのマーケティング & プロモーションを徹底議論」【K17-3C】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!11回シリーズ(その4)は、マーケティング/ブランディング/プロモーションの違いについて解説していただきました。ぜひ御覧ください。
記事を読む

5.働く人の姿が採用ブランドを作っていく(dof齋藤太郎)

「スマホ・サービスのマーケティング & プロモーションを徹底議論」【K17-3C】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!11回シリーズ(その5)は、採用ブランディングの重要性と、その作り方を議論しました。ぜひ御覧ください。
記事を読む

6.メッセージを一貫して発信する「DELISH KITCHEN」のブランディング

「スマホ・サービスのマーケティング & プロモーションを徹底議論」【K17-3C】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!11回シリーズ(その6)は、DELISH KITCHENのブランディング戦略をお話しいただきました。ぜひ御覧ください。
記事を読む

7.テレビCMにおける「当たるロジック」はあるのか?

「スマホ・サービスのマーケティング & プロモーションを徹底議論」【K17-3C】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!11回シリーズ(その7)は、テレビ離れが進むスマホ時代のマーケティング戦略や、CM・Web広告などの各媒体の活用方法について議論しました。ぜひ御覧ください。
記事を読む

8.BtoBのブランディングは意思決定者を意識した設計が大切

「スマホ・サービスのマーケティング & プロモーションを徹底議論」【K17-3C】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!11回シリーズ(その8)は、BtoBとBtoCのマーケティングの共通点と違いについてて議論しました。ぜひ御覧ください。
記事を読む

9.凄腕クリエイティブディレクターたちが考える「良いネーミング」とは?

「スマホ・サービスのマーケティング & プロモーションを徹底議論」【K17-3C】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!11回シリーズ(その9)では、凄腕クリエイティブディレクターの方々がサービスのネーミングについて議論しました。ぜひ御覧ください。
記事を読む