【保存版】オープンイノベーションによるソーシャルバリューの作り方(全9回) | 【ICC】INDUSTRY CO-CREATION

【保存版】オープンイノベーションによるソーシャルバリューの作り方(全9回)

Pocket

2018年1月29日〜2月8日まで配信しました「オープンイノベーションによるソーシャルバリューの作り方」の全シリーズをまとめました。「イノベーションはテリ侵から生まれる」「大企業の中間層がイノベーションを止めている」など気合の入った金言が多く生まれました。また、「明治維新はオープンイノベーション」など通常の議論とは違う切り口にも注目です。是非ご覧いただければ。


【登壇者情報】
2017年9月5日・6日・7日開催
ICCカンファレンス KYOTO 2017
Session 8E
オープンイノベーションによるソーシャルバリューの作り方
Supported by レノボ・ジャパン

(スピーカー)
小笠原 治
株式会社ABBALab 代表取締役 / さくらインターネット株式会社 フェロー

留目 真伸
レノボ・ジャパン株式会社
代表取締役社長

古田 秘馬
株式会社umari
代表取締役・プロジェクトデザイナー

村上 臣
ヤフー株式会社
執行役員CMO(※)
※登壇当時。現在は、LinkedIn Country Manager and Head of Product – Japan

(モデレーター)
角 勝
株式会社フィラメント
代表取締役CEO

【新】オープンイノベーションによるソーシャルバリューの作り方【K17-8E #1】

【喝】オープンイノベーションとは何かを誤解している会社が多い【K17-8E #2】

【喝】大企業の中間層がイノベーションを止めている【K17-8E #4】

オープンイノベーションは経営者のトップダウンで推進しよう【K17-8E #3】

ソーシャルバリューとは、世の中の課題を解決することだ(レノボ留目)【K17-8E #5】

イノベーションは「テリ侵」(テリトリーの侵害)から生まれる【K17-8E #6】

共に学び、共に創る-シャープとハードウェアベンチャーの挑戦【K17-8E #7】

【喝】合議・多数決ではイノベーションは生まれない【K17-8E #8】

【終】ROIばかり重視する組織からはイノベーションは生まれない【K17-8E #9】

Pocket

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ(ICC Partners Inc.)は産業を共に創る経営者・経営幹部のためのコミュニティ型カンファレンス「Industry Co-Creation サミット/ICCサミット」の企画・運営および新規事業創出・アライアンスなどのアドバイザー業務を行っています。