【一挙公開】教えてほしい! 成長するアジア市場をどのように攻略するのか?(全5回)

新着記事を公式LINEで配信しています。友達申請はこちらから!
動画コンテンツも充実!ICCのYouTubeチャネルの登録はこちらから!

日本発のスタートアップが、成長を続けるアジアのマーケットで、いかに価値を高め、人を集め、選ばれるサービスとして成長していくのか? シンガポールを拠点とするリブライトパートナーズ蛯原 健さんをモデレーターに、VIP PLAZA INTERNATIONAL金 泰成さん(インドネシア)、ベンチャーリパブリック柴田 啓さん(シンガポール)、AnyMind十河 宏輔さん(アジア11ヵ国)、Repro平田 祐介さん(シンガポール)が議論するICCサミット FUKUOKA 2020「教えてほしい! 成長するアジア市場をどのように攻略するのか?」を、全5回シリーズでお届けします。 ぜひご覧ください!


【登壇者情報】
2020年2月18〜20日
ICCサミット FUKUOKA 2020
Session 10D
教えてほしい! 成長するアジア市場をどのように攻略するのか?
Supported by 日本マイクロソフト

(スピーカー)

金 泰成
VIP PLAZA INTERNATIONAL PTE LTD
Founder & CEO

柴田 啓
株式会社ベンチャーリパブリック
代表取締役CEO

十河 宏輔
AnyMind Group
CEO

平田 祐介
Repro株式会社
代表取締役

(モデレーター)

蛯原 健
リブライトパートナーズ株式会社
代表パートナー

1. 東南アジアを中心に活躍する5人が、市場攻略を徹底議論!

あわせて読みたい
1. 東南アジアを中心に活躍する5人が、市場攻略を徹底議論! ICCサミット FUKUOKA 2020「教えてほしい! 成長するアジア市場をどのように攻略するのか?」の全文書き起こし記事を全5回シリーズでお届けします。(その1)は、登壇者5名の自己紹介からスタートです。リブライトパートナーズ蛯原 健さんをモデレーターに、VIP PLAZA INTERNATIONAL金 泰成さん、ベンチャーリパブリック柴田 啓さん、AnyMind十河 宏輔さん、Repro平田 祐介さんが、アジアでの事業展開を語ります。ぜひご覧ください!

2. 激しい競争と人材獲得に勝てずして、アジア市場攻略はできない

あわせて読みたい
2. 激しい競争と人材獲得に勝てずして、アジア市場攻略はできない ICCサミット FUKUOKA 2020「教えてほしい! 成長するアジア市場をどのように攻略するのか?」の全文書き起こし記事を全5回シリーズでお届けします。(その2)はアジアでチャンスのある分野など、急成長市場ならではの魅力が語られますが、各社が悩むのは、やはり採用。VIP PLAZA INTERNATIONALの金さんが離職率120%時代のエピソードを語ります。ぜひご覧ください!

3. 優秀な現地採用人材と、日本からの駐在員の給与格差は頭が痛い!

あわせて読みたい
3. 優秀な現地採用人材と、日本からの駐在員の給与格差は頭が痛い! ICCサミット FUKUOKA 2020「教えてほしい! 成長するアジア市場をどのように攻略するのか?」の全文書き起こし記事を全5回シリーズでお届けします。(その3)は、駐在員と現地採用の給与問題について。同じ社内にいる以上、いかに納得感のある制度と情報を共有するか、AnyMind十河さんが解説します。ぜひご覧ください!

4. アジア市場で、日本式の「カスタマーサクセス」が効く理由とは

あわせて読みたい
4. アジア市場で、日本式の「カスタマーサクセス」が効く理由とは ICCサミット FUKUOKA 2020「教えてほしい! 成長するアジア市場をどのように攻略するのか?」の全文書き起こし記事を全5回シリーズでお届けします。(その4)は、日本の人材とローカル人材の違いについて議論がスタート。日本式マネジメントのデメリットや、逆に強みなど、現在ビジネスを展開するプレイヤーならではのリアルなエピソードが語られます。ぜひご覧ください!

5.アジアで日本発スタートアップも根を張り、ともに存在感を高めよう!【終】

あわせて読みたい
5.アジアで日本発スタートアップも根を張り、ともに存在感を高めよう!【終】 ICCサミット FUKUOKA 2020「教えてほしい! 成長するアジア市場をどのように攻略するのか?」の全文書き起こし記事を全5回シリーズでお届けします。(最終回)は、アウェイの状況だからこそ、日本発スタートアップが意識的にすべきことを4人が伝えます。ぜひご覧ください!

編集部のおすすめ(関連記事)

アジアの次は、世界を目指せ!「教えてほしい!プロダクトのグローバル戦略」では、「スマートニュース」「AnyMind Group」「ソラコム」が、3社3様の戦略を議論します。こちらのセッションも合わせてぜひご覧ください。

あわせて読みたい
【一挙公開】教えてほしい!プロダクトのグローバル戦略(全7回) 日本から世界で勝てるプロダクトを生み出すには?――米国で急成長する日本発ニュースアプリ「スマートニュース」、シンガポールからアジア13拠点に展開する「AnyMind Group」、日本・アメリカ・シンガポール・デンマークなど世界5拠点を持つIoTプラットフォームの「ソラコム」のトップが集結し、グローバル戦略のリアルを議論したセッションです。モデレーターは、中国市場のマーケティングを手掛けるトレンドExpressの濱野さんが務めました。ぜひご覧ください!

新着記事を公式LINEで配信しています。友達申請はこちらから!
動画コンテンツも充実!ICCのYouTubeチャネルの登録はこちらから!

編集チーム:小林 雅/浅郷 浩子/戸田 秀成/大塚 幸

ICCサミットとは?

ICCサミットは「ともに学び、ともに産業を創る。」ための場です。毎回250名以上が登壇し、総勢900名以上が参加する。そして参加者同士が朝から晩まで真剣に議論し、学び合うエクストリーム・カンファレンスです。次回ICCサミット KYOTO 2020は、2020年8月31日〜9月3日 京都市での開催を予定しております。参加登録などは、公式ページをご覧ください。

更新情報はFacebookページのフォローをお願い致します。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!